人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

人生の後悔は消せる! 20分で確実に過去の後悔を消す3ステップ

人生の後悔は消せる!20分で確実に過去の後悔を消す3ステップ

「あのとき、こうしていればよかった…」「あのとき、あんなことしなければよかった…」この記事に目をとめていただいたあなたは、心当たりがあるはずです。

「振り向くな!前を見ろ」と言われても、やっぱり、気がつけば思いは過去へ。仕事、お金、人間関係、恋愛のこと…押し寄せる後悔に「なんて自分はバカなんだ…」とため息ばかり。

だからこそ、あなたは、人生の後悔を消す方法を探しているんですよね。できるだけ、簡単に、時間をかけずに。それが、「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」です。

これは、あなたの過去から後悔を完全に消し去る唯一の方法です。これを使って、過去の後悔を消した人は、「すべての失敗を帳消しにできる人生観」も手に入れています。

ぜひ、あなたも参考にしてみてください。

あなたの人生観が変わり、「後悔を恐れない人間」になれる

失敗なんて帳消しにできる「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」によって、あなたは、過去の後悔に悩むことがなくなり、堂々と「今を生きる」ことができるようになります。「今」という現在に尊さと意義を感じながら、「今」だけにエネルギーを使える日々が始まるのです。もう、いちいち過去を振り返ってネガティブな感情に支配されることがなくなる。文字通り「前向き」な生き方に変わるのです。その結果、「たとえ失敗しても、いつでも帳消しにできる」という人生観に確信が持て、あなたは「後悔を恐れない人間」として生きていけるようになります。

「後悔を恐れない人間」になったあなたは、失敗する恐怖に対して一歩の引けもとりません。あなたがやりたいと思うことに、アグレッシブに行動を起こすことができるようになるのです。

あなたの過去から後悔が消えていく

あなたの過去から後悔が消えていく「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」を実践すれば、あなたの過去の後悔はどんどん消えていきます。それと同時に、生きていることが楽しくなってきます。なぜなら、過去を後悔する本当の原因を知り、そのときの行動について納得し、「今」という大切さに本当の意味で気づけるようになるからです。

「振り向くな!前だけを見ろ」などという「心ないエール」ではありません。過去を振り返って、後悔することがつらいのは分かっていても、ふと気づけば、昔のことを思い出している。だから、あなたは悩んでいるんですよね。僕もそうだったので、よく分かります。

誰もが自分の歴史の中で、「古傷」を持っています。そのことを考えるだけで、ため息が出てしまう出来事があります。その顔を思い出すだけで怒りと悲しみが込み上げてくる人物がいます。

あなたも過去を後悔しては、後ろ向きになる自分自身に苦しんできたお一人ですよね。過去にも戻れず、未来へも行けず、停滞した現在に立ちつくすしかない。そんな経験もあるはずです。

しかし、この3ステップを実践すれば、霧が晴れていく空のように、あなたの過去から後悔が消えていきます。具体的には、次の3ステップです。

  1. あなたが後悔している行動は、それしかできなかったと受け入れる
  2. あなたが過去を後悔する本当の原因を知る
  3. 「今」を充実させ、あなたが「今」を幸せに生きる

必ず3ステップで実践してください。あなたに最高の成果を出していただきたいからです。

「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」を実践した結果、具体的には、このような声があります。

  • あのとき言われた一言がどうでもよくなった
  • あのときの理不尽な対応がどうでもよくなった
  • あのとき、ああしていればよかったと思わなくなった
  • あのとき、こうしておけばよかったと思わなくなった
  • 昔のことにこだわらなくなった
  • 過去をいい思い出として記憶できるようになった
  • 「なんてバカなことをしたんだ」と自分を責めなくなった
  • 憎んでいた相手を許せることができた
  • 「今」を生きる意味が分かった
  • 自分のエネルギーの使い方が分かった
  • 仕事にいくのが楽しくなった
  • 収入が増えた
  • 恋愛することが楽しくなった
  • 人とつながることが楽しくなった
  • 毎日が、浄化されている気分
  • 失敗が怖くなくなった
  • どんどんチャレンジできるようになった
  • 圧倒的に行動力がついた
  • 「いつも楽しそうだね」と言われるようになった
  • 異性・同性から好かれるようになった

このように、「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」は、後ろ向きだった人生を一気に前向きにするパワーがあるのです。

過去への後悔、動き出せない日々もあった

あのとき、こうしていれば。あのとき、あんなことしなければ。この「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」が生まれた背景には、実は、僕自身の人生の度重なる失敗がありました。

  • 「あのとき、こうしていればよかった」
  • 「あのとき、あんなことしなければよかった」

毎日のふっとした瞬間に、無意識に脳裏をよぎる。そのたびに、ズーンと重たい気分になる。完全に「心ここにあらず」です。過去の後悔にすべてを持っていかれそうになります。

そんなとき、「振り返るな!後ろには何もない」と言われても、やっぱり振り返ってしまう。また、考えてしまっている。そして、「こんな後悔するくらいなら、もう、ヘタに動かない方がいい。じっとしていよう…」そう思うようになったのです。

すると、どんどん人生がキュウッと萎縮していくことが分かりました。過去への後悔、動き出せない日々。閉塞感の中、僕の人生をすり減らすようなにぶい鈍痛が続きました。

「このままじゃ本当にダメになる!」

そこで、「どうして、人は過去を後悔してしまうのか」。そして、「どうやったら、過去を後悔しないで生きていけるのか」という問いに、僕自身が答えなければいけない。そう思ったのです。

「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」

あなたの過去の後悔を消す3ステップそれでは、「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」についてお話します。具体的に次の3ステップになります。

  1. あなたが後悔している行動は、それしかできなかったと受け入れる
  2. あなたが過去を後悔する本当の原因を知る
  3. 「今」を充実させ、あなたが「今」を幸せに生きる

じっくり見ていきましょう。

①あなたが後悔している行動は、それしかできなかったと受け入れる

そもそも、あなたが過去を振り返るとき、こんな思いが妄想のようにあるはずです。

「もう一度、あの瞬間に戻ってやり直せたら…」

あなただけではありません。生きていたら、誰もが一度はそんな思いになるものです。

しかし、今からお話することをどうか覚えておいてください。過去の後悔を断ち切るために重要な事実だからです。

それは、「あなたが後悔している行動は、それしかできなかった」ということです。

  • 「もう一度、あの瞬間に戻ってやり直せたら、こうしていたのに…」
  • 「もう一度、あの瞬間に戻ってやり直せたら、あんなことしなかったのに…」

あなたの思考の中をまるで終わりのない螺旋階段のように、後悔の念が回遊しますよね。同じ場面を何度も思い起こしては、グルグルと同じ思案にふける。どっと疲れる。

しかしです。あなたが後悔している行動は、その瞬間、それしかできなかったのです。なぜなら、時間を巻き戻すということは、今のあなたも巻き戻すということだからです。

今のあなたの精神状態、身体状態をはじめ、知識、情報、記憶、所有物、経験則にいたるまで、すべてその当時の状態にすることを意味しています。そうであるなら、何度、その瞬間に立ち返ろうと、あなたは同じ行動しか取れないというわけです。

「あのときに戻れたら」と思いをはせるのは、今の知識、情報、記憶、所有物、経験則をそのまま持っていけてこそ意味がある。そのとき、あなたは違う行動が取れるはずです。しかし、それは、タイムマシンで時空を越えない限り不可能です。

「あのときに戻れたら…」と、あなたが過去を振り返るのは、あのときの自分にはもっといろんな方法、やり方、選択肢があったという前提があるからです。

確かに、今のあなたからすると、「こうするのに」「ああするのに」と、いろんな方法、やり方がもっとあったように思えますよね。しかし、それは絵空事です。今のあなただから見えること。分かることなのです。当時のあなたには見えない。分からない。

ちょうど、サッカーの試合を俯瞰で見ている(全体を見る)ことと一緒。「なんで、そんなところにパスを出すの?」と、あなたが応援チームの選手に疑問を持ったとします。しかし、グラウンド全体を見渡せているあなたは、最善のパスの出しどころが分かりますが、グラウンドの選手目線からは、そのパスしかできなかったのです。

だから、どんな過去であろうと、当時のあなたが考え得る最善の行動だったことを受け入れてみてください。ほんの一部の事例をあげておきます。

  • 学校を中退するしかできなかった
  • 反抗するしかできなかった
  • 就職するしかできなかった
  • 会社をやめるしかできなかった
  • リストラされるしかできなかった
  • ニートになるしかできなかった
  • アルバイト生活しかできなかった
  • 職場でいじめるしかできなかった
  • 職場でいじめられるしかできなかった
  • ケンカするしかできなかった
  • 起業するしかできなかった
  • お金儲けしかできなかった
  • 散財するしかできなかった
  • 投資をするしかできなかった
  • 借金するしかできなかった
  • 恋人と別れるしかできなかった
  • 友人を失うことしかできなかった
  • 結婚するしかできなかった
  • 離婚するしかできなかった
  • 子どもと別れるしかできなかった
  • 同居するしかできなかった
  • 嫌われるしかなかった
  • 無抵抗でいるしかできなかった
  • 泣き寝入りするしかできなかった
  • 愚痴をこぼすしかできなかった
  • 文句を言うしかできなかった
  • いじけるしかできなかった
  • 信じるしかできなかった
  • 裏切るしかできなかった
  • 嘘をつくしかできなかった
  • 黙るしかできなかった
  • 暴力を振るうことしかできなかった
  • だますしかできなかった
  • 暴飲暴食をするしかできなかった
  • 泣くことしかできなかった
  • 無視するしかできなかった
  • 怒ることしかできなかった
  • 憎むことしかできなかった
  • うつむくことしかできなかった
  • 許せずにいるしかできなかった
  • 恨むしかできなかった
  • 嫉妬するしかできなかった
  • 批判するしかできなかった
  • 諦めるしかできなかった
  • 引き受けるしかできなかった
  • 断るしかできなかった
  • 自暴自棄になるしかできなかった

つまり、何度、過去をやり直したとしても、あなたは同じ行動を取るということ。そのときのあなたにとっては、それしか選べなかったのです。そのことを心から受け入れてみてください。

何度、過去に戻っても、必ず同じ行動になってしまう。そうであるなら、「あのときに戻って、やり直せたら…」と、悔やむことがいかに意味のないことかが分かります。あなたがコントロールできるのは、「今」だけなのです。

②過去を後悔する本当の原因を知る

次に、過去の後悔を消すために重要なことは、なぜ、あなたが過去を振り返り、後悔するのか。その本当の原因を知ることです。この根本的な原因さえ分かれば、解決策は自ずと見えてきます。どんなことでも、原因と解決策は表裏一体だからです。

「どうして、こうできなかったのだろう…」「どうして、あんなことをしてしまったのだろう…」あなたが過去を悔やみ、ネガティブな思いにとらわれてしまう明確な原因。

それは、あなたが「今」に満足できず、幸せに生きられていないからです。あなたが、現状に満足できていないから、次のように思うのです。

  • 過去=間違っていた
  • 過去=価値のない行い
  • 過去=意義のない行い

過去を振り返って、「あのとき…」と思いをはせるということは、今のあなたに少なくとも、どうしようもない不満がある証拠なのです。

例えば、以下の人たちが過去を後悔している原因は何でしょうか?

  • 結婚したことを後悔している人
  • 起業したことを後悔している人
  • ギャンブルしたことを後悔している人

答えはシンプルで、ただ一つです。

  • 結婚したけど、幸せを感じていないから
  • 起業したけど、うまく行っていないから
  • 賭けてみたけど、負けてしまったから

では、もし、現状が以下のようだったらどうでしょうか?

  • 結婚して、毎日、幸福感にひたれている
  • 起業して、順調にうまく行っていっている
  • 賭けてみて、大勝利!大金を手にできている

いかがでしょうか?この状態で、この人たちは過去を後悔しますか?しませんよね。いや、できませんよね。

このように、過去を振り返って、後悔の念にかられるのは、「今」が、あなたにとって思い描いていた人生ではないからです。「こんなはずではなかった」その何とも満たされない思いが、あなたの意識を過去へ引きずっていくのです。

つまり、あなたが「今」に満足できず、幸せに生きられていないことが、あなたが過去を後悔する最大の原因だったのです。

③「今」を充実させ、あなたが「今」を幸せに生きる

あなたの後悔している行動は、それしかできなかったこと。そして、あなたが「今」に満足できず、幸せに生きられていないことが、あなたが過去を後悔する最大の原因。そうであるなら、過去の後悔を消す方法はたった一つです。

それは、「今」を充実させ、あなたが「今」を幸せに生きることです。これしかありません。

あなたの「時間観」を変える

そのために、最も重要なポイントがあります。それは、あなたの「時間観」です。

あなたは、次の2つのうち、現在、過去、未来の3つの時間の概念が、どんなふうに流れていると認識していますか?

  • 「過去→現在→未来」
  • 「未来→現在→過去」

いかがでしょうか?

多くの人が、前者の「過去→現在→未来」の時間の流れで生きています。僕もずっとそうでした。あなたもそうかもしれませんね。なぜなら、この時間観が今までの世界の主流だったからです。いわゆる「因果律」というもので、何かしらの原因があって、それに応じた結果が生まれるとする考え方です。

例えば、あなたは以下のことを信じていますか?

  • 不摂生をした。その結果、病気になった。
  • 一生懸命、努力した。その結果、成功した。
  • 一生懸命、お祈りした。その結果、願いが叶った。

もちろん、これを信じることもできます。そして、あなたが信じれば、それが真実になるでしょう。

しかし、これを人生に採用していると、過去の原因に縛られた現在を生きることになり、その現在が未来に続いていく。実に閉塞感たっぷりの人生になってしまいます。なぜなら、過去の延長線上に現在、未来があると信じているからです。そうすると、どんどん人生は先細りしていきます。

例えば、不摂生をした人は、それが原因で病気になるしかありません。病気になったら、今度は死ぬしかありません。これだと、身もふたもない人生。過去の原因にがんじがらめに縛られて、その原因による結果を否応なく受け止め続ける人生が続くのです。人生に「可能性」というものが存在しません。

また、努力しなくても、成功する人はいます。お祈りをしなくても、願いが叶う人もいるのです。そうなると、この「因果律」は根底から破綻してしまいます。

「未来→現在→過去」へと時間は流れている

  • 「未来→現在→過去」へと時間は流れている
  • 過去は単なる記憶データ

実際は、「未来→現在→過去」と時間が流れています。次のことを、ぜひ、体感してみてください。

例えば、今、この記事を読みながら、「本当かな?」と思ってみてください。すると、その思考はどこにいきましたか?過去へ消えていったのではありませんか。今、思ったことは、1秒後には過去なのです。いかがでしょうか?確かに時間は、現在から過去へ流れていますよね。

そして、もう一つ重要なこと。それは、1秒後には過去の「記憶」になっているということ。それは、過去というのは、あなたの脳内にしか存在していない「記憶データ」にすぎないことを意味しています。

時間は未来から現在、現在から過去へと流れていること。過去は「記憶データ」だということ。このことを心から理解してください。

今の幸せな自分のおかげで、つらい過去が輝いて見えている

そうすると、次のような真実が浮かび上がってきます。

よく使われる言い回しに、「つらい過去のおかげで、今の幸せな自分がいる」というものがあります。一見、前向きに思える言葉ですが、実は、過去ありきの後ろ向きの発想になりかねません。本当は逆なのです。これが答えです。

「今の幸せな自分のおかげで、つらい過去が輝いて見えている」

最も重要なことは、「今の幸せな自分のおかげ」だということです。決して過去に影響力があるわけではありません。

  • 「過去→現在→未来」(因果律)つらい過去のおかげで、今の幸せな自分がいる
  • 「未来→現在→過去」(果因律)今の幸せな自分のおかげで、つらい過去が輝いて見えている

「つらい過去のおかげで、今の幸せな自分がいる」だと、時間の流れは過去から現在へ流れています。それは、つらい過去がなかったら、今の幸せな自分がなくなることも意味しています。その過去がなくなれば、今のあなたの幸せは消えてしまうのでしょうか?そんなことないですよね。それは、刷り込まれてきた「因果律」です。そこに、何の因果関係もありません。過去を美化しているだけ。「今」を保持するために過去を重要視しすぎなのです。しかし、そんな必要はありません。なぜなら、過去なんて単なる「記憶データ」だからです。いくらでも変えることができます。

次の2つの例を見てみてください。

(34歳女性Aさんの例)

Aさんは、5年間、婚姻関係にあった男性と離婚しました。その過去の事実が後悔のものになるかどうかは、Aさんの「今」にかかっているということです。

もし、今のAさんが、離婚した自分の運命を憎み、自分に自信を持てないまま暮らしていたら、どうでしょうか?「なんで、私があんな目にあわなきゃいけないの?」いつまでもAさんの傷となってうずくはずです。

反対に、今のAさんが「この人こそ運命の人」と思える出会いをし、幸せな結婚生活をしていたら、どうでしょうか?「あのとき、離婚してよかった」となるはずです。

また、Aさんが今、「確かに、離婚してつらかったけど、女性として成長できた。いい経験ができた。もうすぐ、運命の人に出会える!」そうプラスに思えているなら、離婚したことの後悔は消えていきます。

(42歳男性Bさんの例)

Bさんは3年前に会社を起ち上げるために、覚悟を決めて1000万円の借金をしました。

もし、今のBさんが、会社を倒産させ、借金返済に追われているなら、どうでしょうか?「あのとき、借金までして会社なんてつくらなければよかった」となるはずです。

反対に、今のBさんが年商1億円の社長になっていたら、どうでしょうか?「あのとき、借金してまで会社を起こしてよかった」となるはずです。また、Bさんが今、「確かに、借金に追われているけど、人間として成長できた。いい経験ができた。人とのつながりも学べた。これからスゴいことになる!」そうプラスに思えているなら、借金をしたことの後悔は消えていきます。

いかがでしょうか?

このように、あなたの「今」によって、過去の「姿」なんていくらでも変わるということです。なぜなら、過去というのは、あなたの脳内にある「記憶データ」にすぎないからです。

つまり、この世界の真実は、「つらい過去のおかげで、今の幸せな自分がいる」のではなく、「今の幸せな自分のおかげで、つらい過去が輝いて見えている」ということ。

具体的には次のようになります。

  • 「今の幸せな自分のおかげで、つらい過去に意味を見出せた」
  • 「今の幸せな自分のおかげで、つらい過去を良かったことにできる」
  • 「今の幸せな自分のおかげで、つらい過去を受け入れられる・許せる」

これが、あなたの過去から後悔を消すということなのです。

つまり、あなたの過去の後悔を消すマスターキーは、時間の流れを「未来→現在→過去」に設定し、「今」にあなたのエネルギーを集約させることだったのです。だから、あなたは、「今」をどう生きるか。それだけに、あなたのすべてのエネルギーを使ってください。

「今」のあなた以上に最高で最強な存在はいない

「あの過去のせいで、今、こんなことになっている」なんて思うことを、今すぐやめてみてください。あなたの過去には何の影響力もないからです。あなたをコントロールすることなどできるわけがない。

それなのに、そんな無力な過去にあなたは後悔し続けるのですか?ぜひ、今すぐやめにしてください。

「今」のあなた以上に最高でパワフルな存在はいないのです。

だから、あなたが、今を充実させるほど、今に幸せを感じられるほど、今をすばらしいものにするほど、あなたの過去に散らばっている後悔を消していくことができるというわけです。

あなたは、あなたの「今」を楽しく生きるだけで、自動的にあなたの過去の後悔は消えていくのです。それは、オセロの白石を置いたことで、パタパタと黒石が白にひっくり返るようにです。どれだけ、後悔という黒石が並んでいようと、「今」、白石を置ければ、すべての黒石は白に変わるのです。なぜなら、時間は現在から過去へ流れているから。そして、過去なんてただの「記憶データ」だからです。 

「過去なんてどうにでもなる。今がすべて!」

今を生きる「あなたの過去の後悔を消す3ステップ」によって、「今さえ、楽しく生きていれば、すべてが大丈夫!」そう思えるあなたになっていきます。意識がいつでも「今」に向けられるようになるからです。

もう、意識が後悔を伴う過去にはいくことはありません。あなたは、今までのように、過去をうらめしく思い、憎み、許せない気持ちにならなくていい。過去を振り返ってネガティブな感情に支配されることがなくなる。文字通り、「前向き」な人生に変わるのです。

それは、「今」という現在に尊さと意義を感じながら、「今」だけにエネルギーを使える日々の始まりを意味しています。「過去なんてどうにでもなる。今がすべて!」そう心から思えるはずです。

あなたはアグレッシブに意気揚々と行動できるようになる

アグレッシブに行動できるその結果、あなたの人生そのもののあり方が変わってきます。あなたの人生観は、「たとえ失敗しても、いつでも帳消しにできる」というエネルギーに満ちあふれたものになるのです。なぜなら、今さえ充実し、幸せに生きることができれば、過去の後悔は消えることを、あなたは知っているからです。つまり、「後悔を恐れない人間」として生きていけるようになるのです。

「後悔を恐れない人間」になったあなたは、失敗の恐怖などどこ吹く風です。やりたいと思うことを、100%楽しんでみようと動き出す力があります。何かとブレーキをかけてきた失敗の恐怖はもうありません。アグレッシブに意気揚々と行動しているあなたが、そこにいるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたの今の現状がどうであれ、まず、あなたが努力せずにできることは、これです。

「あなたのエネルギーを、過去を振り返って、後悔の念にかられることに0.1%でも使わないと決意すること」

もし、過去に意識が行きそうになったら、「意識を今に戻す」と口にしてください。それだけで、驚くほどに意識が今に戻ってきます。

そして、ゆっくりでいいです。あなたの全エネルギーを、どうか、今を充実させること、今をすばらしいものにすること、今、幸せを感じることに使ってください。

 

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。

このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

「Premium勉強会・シェア会」開催のお知らせ

勉強会の様子

ほんの数年前まで、就職先に悩んでいた私が、今では、会社経営と来月の家族旅行の行き先に“悩まされて” います。

まさか、人生を変えるのに“特別な奇跡”が必要だなんて、思ってませんよね?

人生を変える秘訣は、「人生が変わる『仕組み』を構築すること」だった。

まずは試しに、下記(詳細はこちら)から、『8億円の宝くじ』あなたが手にできる確率をチェックしてみてください!

そこには、予想外の結果が・・・

内容

  • あなたが行動できない本当の原因
  • 圧倒的「行動力」をつける5ステップ
  • あなたの波動を180度変える9つの解釈
  • 過去記憶を書き換える方法
  • 望む未来記憶を潜在意識に書き込む方法
  • ネガティブな感情を手放す方法
  • 願望状態から、「願望実現状態」にする方法
  • 時間の流れを「未来→現在→過去」にする方法
  • 生きる目的を思い出す方法
  • 6つの感情を使って、一瞬で望む人生に移行する方法

詳細はこちら