人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

【必見】自分が嫌いな人へ!一瞬で自分を好きになる5ステップ

一瞬で自分を好きになる5ステップ

「自分のことが嫌い…」多くの人の悩みです。この記事にたどり着いていただけたあなたも、その一人かもしれません。

しかし、実は、どんなに自分が嫌いでも、一瞬で自分を好きになることだってできます。それが、「一瞬で自分を好きになる5ステップ」です。

  1. あなたのポジティブとネガティブの可動域を最大化する
  2. 「こんな自分が嫌いだ」と思うあなたを書き出す
  3. あなたの中の究極的なネガティブを認める
  4. ネガティブの対極にすでにいるポジティブなあなたに光を当てる
  5. もう一度、あなたの嫌いなところを思い浮かべてみる

自分を好きになることができれば、あなたの幸福度、充実度、引き寄せ力も一気に高まります。逆に、自分が嫌いなままだと、いくら行動したところで、そこは暗くじめじめとした道でしかありません。

この記事では、2つの真理をまじえながら、シンプルに実践していただけることを念頭に、5ステップの形で解説しています。

「自分のことが嫌い…でも、自分を好きになりたい」あなたがそう思うなら、根底から「嫌い」を「好き」に変えてしまう秘訣を、ぜひ、受け取ってください。

自分を好きになると、人生の幸福度が高まる

自分を好きになれば人生の幸福度が高まるあなたが、自分が嫌いという状態から、自分を好きになる状態へ移行すれば、どんどんあなたの幸福度が高まります。

それだけではありません。

毎日の充実度、愛情、感謝、感動、優しさ、寛容さ、思いやり、やる気、他人の幸福を願える気持ちなど、すべてがグ~ンと上昇します。

なぜなら、自分が嫌いという状態から、自分を好きになる状態へ移行することは、あなたの「内」を劇的に変化させることだからです。

この世界は、あなたの「内」=心の状態・生命のエネルギー状態が、そのまま現実に投影されます。そのため、あなたの「内」が劇的に変化するということは、それにマッチした現実が出現することを意味しています。つまり、あなたの「内」に共鳴する現実が見えるようになるのです。それを、いわゆる「引き寄せの法則」といいます。

そうすれば、精神性において以下の状態になっていきます。

  • 根拠のない自信が生まれる
  • 自分ならできると思える
  • 失敗しても平気だと思える
  • 他人を大切にできる
  • 他人の評価が気にならなくなる
  • 比較して、嫉妬することがなくなる

このように、精神性をはじめ、健康、人間関係、仕事、お金、才能、環境、人脈なども、自ずとあなたにとってベストな状態になっていくのです。

「自分を好き」という状態にふさわしい現実があとからついてくる

好きが先、現実は後あなたの中には、実は、このような価値観・信念が眠っているのではないでしょうか?

  • 私なんかが、幸せにはなれない
  • 私なんかが、充実した毎日を送れるはずがない
  • 私なんかが、お金持ちになれるはずがない
  • 私なんかが、人から好かれるはずがない
  • 私なんかが、成功できるわけがない

このような価値観・信念を持って生きるのは辛いですよね。きっと、あなたの目の前の現実はあなたが信じている通りのことが起きているはずです。なぜなら、この世界は、意識が体感しているリアリティ(心の本音)が現実を投影するシステムになっているからです。

しかしです。

あなたが、一瞬で自分を好きになる5ステップを体感することで、自分の嫌いなところを好きに変えられたとしたらどうでしょうか?

驚くほどに状況は一変します。なぜなら、「自分のことが好き」という状態は、人生の幸福度をはじめ、毎日の充実度、愛情、感謝、感動、優しさ、寛容さ、思いやり、やる気、他人の幸福を願える気持ち、そして、引き寄せ力といった人生の最も重要な力におけるマスターキーだからです。

マスターキーとは、それがあればすべての扉が開くカギのことです。つまり、ここでいうと、人生の幸福度、毎日の充実度、人としての愛情や感謝、そして、引き寄せ力の「源」なのです。

そのため、まず、あなたが、自分嫌いをゆるめて、自分を好きになることを宣言してください。

あなたが、あなたのことを好きになればなるほど、この世界は、その状態にふさわしい現実を急いで準備し出します。そうです。現実なんて、あとからついてくるのです。

実は、僕もダメな自分がしんどかった…

ダメな自分僕自身、ダメな自分をたくさん引き連れて、ここまで歩いてきたような気がします。

  • 学歴や職歴がない
  • 持病がある
  • 両足がコンパートメント症候群(血行障害)
  • 自分をよく見せようとする
  • 他人より優位に立ちたがる
  • 嫉妬深い
  • 神経質
  • 怠惰
  • 意思が弱い
  • 自分さえよければそれでいい
  • 損得で判断する
  • すぐに疑う
  • 思い込みが激しい
  • 短気で怒りっぽい

もちろん、これだけではありません。他にも、劣等感やコンプレックスはたくさん持っていました。そんな自分を責めては、最悪の時間を過ごしたこともあります。

  • 身近な人に八つ当たりする
  • 酒に逃げる
  • 引きこもる
  • 居留守を使う
  • 誰にも会わない
  • 誰かが自分を笑っているという妄想に取りつかれる
  • 被害者意識のかたまり

このように、僕自身、しんどい思いをしてきました。

一般的な自分を好きになる方法ではしっくりこない理由

「ありのままを受け入れよう」だけでは、しっくりこないでは、どうしたら、自分のことが嫌いな人が、自分を好きになれるのでしょうか?

一般的に、自分を好きになる方法は、次のようなものがあります。もちろん、しっくりくる人には素晴らしい実践方法です。

  • 完璧主義をやめる
  • 比較しない
  • 過去を許す
  • コンプレックスや短所は個性とする
  • コンプレックスを克服してしまう
  • 社会的評価を得るために行動する
  • 自分のいいところを探す
  • 小さな成功体験を積む
  • 好きな人とつきあう
  • 好きなことをやる
  • 自分の欲求に素直になる
  • 心弾むものに囲まれる
  • ポジティブに変換する

そして、多くの人が口をそろえて言うのが、「ありのままの自分を受け入れましょう!」です。

しかし、そんなこと、あなたは分かっているはずです。だけど、それができなくて困っているんですよね。僕も「ありのままを受け入れなさい」と言われても、しっくりきませんでした。

自分が嫌いなところを受け入れられないから、嫌いになっているのに、それを受け入れろと言われても、あなたは困ってしまいませんか?

「臭いものにフタ」をしているだけで、納得するのは難しい。なぜなら、次の2つの疑問が解消されていないからです。

  • 「ありのままの自分を受け入れたら、どんないいことがあるの?」
  • 「ありのままの自分を受け入れるって、具体的にどうやるの?」

だから、いくら以下のように言われてもピンとこないのではないでしょうか。

  • あるがままを受け入れなさい
  • どんなあなたも素敵なあなた
  • 自分が嫌いなあなたも個性の一つ
  • あなたの短所は長所
  • かけがえのないあなたの一部分

では、どうしたら嫌いな自分を好きになれるのでしょうか?

ここでご紹介する一瞬で自分を好きになる5ステップは、そんな矛盾を感じさせません。なぜなら、明確な理由があるからです。そうであるなら、だまされたと思って、一度、試してみてください。

あなたにできるか?もちろん、大丈夫です。自分の嫌いなところを直視するので、それはそれで痛い作業ですが、効果はお約束します。

なぜ、人は自分を好きになることができないのか?

自分を好きになれない理由そもそも、なぜ、自分が嫌いな人は、自分を好きになることができないのでしょうか?

自分が嫌いで、自分のことを好きになれない人には、次のような特徴があります。

  • 自信がない
  • 愚痴や言い訳が多い
  • 被害者意識が強い
  • 比較することで自分を評価する
  • 自己肯定感が低い
  • 嫉妬深い
  • 完璧主義
  • トラウマがある
  • 自分の行動に責任を持たない
  • ネガティブな受け取り方をする
  • 自分より他人を優先する
  • 自己犠牲に走る

いかがでしょうか?

これらに共通しているのは、これです。

「わざわざ自分の欠点ばかりを見て、それがあたかも自分のすべてのように錯覚している」

そして、そんな自分に「✕」をつけている。しかも、無意識に常習的に、です。

自分のことを好きになるための2つの真理

2つの真理そこで、自分が嫌いな人が、自分を好きになるには、まず、この2つの真理を理解してください。

  • 何もかもすでにあり、同時に存在している
  • 宇宙は、そこにある波動を変化させ、エネルギーをひたすら増幅させる

何もかもすでにあり、パラレルに存在している

3次元世界では、努力をし、がんばった結果、何かにたどり着く。あるいは、何かをつかみ取れると考えられています。

しかしです。

実は、「何もかもすでにあり、同時に存在している」のです。

これは、信じられないかもしれませんが、本当です。

例えば、あなたがレストランで食事をしようとしたとき、店員の態度が悪かった場合、あなたならどうしますか?

実は、それに対するさまざまなあなたが同時に存在しているのです。

  • 店員に怒鳴り散らしているあなた
  • あきれて無視を決め込むあなた
  • 寛容に許しているあなた

これを、「パラレルに存在する」といいます。つまり、平行的・並列的に、同時進行しているということです。その中で、あなたはどの自分になるかの選択をしているのです。

仮に、店員に怒鳴り散らして怒ったとしましょう。しかし、同時に、別次元の世界では、あきれて無視を決め込んでいるあなたもいるし、寛容に許しているあなたもいるというわけです。

宇宙は、そこにある波動を変化させ、エネルギーをひたすら増幅させる

宇宙は、そこにある波動を変化させ、エネルギーをひたすら増幅させます。つまり、あなたが何を見ている(=意識している)かによって、そのエネルギーは常に変化し、増幅し、拡大しているということです。

完全降伏すれば、「完全幸福」になる

そのうえで、あなたがこれから心がけていただきたいのは、これです。

「完全降伏すれば、『完全幸福』になる」

  • 「完全降伏?」
  • 「諦める?」
  • 「投げ出す?」
  • 「どうして、それが幸福になるの?」
  • 「しかも、完全って?」

あなたは、こう思っているはずです。

しかし、これはパラドックスです。この世界は、すべて逆説でできているからです。

自分が嫌いな人が、一瞬で自分のことを好きになる5ステップ

一瞬で自分を好きになる5ステップそれでは、一瞬で自分を好きになる秘訣をお伝えします。

これは、あなたが今まで自己啓発やスピリチュアルの世界では、あまり言われていないことです。だから、「え?何これ、どういうこと?」となるかもしれません。

しかし、しっくりくる人には劇的な効果をもたらします。一気に「これでいいんだ」と自分を肯定することができ、絶大な安心感に包まれます。

僕は、この方法で、一気に潜在意識を書き換えることができました。

それでは、じっくり見ていきましょう。

①あなたのポジティブとネガティブの可動域を最大化する

自分を好きになれないのなら、まず、あなたの大前提を決め直すことです。

そこで突然ですが、あなたにお願いがあります。片手で構いませんので、どちらかの利き手でグーとパーを繰り返してみてください。

どうでしょうか?あなたは、素早くグーとパーを繰り返せますよね。

グーにすれば、拳となり他者を傷つける凶器となる。しかし、パーにすれば、手の平となり、誰かの傷をさすることもできます。頭をなでることもできる。握手だってできる。

つまり、あなたは凶器と癒しを同時に持っているということ。人を傷つけることもできるし、人を癒すこともできるのです。

そして、重要なことは、あなたの手をどちらに使うかは、あなたが決められるということです。人を殴りたければ、拳にすればいいし、人を癒したかったら、手の平にすればいい。しかも、一瞬でできます。

それを踏まえながら、次に、あなたは、あなた自身のことをどう思っていますか?例えば、あなたは、自分のことをスゴい存在だと思いますか?それとも、ちっぽけだと思いますか?

  • 「あなたはスゴい」いいえ、違います。あなたはスゴくありません。
  • 「あなたはちっぽけ」いいで、違います。あなたはちっぽけではありません。

どういうことでしょうか?実は、本当のあなたはこのような存在なのです。

「スゴい存在であり、同時に、ちっぽけな存在でもある」

つまり、この世界の僕たちは、ポジティブとネガティブの両方を内包している存在なのです。

あなたは、ポジティブだけ持っている人を見たことがありますか?

どれだけ聖人君子でも、どれだけの大賢者でも、ネガティブを持っています。波動が高い人は、ポジティブだけを持っているわけでありません。ネガティブもちゃんと持っています。

つまり、自分のことが嫌いで、自分を好きになれないのなら、このような大前提にしてしまえばいい。

「私は、最高に偉大であり、最高に大バカ」

いかがでしょうか?

あなたは最高に偉大であり、そして、最高に大バカなのです。どちらか一方だけというのは、あり得ないのです。

要するに、みんな天使と悪魔を同居させている。その中で、その人がどちらを採用しているかで、その人の人格が決まるというだけのことなのです。

あなたは、究極のポジティブと究極のネガティブを同時に持ち合わせており、そのポジティブの端っこから、ネガティブの端っこまで、自由に行き来できる存在。つまり、ポジティブとネガティブの「可動域」が極限まで最大化された存在なのです。

あなたが目の前の現実に苦悩し、傷つくのは、「本当の自分はこんなはずではない」というギャップです。

「自分はスゴい」と思っているのに、現実は失敗ばっかり。だから、苦悩が生まれるのです。逆に、「自分はダメ」と思っているのに、良いことが起きる。そうすると、自分には荷が重すぎると逃げ出してしまうのです。

そうであるならば、すべて想定内にしてしまえばいい。

  • もしも、うまくいけば、あなたは最高に偉大だからです。
  • もしも、うまくいかなければ、あなたは最高に大バカだからです。

当たり前のことが、当たり前に起きているだけです。

人生がうまくいかなくて悲しいのは、自分は偉大な存在でいなければと思っているからです。だったら、「最高に大バカ」を付け足しておけばいいのです。

②「こんな自分が嫌いだ」と思うあなたを書き出す

それでは次です。以下の例のように、「こんな自分が嫌いだ」と思っているあなたを心のままに書き出してみてください。

  • 「最高にしょぼい」
  • 「最高に冷酷」
  • 「最高に愚か」
  • 「最高にブサイク」
  • 「最高にアホ」
  • 「最高に嫌われている」
  • 「最高にズル賢い」
  • 「最高につまらない」
  • 「最高に怠け者」
  • 「最高にビビり」
  • 「最高に仕事ができない」
  • 「最高に暗い」
  • 「最高に弱気」
  • 「最高に貧乏」

ここで、重要なことがあります。

それは、今のあなたは紛れもなく、ここに書き出した嫌いなあなたです。

  • 「いいや、そんなことない!私はもっとポジティブな人間なんだ」
  • 「嫌いな自分を書けと言われたから、書いただけだ」

そう思うかもしれません。

しかし、本当のあなたは、ここに書き出したあなたそのものです。

なぜなら、嫌いなところを書き出してみてくださいと言われ、あなたが書き出したということは、あなたが潜在意識で常習的に思っていることだからです。

何の躊躇もなく書き出せたということは、あなたが今、ダメだと評価していることに他なりません。だから、その心のエネルギーが、今のあなたを形成しているのです。

例えば、「自分の嫌いなところは暗い」と書き出したとしましょう。もし、あなたがその部分をダメと思っていなかったら、書き出さないはずだからです。

つまり、今のあなたは、ここで書き出した嫌いな自分を採用しているということ。そして、それが現実化している。受け入れがたいことかもしれませんが、それをまず受け入れることです。

③あなたの中の究極的なネガティブを認める

では、今度は、その嫌いなところ、つまり、あなたの中のネガティブを認めてください。あなたの中にあるどうしようもない真っ黒な部分を声に出してみてください。傷口にしみる痛い作業ではありますが、ここをしっかりできるかが最大のポイントです。

もしかしたら、以下のような思いが生じるかもしれません。

  • 「私が、嫉妬深い人間のはずがない」
  • 「私が、人をだますズル賢いことなんて考えるわけがない」

このように、「私は、そんな人間じゃない」と激しく思ってきたとしたら、それは「抵抗」です。②で書いたこと以外にも、ネガティブな自分が意識上に浮かんだとしたら、そう思っているあなたがいるわけです。

しかしです。

もうね、抵抗しなくていいです。完全降伏してください。白旗を振り回してください。あなたは、そういう人間なのです。もう、認めてしまいましょう。

いかがでしょうか?

さんざん、白旗を振り回し、「自分はそんな人間なんだ」と諦めがついたでしょうか?

  • 「もう、どうでもいい…」
  • 「はいはい、分かりました」
  • 「無駄な抵抗はやめます」

そのぐらい、降参してください。

そして、次が最も重要な考え方になります。よく聞いてください。

あなたがネガティブな自分を認めるということはどういうことでしょうか?

それは、こんな最悪なネガティブがあるのなら、最高のポジティブがあっても何らおかしくない。あっていいはず。あるに違いないという「確信」を生むことです。

つまり、嫌いな自分の対極にあるポジティブな自分も同時に存在している。それを「確定させる」ということです。

あなたはそう思いませんか?

例えば、どしゃ降りの雨があるなら、きっといつかは晴れがあってもいい。晴れるに違いない。そう思いませんか?そして、実際、そうなりますよね。

自分の中にネガティブがあると断定することは、同時に、自分の中にポジティブがあるという可能性を生むということです。

そして、前述の真理でお話したいとおり、ポジティブなあなたは、もともとそこにいました。あなたの宇宙の中には最初からちゃんとあったものです。つまり、すでにパラレルに存在していたということ。

例えば、あなたが、最高にビビりということは、どういうことでしょうか?

そうです。あなたの中には、最高に強気で勇敢なあなたが、すでにいるということです。

あなたが、最高に貧乏だということは、あなたの中には、最高に裕福なあなたが、すでにいるということです。

あなたが、最高にズル賢いということは、あなたの中には、最高に誠実なあなたが、すでにいるということです。

そして、気をつけてほしいことは、ただ、「そんな自分がいる」と認識するだけで充分だということ。間違っても、善悪をつける必要はありません。

悪役レスラーがいたら、正義レスラーがいますよね。でも、その悪役レスラーが本当に悪い人間だとは思っていませんよね。

それと一緒です。最高に嫌いで、ダメな自分がいることを、淡々と認めるのです。

④ネガティブの対極にすでにいるポジティブなあなたに光を当てる

このように、完全に降参してしまうことです。もう、徹底的に降参の白旗を振り回してください。

それが済んだら、その白旗をそっと置いて、嫌いな自分の対極にいるポジティブな自分をイメージしてみてください。対極にすでにパラレルに存在していたポジティブなあなたに光を当てるのです。

あなたの中に、嫌いな自分がいるということは、同時に大好きな自分も確実に存在しているということ。あなたが自分の嫌いなところを100%認めるとき、大好きなあなたの存在に気づけるのです。

つまり、簡単にいうと「肉を切らして、骨を断つ」です。

  • 肉を切らす=自分のネガティブなところを認め、完全降伏する
  • 骨を断つ=自分のポジティブなところを「ある」と確定できる

自分の中の究極的なブラックな部分を認めること。つまり、完全降伏すると、あなたの中の究極的なポジティブな面に意識が移行できるということです。

伝わっていますでしょうか?

それでは、次のテンプレートに沿って、当てはめてみてください。

「私は、最高に○○(ネガティブ要素)な人間だ。ということは、最高に○○(ポジティブ要素)な私もいるってこと」

例えば、次のようにです。

  • 「私は、最高にズル賢い人間だ。ということは、最高に誠実な私もいるってこと」
  • 「私は、最高に他人の挫折を願う人間だ。ということは、最高に他人の成功を喜べる私もいるってこと」
  • 「私は、最高に冷たい無感情な人間だ。ということは、最高に温かく感動できる私もいるってこと」
  • 「私は、最高に人の不幸を喜ぶ人間だ。ということは、最高に人の幸せを願える私もいるってこと」
  • 「私は、最高に気が小さく行動できない人間だ。ということは、最高に強気で豪快に行動できる私もいるってこと」
  • 「私は、最高に他人をおとしめようとする人間だ。ということは、最高に慈悲深い私もいるってこと」
  • 「私は、最高に挫折を繰り返す人間だ。ということは、最高に成功を積み重ねていける私もいるってこと」
  • 「私は、最高に自分勝手な人間だ。ということは、最高に周りのことも考えられる私もいるってこと」
  • 「私は、最高に怒りっぽいかんしゃく持ちの人間だ。ということは、最高に穏やかな私もいるってこと」
  • 「私は、最高に持病を持っている人間だ。ということは、最高に健康体の私もいるってこと」
  • 「私は、最高に嫉妬深い人間だ。ということは、最高に自分軸を持っている私もいるってこと」

つまり、あなたの中には、いつでもポジティブとネガティブがセットになって内包されているのです。

  • 「最高にスゴい」←→「最高にしょぼい」
  • 「最高に優しい」←→「最高に冷たい」
  • 「最高に賢い」←→「最高に愚か」
  • 「最高に美しい」←→「最高にブサイク」
  • 「最高に天才」←→「最高にアホ」
  • 「最高に好かれる」←→「最高に嫌われる」
  • 「最高に誠実」←→「最高にズル賢い」
  • 「最高に面白い」←→「最高につまらない」
  • 「最高に行動的」←→「最高に怠け者」
  • 「最高に勇敢」←→「最高にビビり」
  • 「最高に仕事ができる」←→「最高に仕事ができない」
  • 「最高に明るい」←→「最高に暗い」
  • 「最高に強気」←→「最高に弱気」
  • 「最高に金持ち」←→「最高に貧乏」

この対極の要素をセットにしたとき、初めてあなたになるのです。

  • あなたが、あなたの中のネガティブを採用して生きるとき、同時にポジティブも存在している
  • あなたが、あなたの中のポジティブを採用して生きるとき、同時にネガティブも存在している

つまり、ポジティブにも、ネガティブにも善悪はないということです。

それは、あなたが嫌いな自分を裁く必要がないということ。ネガティブな部分があるからこそ、ポジティブが「ある」と確定できる。あなたが嫌いな自分あってのポジティブなのです。

それが、「完全降伏」すると、「完全幸福」になる理由です。

今までのあなたは、あなたの中にはネガティブしかないと思わされてきただけです。そのため、「ありのままを受け入れなさい」という言葉がしっくりこなかったのです。

しかし、今、あなたは、あなたの中にネガティブとは真逆のポジティブなあなたの存在を確定することができたはず。そのポジティブなあなたを、裏側で「証明している」のが、ネガティブな自分だということに気づけたはずです。

実は、ありのままを受け入れることは、嫌いな自分を受け入れることによって、好きな自分に焦点を当てるということだったのです。

そして、あなたは、ポジティブもネガティブもどっちにも行けます。なぜなら、「私は、最高に偉大であり、最高に大バカ」という大前提によって、ポジティブとネガティブの可動域が最大化されているからです。

そのうえで、どちらのあなたを採用するかを決めればいいのです。

最高にスゴいあなたを人生に採用するのか。最高にしょぼいあなたを採用するのか。それは、あなたの自由です。

そして、ここで思い出していただきたいのが、前述の真理の2つ目。

「宇宙は、そこにある波動を変化させ、エネルギーをひたすら増幅させていく」

あなたが何を見ている(=意識している)かによって、そのエネルギーは常に変化し、増幅し、拡大しているということです。

つまり、あなたが好きな自分に焦点を当てれば(=意識すれば)、宇宙はそこの波動を変化させて、ひたすら増幅させようとします。その結果、あなたはあなたが好きな人間になっていくというわけです。

⑤もう一度、あなたの嫌いなところを思い浮かべてみる

それでは、最後に質問します。

「もう一度、あなたの嫌いなところを思い浮かべてみてください」

いかがでしょうか?

もちろん、個人差はあると思いますが、②で、あなたの嫌いなところを書き出したときと比べて、嫌い度数が確実に減っていませんか?

あれだけ嫌いだったところさえ、許せるようになっていませんか?

②で書き出したあなたのコンプレックスや欠点、嫌いな自分。実は、そんなに「悪いヤツ」には思えないのではないでしょうか?

その分、あなたは好きな自分に光を当てている、つまり、意識が行っているということです。

嫌いな自分を100%受け入れることで、好きな自分も100%確定できる

どっちの自分になるか?結論として、あなたが自分のことが嫌いで、それでも、自分のことが好きになりたのなら、あなたの中にある嫌いな自分を100%受け入れることです。それによって、好きな自分も100%受け入れられるからです。

あなたの中には、嫌いな自分と好きな自分の2人が内在しています。そして、空間にはパラレルに(同時に)存在しているのです。努力して、好きな自分になるわけではありません。もうすでに、存在している。

あとは、あなたが、どちらを採用するかということ。

その採用した自分に意識を向けるだけで、宇宙はそのエネルギーを増幅させます。その結果、あなたは好きな自分になっていくのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

確かに、自分のコンプレックス、欠点、考えたくもない嫌いなところを浮き彫りにし、五感で感じ、受け入れるのはしんどい作業ではあります。

毎日の生活の中で、嫌いな自分が出てきたら、素通りしたくなる気持ちも分かります。

しかし、これからは、そんな嫌いなあなたでさえ、きちんと認めてあげてください。100%受け入れてあげてください。

なぜなら、あなたが嫌いだと思うということは、その対極にあるポジティブな自分の可能性に気づき、好きな自分を体現できる絶好のチャンスだからです。

そして、ありのままの自分を受け入れ、根底から「嫌い」を「好き」に変える具体的な手順が、今回、ご紹介した5ステップです。自分が嫌いで、自分を好きになることができなくて行き詰まっているなら、ぜひ一度、試してみてください。

自分が嫌いで、自分のことを好きになることができないなんて、こんなに苦しいことはありません。あなたから人生の幸福度、充実度、引き寄せ力といった生きる力を奪ってしまいます。それは、本当につらいことです。

この記事が、「あなたのことを好きになる」きっかけになれば、このうえなく嬉しく思います。

 

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

「Premium勉強会・シェア会」開催のお知らせ

碩 竜平

30歳を過ぎると切実になる『よくある5つの悩み』・・・あなたは、どれをスッキリさせたいですか?

この無料勉強会では、500人以上にアドバイスしてきた「結婚・お金・仕事・人間関係・自分らしさ」の具体的な“悩み解決法”を、お伝えしています。

内容一部

  • あなたが出会いに恵まれず、結婚できない理由
  • 「○○したいけど、できない」メンタルブロックの解除法
  • 潜在意識にアプローチする4つの質問
  • あなたの時間軸を反転させる秘密の習慣
  • 過去の後悔が消える体感法
  • 幸と不幸は1:1。ネガティブな人や出来事に打ち勝つ究極真理
  • 心理学、脳科学、量子力学、スピリチュアルで解明する引き寄せの種明かし
  • あなたの現実世界を創造しているシンプルなメカニズム

「これ」さえすれば、人生は変わる。

詳細はこちら