人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

本当の願望実現なんて、和洋中ビュッフェの「お味見拝見」である

「ほしいものが手に入らない」そんな悩みはありませんか。ほしいものが手に入らなければストレスですよね。それを解消するためには、欲求の大前提を変えることです。実は、欲求には2つの種類があるのです。それが分かれば願望はスイスイ実現します。その秘訣をお話します。

「ちょっと、醤油取って~」

このセリフ。どこにでもある日常の一コマではないでしょうか?なぜ、その人は、「醤油を取って」とお願いする必要があるのか?

それは、「自分の手元にないから」です。当たり前です。

「お前は、何を言うとるんや?」という声が聞こえてきそうです。

何が言いたいかというと、「引き寄せの法則」においても同じことが言えるんです。「?」となったあなた。もう少々おつき合いください。

「引き寄せの法則」に則り、日々、頑張られているあなたは、きっとこう言われていませんか?

  • 願望を持ってはいけない
  • 執着を手放しなさい
  • 欲しがってはいけません

だから、「何かを望んではいけないんだ」と勘違いされる人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、「欲しいものを欲しい」と言って、まったく構いません。

ただ、重要なことが一つだけあって、それが、「欲求の大前提」なんです。

分かりやすく言います。

僕たちは本来、「宇宙次元に『意識本位』として存在している僕たちが、『自我本位』になって、3次元世界の『地球体験リゾート』を遊んでいるだけ!」ですよね。これは、ずっと言っていることです。

なので、「自我(エゴ)本位」で、「欲しい」と言うのか。それとも、「意識本位」で、「欲しい」と言うのか。この2つの視点の使い分けが重要だということです。

結論から言うと、「自我(エゴ)本位」の欲しいは、不足感から生じる欲求。

一方、完璧に完全である「意識本位」の欲しいは、充足感たっぷりのうえでの欲求。

余計、分からなくなってしまいましたか?(笑)では、乱用気味のいつもの例えを。

ドラゴンクエストなどのロールプレイングゲーム。

主人公であるあなたは、仲間とともに冒険に出ます。世界を闇に包もうとする魔の手との決戦に向けて、勇者たちはいくつもの試練を越え、挑戦を続けます。冒険中は、モンスターを倒すことで経験値を積み、レベルを上げて行きます。また、武器や防具を買って、装備することでも強さをアップすることができます。今回は、この武器や防具について、お話します。

簡単に言いますね。根本的に、「なぜ、主人公たちは武器や防具を買うのでしょうか?」

「強くなりたいから」

「冒険を速く進めたいから」

「格好いいから」

もちろん、そうです。そうなんですが、原因の奥底にあるもの。

それは、実は、「今のままじゃ、モンスターにやられるから」です。

これ、完全に不足感からきています。この不足感が本音にあると、「内」が「外」になるこの世界では、それが現象化します。

なので、最新の強い武器と防具を装備したところで、いずれは、「その武器と防具では歯が立たなくなる状況」が、ちゃんと用意されます。「もっと、最新の強い武器と防具を買わないと」という状況に出くわすわけです。

最初は、竹やりと旅人の服。素手と裸じゃ戦いにならないという不足感。その不足感が、さらに強いモンスターを呼ぶ。

そこで、今度は、銅の剣と青銅の鎧。装備した段階では、モンスターに楽勝で勝てるのですが、銅の剣と青銅の鎧を買った時の本音。つまり、不足感が、またまた強いモンスターを呼ぶ。

次は、稲妻の剣と大地の鎧。また、その不足感からさらに強いモンスター出現。そして、天空の剣と天空の鎧といった最強の武器と防具を手にするまでに。

かなり短縮していますが、伝わってますでしょうか?(笑)やったことがある人は、イメージつくと思いますが、やったことのない人は大丈夫かな?

まあ、何が言いたいのかと言うと、この不足感によって、順番通りに武器と防具を欲しがること。これが、「自我(エゴ)本位」の欲求です。

本音の不足感が現象化するので、「ずっと、武器と防具を探し続ける」ことになります。

じゃあ、「意識本位」で言うとどうなるか?ここが大事なんですね。ここが、言いたいところなんです。

「意識本位」で言えば、主人公がレベル1の駆け出しの状態の時から、

竹やりと旅人の服。

銅の剣と青銅の鎧。

稲妻の剣と大地の鎧。

天空の剣と天空の鎧。

全部の武器と防具を手に入れられるということです。その大前提のもと、どの武器と防具にするか「選べる」ということです。

「意識本位」の欲求は、すべて「できる」という大前提のもと「欲しがる」ということです。そこには、不足感はない。すべて「宇宙と神々からお墨付きをもらった」状態。その状態での「体験」=「遊び」ということです。

例えていうなら、この「地球体験リゾート」は「ビュッフェ式」なんです。お腹が空くという不足感のもと、駆け込む牛丼屋じゃなくて、世界各国、和洋中を取り揃えた充足感のもと、「お味見拝見」の完璧なビュッフェなんです。

和食でも、洋食でも、中華でも、何でも好きなだけ、そして、確実につまめます。堪能できます。そんな感覚です。

いかがでしたでしょうか?何となく伝わってますでしょうか?

いずれにしても、引き寄せの法則をやっているのに、なかなか思うように行かないという人は、おそらく、「自我(エゴ)本位」の不足感からくる「欲しい」をしてしまっていると思います。

本来、「意識」である完全な僕たちは、実は引き寄せる必要もないんです。すべて揃っています。よりどりみどりなんです。後は、引き寄せるんじゃなくて、「チョイス」して「設定」するだけなんですね。

「○○を体験することにする」そう設定するだけで、実現して行きます。

とにかく、自分の欲求が、競争、比較、嫉妬、不足、無力からきているかどうか。それをチェックするだけでも、まったく状況は変わってきます。そんな自分に「気づく」だけで、手放すことになるので安心してください。

 

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。

このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

「Premium勉強会・シェア会」開催のお知らせ

碩 竜平

30歳を過ぎると切実になる『よくある5つの悩み』・・・あなたは、どれをスッキリさせたいですか?

この無料勉強会では、500人以上にアドバイスしてきた「結婚・お金・仕事・人間関係・自分らしさ」の具体的な“悩み解決法”を、お伝えしています。

内容一部

  • あなたが出会いに恵まれず、結婚できない理由
  • 「○○したいけど、できない」メンタルブロックの解除法
  • 潜在意識にアプローチする4つの質問
  • あなたの時間軸を反転させる秘密の習慣
  • 過去の後悔が消える体感法
  • 幸と不幸は1:1。ネガティブな人や出来事に打ち勝つ究極真理
  • 心理学、脳科学、量子力学、スピリチュアルで解明する引き寄せの種明かし
  • あなたの現実世界を創造しているシンプルなメカニズム

「これ」さえすれば、人生は変わる。

詳細はこちら