人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

お金を払って、なおかつ、「ありがとう」が言える人

お金を払って、なおかつ、「ありがとう」が言える人は、「内」に豊かさがある証拠です。お金は、自分が手に入れたい価値と交換するためのものであり、それを提供してくれた相手には自然と感謝の念が出る。そういったお金の使い方をしていれば、お金に対するネガティブな観念は緩んでいくはずです。

今日は、事業の打ち合わせで神戸の三宮まで行ってきました。13時から始まって、終わったのが16時を少し回ったところでした。

そのまま、大阪へ戻ってもよかったのですが、せっかく出てきたので、阪神戦でも観て行こうということで、行って参りました、甲子園。

当日券は、レフト外野席と三塁側内野アルプス席だけ残っていました。三塁側アルプス席、2500円を購入。いざ、聖地へ。

入口で荷物チェックを受け、場内へ入って行きます。面白いもので、この年になっても、早足になる。(笑)ドキドキするんです。小学生のあの頃と一緒です。

階段を駆け上がると、そこには、阪神園芸の人たちによって、鮮やかに整備された黒土と緑の芝生。

夕暮れの陽射しが、照明の柱の影をグランドに張りつけている。

風がす~っと吹き抜ける。

すると、少しだけ、夏の終わりが寝転んでいるのが分かる。

プレーボールに向けて、ざわめき出すスタンド。

そして、縦じまの選手たちがポジションにつく。

さあ、試合開始です。もちろん、ビールをグイっと一杯。

と、まあ、ここまではよかったんです。

しかしです!

僕の隣にいたおっちゃんというか、おじいちゃんが、なかなかのクセ者でした。

というのは、もうね、ずっと、文句なんです。

ずっと、批判。

ずっと、根拠のない予想。

ずっと、的外れの解説。

それを、お孫さんにしているんです。いや、しているというより独り言やな。

「このピッチャーは、コントロールがないな」

「もうピッチャー交代しやなアカン」

「あ~、このピッチャー出したら、打たれるに決まってるやん」

「このバッターは、タイミングが合ってない」

「今のは打たないとアカンやろ」

「なんで、今、バンドさせるねん」

ピンチになったら、「はい、これで1点取られたな」

チャンスになっても、「どうせ、アカンわ」

・・・

「お前は何しに来たんじゃ~!」

もちろん、観戦のやり方なんて自由だからいいのですが、さすがの僕の自我君も、「聞いてて、しんどい…!」(笑)

なので、なぜ、僕の自我がイライラするのか見つめてみました。つまり、どんな価値観が、イライラの感情を生み出しているのか…

例えば、「ファンも10人目の選手として、ポジティブな応援を心掛けるべきだ」

あるいは、「自分の思っていることを、周りの耳障りになるかも考えずに、まき散らかすべきではない」

こんな感じの価値観が僕にはあったんでしょうね。で、もっとじっくり観察すると、僕にはあって、そのおじいちゃんにはないもの。それが、分かったんです。何だと思いますか?

それは、「プレーしている選手たちへのありがとう」です。

おじいちゃんには、この感謝の気持ちがない気がする。

「金を払っているんだから、オレたちを楽しませて当たり前」

「お前たち選手は、高い年俸もらってるんだから、良いプレーしろよ」

それが大前提にある気がしました。

このプロ野球という素晴らしい空間にいられることは、この選手たちがいないと成立しません。だったら、まずは、「ありがとう」じゃないですかね~?

喜びやワクワク。

楽しさやドキドキ。

興奮と非日常。

世の中の商品やサービスって、売り手と買い手。供給側と需要側。先生とクライアント。そして、選手と観客。

この両者がセットになって、創り上げて行くものなんです。

だから、お金を払って、なおかつ、「ありがとう」が言える人って、豊かなんですよ。

例えば、セミナーでも、コーチングでも、コンサルでも、スーパーのレジでも、カフェやレストランの会計でも、ホテルのフロントでも、電車の改札を抜ける時だって、あるいは、銀行に振り込む時だって、お金を払っているのにですよ。「ありがとう」が言える人。

それって、豊かさそのものだと思いませんか?

あっ、ちなみに、試合の結果です。

僕は、量子力学が体現できるようになってきたので、思い通りの展開になりました。

試合は、延長戦に突入。僕は、ひらめいたんです。「劇的ラストを迎えるためには、このおじいちゃんの隣では無理だ!(というか、イヤだ)」(そして、実は、逆に座っていたサラリーマンのお二人も、そんな感じでした。挟まれとるがな・・・笑)

そうひらめいた僕は、そこから、遠く席を移動しました。

そうしたらですよ。もう、本当に想い描いていた通り…

サヨナラホームラン。

劇的とはこのことでした。何年ぶりだろう…?六甲おろし、歌ってきました。もちろん、一人で!(笑)

今日は、サヨナラホームランを見れて、さらに、お金を支払うときの、「ありがとう」の力。

「ありがとう」を添えるだけ。たった、それだけで豊かな気持ちは創造できる。

そのことに、改めて気づかされました。

 

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。

このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

「Premium勉強会・シェア会」開催のお知らせ

碩 竜平

30歳を過ぎると切実になる『よくある5つの悩み』・・・あなたは、どれをスッキリさせたいですか?

この無料勉強会では、500人以上にアドバイスしてきた「結婚・お金・仕事・人間関係・自分らしさ」の具体的な“悩み解決法”を、お伝えしています。

内容一部

  • あなたが出会いに恵まれず、結婚できない理由
  • 「○○したいけど、できない」メンタルブロックの解除法
  • 潜在意識にアプローチする4つの質問
  • あなたの時間軸を反転させる秘密の習慣
  • 過去の後悔が消える体感法
  • 幸と不幸は1:1。ネガティブな人や出来事に打ち勝つ究極真理
  • 心理学、脳科学、量子力学、スピリチュアルで解明する引き寄せの種明かし
  • あなたの現実世界を創造しているシンプルなメカニズム

「これ」さえすれば、人生は変わる。

詳細はこちら