人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

「できるか、できないか」の迷いを消し、「やるか、やらないか」の選択肢すらなくなる方法とは?

「行動力がない…」あなたには、そんな悩みありませんか?この世界では、行動に移すことが重要です。行動しなければ現実が確定しないからです。そうは言っても、不安や恐れがあって、なかなか行動できないときもありますよね。それを解消するには、無理に行動しようとするのではなく、「自動的に行動している状態にする」ことです。そのためには、潜在意識の過飽和入力が効果的です。うまくいけば、あなたは、ストレスなく、努力なしで行動できるようになります。その秘訣をお話します。

この前、大阪の梅田で打ち合わせをしていました。打ち合わせする時は、だいたいコーヒーを飲みながら進めて行きます。そして、その日は、打ち合わせ終了後、駅へ向かう途中で、猛烈な尿意が…

「あ~これはなかなかのピンチやな」そう呟いて、周りを見渡す。そこは、見渡す限り、人、人、人…

トイレがない。トイレのマークもない。おまけに、いつも通らないところを歩いていたので、トイレの場所の予備情報がない。

完全に、変な歩き方。

少しでも、諦めを許すと、ダムは決壊する状態。そんな時、目に飛び込んできたのが、デパートの入り口。おまけに、案内カウンターにお姉さんも立っている。「ここだ!」

開口一番。「トイレはどこでしょうか?」

 「はい。このエスカレーターを上がって、2階のそのまま奥でございます」

「ありがとうございます」も、おそらくちゃんと言えたかどうか分からないままエスカレーターへ。

2階に着くと、ありましたよ!青と赤のヒト型トイレのマークが。それを頼りに、歩いて行く。そこは、化粧品売り場。完全に歩き方が、股を挟みながらの巻き込み歩行。数名がこっちを見てる…

ようやくたどり着いたと思いきや、そこには、トイレがない。

「なんで?」

よく見ると、トイレマークが→で左へ続いている。「な、な、なんやて~」「ほんだら、最初から、左側から行けばよかったやん」数メートルが命取りの状況。このロスはもったいない。でも、行くしかない。

そして、正真正銘トイレに到着。青と赤のヒト型も笑顔で迎えてくれているような…そして、トイレを無事に済ますことができました。

いかがだったでしょうか?

もしも、ここで終わったら、何のことか分かりません。僕のトイレの話を聞かされただけという、単なる嫌がらせになりかねません。

大丈夫です。ここで何を言いたいのか。

それは、打ち合わせ終了時、猛烈な尿意を覚えてから、トイレを完了するまで。僕のこの「行動力」。めちゃめちゃスゴくないですか?ってことです。もう、「圧倒的に前進あるのみ」です。他が入り込む余地がない。

トイレをするという結果に向けて、最短最速を目指したんです。(途中、まさかのロスはありましたが)

じゃあ、なぜ、僕の「行動力」がこれほどまでにパワフルで圧倒的になったのでしょうか?

その答えは、たった一つです。

それは、「トイレに行くことしか考えてなかったから」です。

僕の思考が「トイレに行く」で占有されていたからですね。もう、さっきの打ち合わせの内容も一旦はなくなってる。

 仕事のこと。お金のこと。健康のこと。趣味のこと。友達のこと。今度行く旅行のこと。今日、買って帰る、家族へのお土産のことすらも…

その時の僕にはなかった。

ただただ、トイレ。トイレ。トイレ。トイレ。白色に輝く、縦長のシルエット。そこは、解放感を受け止めるくれる魅惑のオアシス。

トイレだけ。

つまり、「思考をはじめ、潜在意識を占有していることが、行動になる」ということです。

この世界は、「内」が「外」になるシステムです。なので、この「内」=潜在意識とした場合、この潜在意識によって「外」が決まる。そのための「行動」が決まる。

潜在意識を器とイメージした場合、それは巨大な貯蔵庫だと思ってください。そこには、人生の中で刻印されてきた記憶、経験、知識、情報、信念、観念、社会的理想通念、思い込みといったものが大量に保管されています。

この器の中身が基準になり、それが行動を起こさせるのです。

「潜在意識の書き換え」で、最も効果があり、最短最速の具体的な方法が、「過飽和入力」です。

仮に今、あなたの潜在意識の器の中が、コーヒーで満たされているとします。それを、100%オレンジジュースにするには、ずっとオレンジジュースを注ぎ続ければいいのです。

どんどんコーヒーが薄まり、やがて100%オレンジジュースになります。これが、過飽和入力=インプットのイメージです。

同時に、コーヒーを意図的に出して行く=デトックスも重要です。

いずれにしても、「インプット+デトックス」で、潜在意識の器の中を純度100%にします。

そうすると、どうなるか…?今度は、その中からひらめき、直感、インスピレーションといったアウトプットが起こります。

つまり、自動的に行動を起こしてしまうのです。

「何か分からないけど、とにかく行動してしまう」 とう状態です。

今回のトイレの話で言うと、僕の思考や潜在意識は、一瞬、純度100%でトイレになったということ。(笑)

それ以外、ない…

未来のことも、

過去のことも、そこにはない。

不安や心配もない。

ただ、あるのは、白色に輝く、縦長のシルエット。

 魅惑のオアシス。

そこで味わえる解放感。

それだけ。

「できるか、できないか」の迷いもない。

 「やるか、やらないか」の選択肢すらない。

 ただ、トイレを目指した。一点集中。だから、比類なき行動力につながったのです。

トイレの話で、比類なき行動力と言われても、困る人もいるかと思います。そこは、ご了承ください。(汗)

いずれにしても、行動力をつけたいなら、「自動的に行動してしまう状態」にすることです。

「やらなきゃいけない」

「努力して続けよう」

これだと、いつもモチベーションの維持にエネルギーを使わないといけません。また、いつプチっと切れてしまうか分かりません。そして、義務感や責任感を伴う行動力は、「苦行」です。それも、「遊び」の一つですが、「遊び」と分からなければ、ただただ辛いだけです。

それとは逆に、「自動的に行動してしまう状態」は、楽チンなのです。

ストレスがありません。やりたいから、やっているだけです。

もちろん、そこには障害もあるし、疲労だってあります。だけど、やりたいからやっているので、苦にはなりません。そして何より、トントント~ンとうまく行きます。

そのためには、潜在意識をやりたいことのために「純度100%」にしてしまえばいい。

24時間中。

やりたいこと。

楽しいこと。

笑えること。

気分がいいこと。

そればっかり、妄想していたらいいんです。すべてが、その通りになって行きます。そうすると、そうなるように、自動的に行動を起こしてしまっています。

同時に、

「やっぱりうまく行かない…」

「もう、年だし…」

「経験ないし…」

「お金ないし…」

「世の中の常識ってこうなってるし…」

「あの人が、こう言ってたし…」

こういうのは、ぜ~~~んぶ「不純物」です。潜在意識の器に入らないように、注意しておいてください。

 

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。

このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

「Premium勉強会・シェア会」開催のお知らせ

勉強会の様子

ほんの数年前まで、就職先に悩んでいた私が、今では、会社経営と来月の家族旅行の行き先に“悩まされて” います。

まさか、人生を変えるのに“特別な奇跡”が必要だなんて、思ってませんよね?

人生を変える秘訣は、「人生が変わる『仕組み』を構築すること」だった。

まずは試しに、下記(詳細はこちら)から、『8億円の宝くじ』あなたが手にできる確率をチェックしてみてください!

そこには、予想外の結果が・・・

内容

  • あなたが行動できない本当の原因
  • 圧倒的「行動力」をつける5ステップ
  • あなたの波動を180度変える9つの解釈
  • 過去記憶を書き換える方法
  • 望む未来記憶を潜在意識に書き込む方法
  • ネガティブな感情を手放す方法
  • 願望状態から、「願望実現状態」にする方法
  • 時間の流れを「未来→現在→過去」にする方法
  • 生きる目的を思い出す方法
  • 6つの感情を使って、一瞬で望む人生に移行する方法

詳細はこちら