人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

セルフイメージごと人生を変える!1分でできる過去記憶の改変とは?

セルフイメージごと人生を変える!1分でできる過去記憶の改変とは?

「人生変えたい!」

だけど・・・仕事も、お金も、人間関係も、出会いも、なぜかうまくいかない。

「どうせ、自分なんて・・・」そんな言葉が、日々あなたの心をかすめていく。

僕もそうでした。無意識に繰り返す自己否定に辛い思いをしてきました。

しかし、です。

人生を変えるのは、そんなに難しくありません。むしろ、シンプルです。

人生を変える手っ取り早い方法・・・

それは・・・

『セルフイメージを変える』

なぜなら、「あなたは、あなたが思っているとおりの人間になるから」です。

セルフイメージは、人生そのものなのです。

でも・・・

「じゃあ、セルフイメージってどうやって変えるの?」

あなたは思いますよね。

実は、セルフイメージを根底から書き換える方法があるのです。

それが・・・

『過去記憶の改変(書き換え)』

この『過去記憶を改変』をすることで、あなたのセルフイメージは劇変し、人生が変わっていきます。

慣れてくれば、1分もあればサッとできるようになります。

僕も、じゃんじゃん過去記憶を書き換え、望むセルフイメージを創り上げています。

そうすると、引き寄せもバンバン起こりますね。もう、やりたい放題です。

『過去記憶の改変』

これは、あなたの一生の幸せや豊かさを決めるだけの相当重要な価値ある行為なのです。

現実が創造されるメカニズム

そもそも、あなたの現実ってどうやって創造されていくのでしょうか?

それは、実にシンプルです。

単に、あなたが考えていること、思っていること、感じていることが現象化していく。

もっといえば、あなたが強く、深く、実感していること。繰り返し、何度も何度も信じていること。

それが現象化されるのです。

なぜなら、あなたが焦点を当てているものが、変化し増大されていくからです。

それが、あなたの現実を創造するメカニズム。引き寄せの法則(実感の法則)です。

分かりやすくいうと、検索キーワードみたいなもの。

  • 検索キーワード=あなたが実感していること
  • 表示ページ=あなたの前に起こる現象

あなたが顕在意識でも潜在意識でも、繰り返し、思考していること。

強く、深く、信じていること。

「確かに、そうだ!」と実感していること。

それが、あなたのキーワードなんです。

そのキーワードを、あなたは毎日、検索エンジンに打ち込んでいる。

そうすると、そのキーワードに関連したものがバーッと表示されるわけです。

インターネットで検索ボタンをクリックしているどうですか?

このように、人生はシンプルなんです。

打ち込んだキーワードどおりに、関連ページが表示される。これ、当たり前ですよね。

例えば、“人生 楽しみたい”と入れて、“株の推移”とか出ませんよね。キーワードどおりです。

そのぐらい、人生もシンプルなんです。

あなたの実感していることが、そのまま現象化するのです。

【関連記事】→量子力学で納得!想いを純粋にして、一発でちゃんと願いを叶える方法

脳科学的引き寄せとは?

現実創造のメカニズム、いわゆる、引き寄せの法則。

これは、脳科学でも説明ができます。

あなたが実感していることを現実にするために、脳は、必要なあらゆる情報を集め出します。

脳は常に、意識していることと、物理現象界を等しいものにしようとするからです。

整合性を重視する。これは、誰の脳も、必ずです。

そのために、脳がやることは2つ。

1つは・・・

あなたが日々、信じていることを現象化させるために、必要で重要なことを見せようとします。

目にする景色、耳に入ってくる会話や言葉、会う人の言動、テレビやネット、本や広告などから、必要で重要なこと“だけ”を取り入れるのです。

これは、RASという機能です。必要で重要なことだけを、徹底的に収集するのです。

2つ目は・・・

それと同時に、必要で重要じゃないものを見せなくする。

隠してしまう。あるいは、隠してくれる。あなたに余計なエネルギーを使わせない。

それが、スコトーマと呼ばれる機能です。

重要なものと不必要なものを見分けている脳機能の様子この2つの機能が働くと、どうなるか?

例えば、あなたが妊娠したら・・・おそらく、こういったものが目に入るようになります。

  • 同じ妊婦さん
  • 赤ちゃん
  • 子ども連れ
  • ベビーカー
  • 子どもの服やおもちゃ
  • 子育ての本
  • 子どもの広告

そして、誰かの会話やテレビの話でも、出産や子育てに関するものに反応するようになる。

同時に、今まで目にしていたものや、氣になっていたものが、重要じゃなくなってくる。

  • 脳内情報=日々、検索エンジンに打ち込んでいるワード
  • 物理空間=そのワードに関連するページ

これが、脳のRASとスコトーマのなせるわざです。

要するに、脳って「省エネ、かつ、“時短”」なのですね。

それによって、潜在意識の中にあるあなたの本音を、最短ルートで実現してくれるのです。

【関連記事】→幸せ脳は実感力!脳の臨場感でサクッと幸せになれる脳科学的方法

【関連記事】→脳科学が証明!圧倒的「行動力」をつけたければ感情を味方にせよ!

あなたは、あなたが思っているとおりの人間になる

このように、あなたが実感していることが現実化していく。

ということは・・・

あなたは、あなたが思っているとおりの人間になっていきます。

もう一度いいます。

『あなたは、あなたが思っているとおりの人間になる』

それ以外の人間には、なりようがないのです。

あなたが、あなた自身のことをどう思っているのか?どんなふうに評価しているのか?

それが、ダイレクトに現象化していくのです。

「私は、○○だ」

この○○に、あなたなら、どんな言葉を入れますか?

おそらく、その言葉どおりの人間になっているはずです。これが、『セルフイメージ』です。

自分とは何者かを考えている様子あなたは、あなたのことを何者だと思っていますか?

それが、そっくりそのままあなたの人生に投影されていくのです。

なぜなら、あなたは、あなたが思っている自分にふさわしい行動を取るからです。

『人は、自分にふさわしい行動を取る』

どういうことか?

例えば・・・

抽選によって、あなたが住んでいる街の“一日観光大使”に、あなたが任命されたとしましょう。じっくりイメージしてみてください。

では、“一日観光大使”のたすきをかけたあなたは、

  • 今日一日、どんなふうに過ごしますか?
  • 街へ出かけて、どんなふうに振る舞いますか?
  • 街の人たちと、どう挨拶を交わしますか?
  • 観光地を見て、何を思いますか?
  • 交通違反などをしている人たちを見て、どう感じますか?

どうでしょうか?おそらく、観光大使にふさわしい行動を取るはずです。

間違っても、住人に迷惑をかけることや、街の品をおとしめるようなことはしない。

ところが、その日の夜。

抽選の手違いが判明し、やり直しに。つまり、あなたは“一日観光大使”ではなかったのです。

でも・・・

あなたは、“一日観光大使”にふさわしい行動を取った。それが事実であろうとなかろうと、です。

これが、人はセルフイメージどおりの行動を取るということです。

もちろん、これは例えですが、こんな感じ。伝わりますか?

このように、あなたのセルフイメージは、あなたの人生そのものと言ってもいい。

それぐらい、あなたの人生に多大な影響を及ぼしているのです。

だから、人生を変えたければ、セルフイメージを変えればいいというわけです。

【関連記事】→人生は口癖どおり!夢を叶えた自分に今すぐなれる最も確実な行動

セルフイメージは主に過去記憶で創られる

あなたの心の底で、何度も繰り返している思考、言葉、信念、自己評価・・・

それによって、セルフイメージは形成されていきます。

「じゃあ、そのセルフイメージって、具体的にどうやって創られてきたの?」

あなたは、疑問に思うかもしれない。たった一言でいえます。

あなたのセルフイメージの大部分を形成しているもの・・・

それは・・・

『過去記憶』

そうなんです。僕たちは、過去記憶によって、どんどんセルフイメージを構築し、強固なものにしている。

あなたが、強く、深く、揺るぎなく信じていること。

その代表格が、「過去記憶」なんです。

過去記憶は強い。強烈。

だって、五感で思いっきり体感しているから。

そこには、喜怒哀楽の感情がピタッと貼りついている。だから、信ぴょう性がある。

過去記憶によって、セルフイメージを強化している様子そして僕たちは、日々、過去記憶を「再生」します。

ことあるごとに、何度も思い出しているのです。

そのたびに、映像や音は鮮明になり、そこでの体感や感情はリアルになる。

それによって、「私は、○○だ」の○○を、ますます強化しているのです。

つまり、僕たちの潜在意識の中にある過去記憶は、スゴいパワーを持っている。

もちろん、過去記憶だけがセルフイメージを創っているわけではありません。

しかし、あなたのセルフイメージ、そして人生は、過去記憶に大きく左右されている。

「過去記憶」=「セルフイメージ」=「現実化」

それは、紛れもない事実なのです。

今、人生がうまくいかない真の原因

だったら・・・

あなたは、こう思うかもしれません。

「あ~、今の自分の人生がうまくいかないのは、辛く苦しい過去のせいだ」

新しい自分になれずに、人生が変わらない・・・

「そのすべては、ネガティブな過去が原因なんだ」

例えば・・・

  • 学校でいじめられていた
  • 病気がちで不登校だった
  • ずっと、引きこもりだった
  • 親に何でも否定された
  • 先生に強烈なダメ出しをされた
  • 家庭が貧しく、みじめな思いをした
  • 兄弟姉妹に理不尽に殴られた
  • 異性にコンプレックスを笑われた
  • 身体的特徴で、恥をかいた
  • 太っている体型をバカにされた
  • 恋人にフラれた
  • 友だちに裏切られた
  • 容姿がイケていなくてモテなかった
  • 人とうまく話せなかった
  • 成績が悪かった
  • 運動音痴だった
  • 受験に失敗した
  • 理想どおりの就職ができなかった
  • 借金生活を強いられていた

「だから、自分の人生はうまくいかないんだ・・・」

あなたは、そう思いますよね。

分かります。僕もそうでした。

しかし、です。

実は、そうじゃない。そうじゃなかったのです。それが、大勘違いだったのです。

「え?どういうこと?」

どうか、思い出してください。

セルフイメージを創るのは、過去記憶です。

過去の事実そのものではありません。

もう一度いいます。

『過去記憶が、セルフイメージを創る』

決して、過去の事実そのものではない。

どういうことか?

例えば、今、職場でいじめに合っている人がいたら・・・

その人は、こう思っているはず。

「昔、学校でいじめられていた。だから、今も職場でいじめに合っている」

でもこれ、ちがうんです。そうではなくて・・・

「昔、学校でいじめられていた。そして、『その過去記憶を“今も”持っている』から、今も職場でいじめに合っている」

これが、正解なんですよ。

伝わりますか?

いつまでも、辛く悲しい記憶を再生し続けている。その人の中で、ずっと上映されている。

脳は、今まさに行われているように、それを見続けているのです。

その過去記憶のせいで、「やっぱり私は、いじめられる弱い人間だ」というセルフイメージになる。それが、職場で投影されてしまうのです。

これこそが、僕たちが、「過去に囚われるメカニズム」だったのです。

ネガティブな過去記憶を、今も持っていることで苦しんでいる様子つまり・・・

過去に何があったかなんて、今の現状には、まるで関係がない。

それよりも、『今、どんな過去記憶を持っているのか』・・・

そこの方が100万倍、人生に影響するんですね。

せっせとセルフイメージを創っているのは、過去の事実そのものではなく、“今の”過去記憶だからです。

だからもし、あなたの人生がうまくいっていないなら・・・

それは、あなたが、ネガティブな過去の事実を“そのまま”記憶して、

  • 「やっぱり私は、何をやってもダメ人間だ」
  • 「やっぱり私は、邪魔者扱いされる人間だ」
  • 「やっぱり私は、愛されない人間だ」
  • 「やっぱり私は、豊かになれない人間だ」

そんなセルフイメージで生きているからです。

いいですか?

今、人生が苦しい人の共通点は、ネガティブな過去記憶をいつまでも持っている。

いわゆる、“暗黒の歴史”を、後生大事に取っている。宝物を扱うかのように、丁重に扱っているのです。

でも・・・

潜在意識は、それが“暗黒の歴史”であろうと分かりません。

「もう昔のことだから、今はちがうよね」とか、お構いなしなのです。

【関連記事】→何をやってもダメだった人へ。望む人生を引き寄せる絶対的な方法

過去記憶の改変(書き換え)

「じゃあ、ネガティブな過去記憶を捨てればいいの?」

そのとおりです。

そんな過去記憶、さっさと捨てればいいんです。忘れてしまえばいいんです。

でも・・・

「それができないから困ってるんだよ」

あなたは、言いたくなりますよね。ごもっともです。

そんなに簡単に捨てて忘れることはできませんよね。なぜなら、ネガティブな過去記憶は、強烈に作用するからです。

だから、「なかったことにすればいい」っていうのは、現実的じゃない。

だったら、どうする?

それが・・・

『過去記憶の改変(書き換え)』

そうです。

過去記憶なんて、自分の都合のいいように書き換えてしまえばいいんです。バコーンと創り直せばいいんですよ。

どうせ後生大事に持っているなら、希望と勇氣が出る過去記憶を持てばいい。

  • 嬉しくなる
  • 楽しくなる
  • 自尊心が満ちる
  • 自分を好きになれる
  • やる気があふれる

そんな素晴らしい過去記憶を持っていればいいんです。

どうして、苦しく悲しい過去記憶を持っている必要があるのでしょうか?

そんなもの、どんどん『改変』してしまえばいいんですよ。

過去記憶の改変、書き換え正直、僕の話でいうと・・・

実は昔、理不尽な目に合ったことがあります。

人前で殴られ、罵られた場所があるのです。しかも、近所。

今も、そこを通るときがある。

他にも、裏切りを知るショックな電話もありました。

そこは、ショッピングモールの屋上庭園のベンチでした。

あなたは、人から裏切られたことがありますか?なかなかキツいですよ。

だから、普通ならその場所に行きたくないですよね。

じゃあ、僕はそこを通らないかって?そこを避けるかって?

いいえ、思いっきりそこを通りますよ。そのベンチに、バンバン座っちゃいますよ。

なぜなら・・・

そこは、僕にとっての「聖地」だからです。

僕の魂が急成長した素晴らしい場所なんです。

理不尽に殴られ、罵られた場所は、自分の信念を貫いた場所。そこには、自分の信念を大切にした凛とした僕がいる。

裏切りを知る電話を取った場所は、潔く100%自分の責任にできた場所。そこには、他人を責めずに、自分で責任のすべてを回収した僕がいる。

そういうふうにしてしまったんです。

だからね、そこを通るときは、決まってこう言うんです。

「チャラララッ、チャッチャッチャーン!」

これ、分かります?

人によっては、「テレレレッ、テッテッテーン!」かもね。

実はこれ、ドラクエのレベルが上がるときに鳴る効果音。(ドラクエ・・・ロールプレイングゲームで、敵を倒して経験値を積むとレベルが上がる)

これを、つぶやいたり、頭の中で何発も鳴らすのです。

そこを通るたびに、レベルが上がることにしている。そう、上がることに“している”のです。

傍(はた)から見ると、バカみたいですよね。

でもこれ、何やっているかっていうとね、『過去記憶の改変』なんですよ。

素材はそのままで、圧倒的に創り直すんです。全然、ちがうものにしてしまう。

過去記憶をなかったことにするのは、さすがに難しい。

だったら、その出来事の“第一印象”を変える。

インパクトを変える。

イメージを変える。

価値を変える。

意味を変える。

それが事実かどうかなんて、どうでもいいんです。

だって、潜在意識は、そんなこと分からないから。

重要なことは、これ。

「臨場感」(リアリティ)です。

本当かどうかは、どうでもいい。

潜在意識や脳は、臨場感がある方を事実として認識する。

だったら、あなたの都合のいい臨場感を持たせればいいんです。

そのための『過去記憶の改変』、じゃんじゃんやればいいんですね。

【関連記事】→人生つまらない人が今すぐやめるべき15個の習慣

1分でできるようになる過去記憶の改変のコツ

でも・・・

  • 「そう言われても、正直、難しい・・・」
  • 「ボキャブラリーが少ないし、表現するのが苦手」

あなたは、そう言うかもしれない。

そこで、過去記憶を改変するためのコツをご紹介します。

簡単ですよ。

過去の辛い体験に、この言葉をつけるんです。

『あえて』

これをつけることで、どうなるか?

そうです。すべて、あなたが意図的にやったことになるのです。

  • あえて、○○することで
  • あえて、○○だったので
  • あえて、○○していたので

大切なことはね、「被害者にならないこと」なんです。

「○○された」

この被害者の立場をやめることです。

「○○された」のではなく、あなたは、『あえて、○○していた』のです。

分かりますか?

出来事に対して、受け身ではなく、能動的になること。起きた出来事を“愛してあげる”感覚。

そうすれば、あなたは被害者の立場ではなくなるのです。

例えば、Aさんは、ずっと引きこもりをしていた過去があるとします。

でもそれは、『あえて、引きこもることにしていた』のです。

じゃあ、何をしていたのか?

実はAさん、引きこもっている期間に本500冊を読んでいたのです。つまり、圧倒的な知識をインストールしていた。

だったら、その過去はこうなります。

『あえて、引きこもることで、本500冊を読む時間を確保していた』

そうなんです。

Aさんは、ずっと引きこもっていたんじゃない。本500冊分の圧倒的な知識をマスターしていたのです。

  • (過去の事実そのまま)ずっと引きこもっていた
  • →(過去記憶の改変)圧倒的な知識をマスターしていた

どうですか?同じ過去でも、そこから感じるエネルギーって全然ちがいますよね。

ネガティブな過去記憶が魅力的なものに書き換わっている様子他にも・・・

  • 学校でいじめられていた

→あえで、学校でいじめられることで、いじめ対策本を出版するネタを集めていた。

  • 病気がちで不登校だった

→あえて、不登校になることで、家族の愛を確認していた。

  • 先生に強烈なダメ出しをされた

→あえて、ダメ出しをさせることで、先生の成長を促していた。

  • 家庭が貧しく、みじめな思いをした

→あえて、貧しい家庭で育つことで、お金の稼ぎ方を習得していた。

  • 異性にコンプレックスを笑われた

→あえて、笑われることで、コンプレックスの耐性を高めていた。

  • 太っている体型をバカにされた

→あえて、バカにされることで、オリジナルダイエット法を考案していた。

  • 恋人にフラれた

→あえて、恋人にフラれることで、新たな出会いのチャンスを作った。

  • 容姿がイケていなくてモテなかった

→あえて、容姿がイケていないことで、人を惹きつけるトーク力を磨いていた。

  • 人とうまく話せなかった

→あえて、うまく話せないことで、聞き上手を目指していた。

  • 成績が悪かった

→あえて、成績を悪くしていたので、人よりも早くやりたいことだけをしていた。

  • 運動音痴だった

→あえて、運動音痴をしていたので、学業に専念していた。

  • 受験に失敗した

→あえて、受験に失敗することで、挫折の生かし方を身につけた。

  • 理想どおりの就職ができなかった

→あえて、就職できなかったことで、起業のノウハウを学んでいた。

  • 借金生活を強いられていた

→あえて、借金生活をすることで、なりふり構わず本気モードになっていた。

ちなみに、ちょっとだけ僕の場合でいうと・・・

  • 毎日、先輩に呼び出され、仲間みんなでいじめに合っていた

→あえて、いじめられていたので、仲間との絆を強くしていた。

  • 身長が170㎝だったから、野球で活躍できなかった

→あえて、身長170㎝にしていたので、守備においてはスペシャリストになった。

  • 大学受験に失敗し、一浪した

→あえて、一浪することで、自分を内観する時間を持てた。

  • 病気になって、食生活が制限された

→あえて、食生活を制限されたので、健康体になって子どもができた。

  • 職場で無視などの嫌がらせに合った

→あえて、無視されたので、さっさとその職場を辞められた。

  • 教員採用試験に3年連続で不合格だった

→あえて、3年連続で落ちることで、今の会社経営の基盤を固めていた。

  • 殴られ蹴られ、罵倒された

→あえて、殴られ、罵倒されたので、不要な人間関係を絶てた。

  • 裏切りを知る電話にショックを受けた

→あえて、裏切られることで、人生の責任を100%自分のものにした。

こんな感じです。

慣れてくれば、1分もあればサッとできるようになります。

でも、最初のうちは、「そうは言っても、何か無理してるよな」そう思うはずです。

でもね、「過去記憶の改変」は、その都度やるしかないんです。

そうするとね、少しずつ潜在意識が臨場感(リアリティ)を変え始める。

潜在意識の氣持ちは、こんな感じ。

  • 最初は、「何を言うてるねん?めっちゃ引きこもってたやん。ダメ人間やったやん」に臨場感を持っている。
  • それがだんだん、「あれ?あの期間というのは、本を500冊読んだ人生の土台となる時間やったかも?」に変わってくる。
  • そして、「あの時期は最高やったな~」に臨場感を持つようになるのです。

その結果、引きこもりでダメ人間というセルフイメージが、「500冊の本を読破したとんでもない天才」に変わるわけです。

つまり・・・

めちゃめちゃ重要なことは、意識の焦点なのです。

意識の焦点が『充足』に当たっているか、そこなんです。

過去の事実がどうであれ、「不足」に焦点を当てない。そこにある『充足』に意識の焦点を当て続けること。

なぜなら、人生には必要なことだけが起こっているからです。

長い目で見たら、良いことしか起こっていないのです。

その大前提で、過去記憶を改変していくのです。

【関連記事】→引き寄せの法則がうまい人たちに共通するたった1つの秘密

【関連記事】→解釈次第で状況を一変させる!すべての出来事は必要だから起きている

あなたの過去記憶はあなたのもの

「でも、自分がいじめられていたことは、みんな知ってるし・・・」

いじめられた人は、そう思うかもしれない。でもね、このことを覚えておいてください。

『あなたの過去記憶は、あなたのもの』

そもそも、どうとらえるかなんて、その人本人の自由ですよね。

「いいや、お前はあのときいじめられていた。お前はいじめられっ子だった」

そう他人が言ってきても、「じゃかましいわ~」です。

名前欄が「あなた」になっている過去記憶ノートいいですか?

『あなたの過去記憶は、あなたのもの』

あなただけのものです。

他人にどうこう言われるいわれは一切合切ありません。

言われたとしても、あなたが認めなければいいだけ。改変したとおりに、実感を持っていればいいんです。

つまり、あなたは、あなたの過去記憶の“番人”なのです。

それは、人生のすべての責任は、あなたにあるということ。人生のすべてのコントロール権は、あなたにあるということです。

【関連記事】→人の目が気になるたった1つの心理と他人の評価の使い道3ステップ

過去記憶の改変は一生ものの価値

「過去記憶」=「セルフイメージ」=「現実化」

だったら、素晴らしい過去記憶を持てばいいんですよ。

「いや、それは事実じゃないからズルい」

まじめな人は、そう思うかもしれない。

でもね、後生大事に、苦しい過去記憶を持ち続けて、誰が得するんですか?

もう一度、いいます。

「苦しい過去記憶を持ち続けて、どんな良いことがあるのですか?」

あなたの過去記憶が“暗黒の歴史”だったら、暗黒の現実が投影されるの。

誰のせいとかじゃなくて、そういうものなんです。

それが、宇宙の法則で、この世界のシステム。

そんなものに抗えない。抗う必要もない。

だったら、どうするの?

その法則やシステムと調和することです。

宇宙の法則つまり・・・

ちょっとぐらい“無理やり感”があってもいいのです。

『過去記憶をじゃんじゃん改変して、あなたの氣に入るセルフイメージにする』

そして、目の前の現実を変えていけばいい。

どうか、覚えておいてください。

この過去記憶の改変は、あなたの一生の幸せや豊かさを決めるだけの価値ある行為だということを。

【関連記事】→変化が怖い人でも大丈夫!メンタルブロックが外れる変化の法則とは?

【関連記事】→受け取り上手で引き寄せを加速させる!神々を味方にする方法とは?

最後に

いかがでしたでしょうか?

人生を変えたければ、セルフイメージを変えることです。

そして、そのセルフイメージの大部分を創っているのが、過去記憶。過去そのものではない。

あなたの今は、あなたの苦しかった過去とは何の関係もありません。

過去に何があったか、ではない。“今”、どんな過去記憶を持っているか、なんです。

もう一度、いいますね。

あなたの過去がどうであったかは、本当は何も関係ない。今のあなたの人生に何ら影響力なんて持っていない。

あなたが、どんな過去記憶を持っているか。

そこなんです。

それが、あなたの人生に100万倍、影響を与えている。

「過去記憶」=「セルフイメージ」=「現実化」

だったら、あなたが都合のいいように過去記憶を改変してしまえばいいんですね。

改変した記憶が、事実かどうかなんてどうでもいいこと。

潜在意識や脳にとって重要なのは、臨場感(リアリティ)だからです。

その改変された記憶に臨場感を持ちさえすれば、それを事実として“正式採用”します。

『あなたは、あなたが思っているとおりの人間になる』

あなたは、セルフイメージどおりの行動を取るようになります。

その結果、セルフイメージどおりの世界が現実化されていく。

仕事も、お金も、人間関係も、出会いもすべて、幸せなひととき、豊かさの恩恵がどんどん流れ込んでくるのです。

それが、「人生が変わる」ということ。

人生は、とことんシンプルですね。

「セルフイメージごと人生を変える!1分でできる過去記憶の改変とは?」

今回も、ご覧いただき、心からありがとうございます。

この記事が、「あなたの人生の流れを変える」きっかけになれば、このうえなく嬉しく思います。

『日本一!気楽にいけるパワースポットを全国へ』

e-book無料プレゼント(5話分)

幸せな人のたった1つの共通点
絶対に不幸に「なれない」秘密

e-book

  • 「人生思い通りにならない、なぜ?」
  • 「頑張っても報われない、無理!」
  • 「潜在意識も書き換えたはずなのに」
  • 「全然、引き寄せなんて起こらない」
  • 「もう、何していいか分からない」

そんな人たちが次々とお金にも愛情にも恵まれていく『未来波動メソッド』の秘密を無料で公開しています!

今なら完全無料で【限定特典】つき!

【それは、未来のあなたの言う通り!】

恋人にフラれ、貯金もわずか、おまけに周りは幸せばっかり・・・口ベタでモテない35歳独身女性が、わずが半年、人生映画の主人公になりきることで、世界一幸せな夏の朝を迎えた人生逆転物語。

メルマガ登録していただき、このe-book無料プレゼント(5話分)をご覧になれば・・・

  • あなたの心からやりたいことが分かる!
  • これから何をすればいいのか、はっきりする!

その結果、引き寄せだって「想い通り」になっていくでしょう。そして、お金にも愛情にも恵まれた幸せで豊かな毎日がやってくるのです。

もし、あなたが小難しい内容が苦手でも大丈夫です。ちょっとした小説と対話形式の展開になっているので、毎回、短時間でサッと読めるようになっています。

目次

  • プロローグ
  • 【第1話】
    あなたが『実感』していることが、あなたの現実を創造している
    (読書時間 約18分)
  • 【第2話】
    人生は映画!なりたい主人公として未来波動で今を生きる
    (読書時間 約19分)
  • 【第3話】
    「未来→現在→過去」に時間軸を反転すれば、すべてが『時間の問題』になる
    (読書時間 約18分)
  • 【第4話】
    ネガティブな嫌なことが起きても理想の自分でいられる秘訣
    (読書時間 約13分)
  • 【第5話】
    心を強くする一番身近な悟り。絶対に不幸になれない秘密
    (読書時間 約9分)
  • エピローグ 完

さらに、こんな方にもおすすめ

  • 「この現状を一変させて、もっと幸せになりたい!」
  • 「自分の才能を生かして、人に必要とされたい!」
  • 「周りの目を気にしないで、毎日、楽しく過ごしたい!」

そして・・・
「同じような境遇の人が、劇的に人生を変えていく様子をサッとでいいから見てみたい」
どうぞ、お気軽にご登録ください!(完全無料)

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

豊か人Premium勉強会
開催のお知らせ

碩 竜平

豊か人ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

もしかすると、今あなたはこう感じていただいているかもしれません。

『このブログを書いた人ってどんな人?』
『直接会って、いろいろ話してみたい!』

そこで豊か人では、定期的に【Premium勉強会】を開催しております。

現在、大阪・奈良・兵庫といった近畿圏はもちろん、山形・宮城・東京・静岡・名古屋・岡山・広島・福岡・長崎・熊本からも、たくさんの人たちにお越しいただいております。

参加されるみなさんの最も多い理由は、これです。

「豊か人のブログがおもしろくて、その人に直接会って、いろんなことを聴いてみたい!」

お金、仕事、パートナー、結婚、人間関係、自分らしさ・・・
お一人で悩んでいるよりも、ぜひ、会いに来てください!

「私だって変われる」を、
たった2時間で。

詳細はこちら