人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

遊び感覚で、どんな「体験」に命を使うか…?

「自分の使命がわからない、しっくりこない」あなたは、そんなことで迷っていませんか?なぜなら、その使命は誰かの受け売りだからです。本当の使命なんて、「遊び感覚」で決めてしまえばいいのです。「今日、何して遊ぼうか?」子どものときの感覚。これを思い出してみてください。そうすれば、どんどん人生が思い通りに展開していきます。その秘密をお話します。

成功セミナーなどで、よく聞かれる言葉。

それは、「あなたの使命は何ですか…?」

そう言われて、「えっ?使命…」戸惑った人もいるかと思います。

そもそも、使命とは何でしょうか?

「命を使うこと」

「使者として命ぜられた任務を果たすこと」

いろいろな解釈ができそうです。

これまで、セミナーやコンサル、コーチングにおいて、500名以上の方にこの手に質問をしてきました。答えは、次のように、はっきり2種類に分かれます。

  • よくわかりません
  • 私の使命は○○です!

前者は、一生懸命、悩んでくれた後、「う~ん、分かりません…」「私の使命って何でしょうか?」という逆質問。(笑)

後者は、例えばこのように、ピシっと使命を語ってきてくれます。

「私は、日本人の意識を変えることが使命です」

「僕は、世界の貧困をなくすことが使命です」

「私は、時間と経済の自由をみんなが持てるようにすることが使命です」

「僕は、世の中の社畜化しているサラリーマンを救済することが使命です」

「私は、社会において、女性の地位を向上させることが使命です」

「僕は、人々の内面を変えることが使命です」

もちろん、どっちが正しいかはありません。そのうえで、僕が感じていること。ちょっと乱暴な言い方になりますが、ご容赦ください。

それは、「ヘタな使命感は、人を苦しめる」ということです。ヘタな使命感は、本当は本人も想っていないので疲れるだけだからです。

 

ピシっと使命を語ってくれた人たちに、僕はいつもこう聞いていました。

「どうして、そう思われるのですか?」

「そう思われるには、何かきっかけがあったのですか?」

「なぜ、それがご自分の使命だと思われるのですか?」

こう言うと、ほとんどの人が言葉に詰まり出します。そして、「本当に、そう思ってますか?」「本当に、言い切れますか?」って聞くと、「う~ん…」となります。

なぜなら、ほとんどの使命が、「誰かの受け売り」だからです。

以前、参加したセミナー講師が言っていたから。

自分のメンターが言っていたから。

知り合いのブログに書かれてあったから。

例えば、「私は、日本人の意識を変えることが使命です」と言っていた人に聞いてみたんです。

僕「日本人のどんな意識を変えるんですか?」

相手「いつも曖昧なところです」

僕「そうなんですね。それで、日本人の曖昧なところって具体的に何がダメなんですか?」

相手「曖昧だと周りが困るからです」

僕「周りって、例えば誰ですか?実際に、困られた経験があるのですか?」

相手「いや、別に…」

他にも、「僕は、世の中の社畜化しているサラリーマンを救済することが使命です」と言っていた人にいたっては、「現在のご職業は?」と聞くと、「サラリーマンです」

サラリーで食わしてもらってるやん!(笑)

まあ、こんな感じのやり取りもありました。

使命を無理やり持っている人の本質にあるのが、これです。

  • 使命を持って、生きて行かなければならない
  • 壮大な使命を持っていると、自分に箔がつく

もちろん、みんながそういうわけではありませんよ。使命感を持って生きるのも、素晴らしいことです。ただ、多くの人が、ちょっと質問するだけで、歯切れが悪くなるのは、やっぱり、「受け売り」感たっぷりだからです。そういう人が本当に多い。多くなった。そう感じます。多くの人の「メッキがはがれる瞬間」を見てきました。(笑)

僕がいつも言っているのは、僕たちは本来、「宇宙次元に『意識本位』として存在している僕たちが、『自我本位』になって、3次元世界の『地球体験リゾート』を遊んでいるだけ!」です。

例えば、今世でサラリーマンをやっている人は、新しい体験をしたくて、サラリーマンをやっているんです。

たとえ、社畜と言われようが、実は、やりたくてやっているんです。これまでの過去世では、独立起業した体験があるのです。「社長もよかったけど、今世では、組織の歯車となって仲間と仕事したいわ~」そう思っているのです。

例えば、今世でお金に困っている人は、新しい体験をしたくて、貧しいとされる暮らしをやっているんです。

たとえ、貧乏人と言われようが、実は、やりたくてやっているんです。これまでの過去世では大富豪の体験があるのです。「お金持ちもよかったけど、今世では、貧しさから這い上がるサクセスストーリーを演じてみたいわ~」そう思っているのです。

例えば、今世で自信が持てずに悩んでいる人は、新しい体験をしたくて、「人生を迷ってみる」をやっているんです。たとえ、内面が未熟と言われようが、実は、やりたくてやっているんです。これまでの過去世では自信に満ち溢れて生きた体験があるのです。「自信家もよかったけど、今世では、自信が持てないってどんなんか、ネガティブな感情を味わってみたいわ~」そう思っているのです。

何が言いたいのかというと、みんな、この「地球体験リゾート遊んでいるだけ」です。

だから、それに対して、他人が使命感を持って口出しするのは、本当は、「余計なお世話」なんです。

そして、使命を掲げて活躍している人も、実は「使命ごっこで、遊んでいる」のです。

もし、あなたが使命を持っているなら、こう想えていますか?

「私の使命ごっこにつきあってくれて、ありがとうね!」と。僕は、いつもそう想うようになりました。

だって、例えば、困っている人に手を差し伸べたいと使命感に燃えている人は、困っている人がいないと、その使命は果たせないからです。

「壮大な使命を掲げるほど、その人には、それに見合った壮大な現実が引き起こされる」ということです。だから、「使命ごっこ」に感謝ですよね。

いずれにしても、「誰かの受け入れ」ではなく、あるいは、「こんな使命を持ってたら、箔がつくだろう」でもなく、もっと、シンプルに「命を使う」という使命にフォーカスしてもいいのではないでしょうか?

あなたは、この「地球体験リゾート」で、どんな体験に命を使いたいですか?た~~~っぷりの「遊び感覚 」で、一度、考えてみてください。

眉間にしわが寄るような使命。これ、ほとんど苦行です。(笑)

 

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。

このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

「Premium勉強会・シェア会」開催のお知らせ

勉強会の様子

ほんの数年前まで、就職先に悩んでいた私が、今では、会社経営と来月の家族旅行の行き先に“悩まされて” います。

まさか、人生を変えるのに“特別な奇跡”が必要だなんて、思ってませんよね?

人生を変える秘訣は、「人生が変わる『仕組み』を構築すること」だった。

まずは試しに、下記(詳細はこちら)から、『8億円の宝くじ』あなたが手にできる確率をチェックしてみてください!

そこには、予想外の結果が・・・

内容

  • あなたが行動できない本当の原因
  • 圧倒的「行動力」をつける5ステップ
  • あなたの波動を180度変える9つの解釈
  • 過去記憶を書き換える方法
  • 望む未来記憶を潜在意識に書き込む方法
  • ネガティブな感情を手放す方法
  • 願望状態から、「願望実現状態」にする方法
  • 時間の流れを「未来→現在→過去」にする方法
  • 生きる目的を思い出す方法
  • 6つの感情を使って、一瞬で望む人生に移行する方法

詳細はこちら