人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

人間関係に疲れた人へ。職場の嫌いな人も許せない人もいなくなる方法

人間関係に疲れた人へ。職場の嫌いな人も許せない人もいなくなる方法

「人間関係に疲れた・・・」

「職場の人間関係がうまくいかない」

「嫌いな上司がめんどくさい」

「人生で許せない人がいる」

職場をはじめ、家族、友人、知人、恋人どうし・・・
僕たちの一生は、人間関係の影響をかなり受けます。

嫌い、ムカつく、カーッとなる、憎い、許せない・・・
一晩中、そんな想いにかられることもありますよね。

僕はありましたよ。
これ、しんどいですよね。

でも、大丈夫です。

あなたの人間関係がスーッとラクになる秘訣があります。

職場の嫌いな人も、許せない人も、あらゆる人間関係が気にならなくなる。
まるで、あなたの人生からいなくなる方法・・・

それは・・・

『干渉しない』ことです。

もう、これに限りますね。

僕たちは、他人に対して意識的にも無意識的にも干渉しています。

  • 良かれと思ってやること
  • 相手の間違いを正そうとうすること

その干渉行為があなたを苦しめるのです。

実際に僕は、他人の人生に介入することをやめてみました。

そうすると、不思議です。
人間関係がスーッとラクになったのです。

今では、人間関係で誰かを憎み続けるなんてことがなくなりました。

『干渉しないこと』

一度、あなたも試してみてください。

干渉とは何か?

干渉とは何でしょうか?

それは、他人の領域に入って行き、頼まれてもいないのに口出しをしたり、自分の考えを押し付けたりすること。

  • 他人の領域に入り、
  • 頼まれてもいないのに、
  • 自分の考えを押し付ける。

どうですか?

これって一言でいうと、支配ですよね。
干渉とは他人を思い通りにして、支配しようとすることです。

そして干渉には、大きく2つあると思います。
それが、「お節介」と「正義の主張」です。

1つは、一見、人のために何かしてあげること。

良かれと思ってしていること。
お節介、世話焼き、過保護などですね。

そこには、承認欲求を埋めたいだけの勝手な自己満足があります。

そしてもう1つは、自分の正義を振りかざすこと。

咎め、非難、批判、否定・・・

そこには、自分の都合のいいように相手をコントロールしたい傲慢な欲求があります。

これを聞いてあなたはどう感じますか?

  • 「干渉ってヤバいな」
  • 「干渉する人って嫌だな」

そう思いますよね。
でも実際、僕たちはこの干渉ばっかりやっています。

  • 親から子へ
  • 夫から妻へ
  • 妻から夫へ
  • 先生から生徒へ
  • 先輩から後輩へ
  • 上司から部下へ
  • 大人から子どもへ
  • 社会から人々へ

立場はその逆もあるでしょう。
例えば、部下が上司に干渉することもあります。

「あの上司は、もっとこうやるべきだ」
あなたはどうですか?

いずれにしても、このように干渉だらけなわけです。

考えてみてください。
ここに、10人の人間がいるとします。

もし、その10人みんなが互いに干渉ばっかりしていたらどうですか?
つまり、自分の考えを押し付け合って、お互いをコントロールしようとしている。

こんな10人がいる場所にはいたくないですよね。

世界中で干渉し合っている様子では、世界中を見渡してみてください。

まさに、干渉のオンパレードですよね。

10人どころじゃない。
何十億人で干渉し合っている。

これ、みんながお互いに監視し合っている状態とも言えます。

そんな世界ってどうですか?

とても気持ちが悪いですよね。

相手を理解しようとし「認める」だけでいい

世の中、みんな人それぞれが自分の正義の名のもとに生きています。
誰だって、自分が正しいと思いたいからです。

そのため、あなたにとって「それはあり得ない」ことを平気でやる人もいます。
あなたにとって「人としてダメでしょ」ってことを平然と続ける人もいてます。

あなたの嫌いな上司も、職場のめんどくさい人も、親だって、友だちも・・・

でもそれは、その人にとっては正義なのかもしれません。

お金のこと、仕事のこと、人間関係のこと・・・

  • 自分だけ独り占めする人
  • ウソをつき、約束を守らない人
  • 人の悪口を陰で言い続ける人
  • 立場を利用していじめ的なことをする人

他にもいろんな人がいますよね。

そのとき、あなたは“攻撃”したくなる。
その人を懲らしめようとしたくなる。

その人の考え方、生き方、価値観を咎め、非難し、批判し、否定したくなる。

そして、その人を変えたくなりますよね。

ごもっともです。
分かります。

でも・・・

それは、“立派な”干渉なのです。

現に干渉したときってどうですか?
めっちゃ疲れませんか?

僕は、干渉したときの時間にうんざりします。
特に、咎めを伴う「正義の主張」は、人生で最も無駄な時間だと思います。

人を咎め、非難し、批判し、否定するのはしんどいです。

もちろん、「こいつ何考えてんねん!?」「ええ加減にしろ!」と思いますよ。
でも、それって心身ともに疲弊するだけです。

「じゃあ、人間関係は何をすればいいの?」

あなたは思いますよね。

スゴくシンプルですよ。

それは、相手の考えや想いを理解しようとすること。

理解することではなく、理解『しよう』とするだけでいいのです。

  • 「なぜ、この人はこうしようとしたんだろう?」
  • 「なぜ、この人はこういう言い方をするのだろう?」
  • 「なぜ、この人はこんなことをやるんだろう?」

そこに意識の焦点を持っていく。

理解しようとする。
つまり、認めることです。

「そう言われても、ムカつくヤツのことを認めることはできない」

あなたは思いますよね。

大丈夫です。

認めるからと言って、その考えや想いを肯定する必要はありません。
逆に否定する必要もないんですね。

単に、「そういう考えなんだな」「そういう想いを抱いているんだな」と感じればいいだけ。

そこにいちいち正しい間違いを持ち出さないことがコツです。

肯定も否定もせず、ただ認めている様子そして、最も大切なこと。

それは、『その人の人生を信頼すること』です。

その人の人生を信頼するとは、具体的にどういうことでしょうか?

実は・・・

  • 『その人の人生には必要なことしか起きていない』
  • 『その人は必要でベストな体験をしている』
  • 『その人の魂は今も進化している』

これが、その人の人生を信頼することです。

どうですか?

これが本当に腑に落ちれば、干渉することがいかに邪魔でしかないことが分かりますよね。

  • 「もっとこの人、こうしたらいいのにな」
  • 「この人のこの悪癖は今すぐ改善するべきだ」

どうぞ、放っておいてあげてください。

その人に必要なことが起こっているだけです。
その人は必要でベストな体験をしているだけです。

その人の魂は進化している真っ最中です。

どうぞ、放っておいてください。

ちょうど今、立ち上がろうとしている赤ちゃんに手を貸さないのと一緒です。
ちょうど今、問題を解いている子どもに答えを言わないのと一緒です。

でも、誤解しないでくださいね。

冷たく突き放せばいいと言っているわけではありません。

そうではなくて、干渉するエネルギーを、単に『認める』というエネルギーに変換すればいいだけです。

相手の反応を知ろうとすることも干渉

さらに言えば、相手の反応を知ろうとすることも干渉です。
なぜなら、相手の反応は相手のことだからです。

例えば、人から頼まれごとを受けた。

あなたはそれに対して丁寧に回答のメールを送った。
でも、相手からの返信はない。

普通なら、「ありがとう」とか、それについての感想があってもいい。

そんなとき、あなたはどう思いますか?

  • 「あの回答はよくなかったのかな?」
  • 「どう思っているのだろう?」

そう思いますよね。

でも実は、そう感じることさえ干渉なのです。

それよりも、あなたが誠心誠意メールをしたことに意識の焦点を当ててください。
それでいいのです。

相手の反応がどうであろうと、反応自体がなかろうと気にする必要などないのですね。

「返信しない何か理由があるんだろうな」
そう理解しようとする。

それだけでいいのです。

干渉しなくなると干渉されなくなる

他人に干渉するよりも、です。

もっともっとやることがあります。

そうです。
あなたの人生そのものです。

あなたの人生はどうですか?
あなたの素晴らしい人生をどう楽しみますか?

そっちの方にこそ、盛大に“口出し”してください。

『他人への干渉をやめて、自分の人生に集中する』

そうすると、不思議なことが起こります。

あなたは他人から干渉されなくなります。

なぜなら、あなたから干渉という波動が出なくなったからです。
周りは干渉したくても、あなたにその波動がないため共鳴しようがなくなる。

あなたが、正義という剣を鞘(さや)にしまったので、周りも一斉に剣をしまったというわけです。

認め合える必要な人だけが残り、干渉してくる人はあなたの人生から出て行ってくれますよ。

その結果、あなたの人間関係はスーッとラクになっていきます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

人間関係って本当に疲れますよね。
いろんな問題を人生にもたらしますよね。

だからもう、『干渉しないこと』です。

まず、あなた自身が干渉しないこと。
そして、誰にも干渉させないことです。

そうすれば、職場の嫌いな上司も同僚も、許せない人だって、実質いなくなったも同然になりますよ。

あなたは大丈夫です!

(追伸)ただですね、「干渉しないこと」を言葉で伝えていること自体が、すでに干渉なのかもしれませんね。

真理は口にできない。

『言葉にした瞬間に真理は消える』

それも真理の1つです。
この世界は面白いですね。

【関連記事】→人の目が気になるたった1つの心理と他人の評価の使い道3ステップ

【関連記事】→やりたいことが分からない人へ。今はまず「魅力的な人」になればいい

今回もご覧いただき、心からありがとうございます。

e-book無料プレゼント(5話分)

幸せな人のたった1つの共通点
絶対に不幸に「なれない」秘密

e-book

  • 「人生思い通りにならない、なぜ?」
  • 「頑張っても報われない、無理!」
  • 「潜在意識も書き換えたはずなのに」
  • 「全然、引き寄せなんて起こらない」
  • 「もう、何していいか分からない」

そんな人たちが次々とお金にも愛情にも恵まれていく『未来波動メソッド』の秘密を無料で公開しています!

今なら完全無料で【限定特典】つき!

【それは、未来のあなたの言う通り!】

恋人にフラれ、貯金もわずか、おまけに周りは幸せばっかり・・・口ベタでモテない35歳独身女性が、わずが半年、人生映画の主人公になりきることで、世界一幸せな夏の朝を迎えた人生逆転物語。

メルマガ登録していただき、このe-book無料プレゼント(5話分)をご覧になれば・・・

  • あなたの心からやりたいことが分かる!
  • これから何をすればいいのか、はっきりする!

その結果、引き寄せだって「想い通り」になっていくでしょう。そして、お金にも愛情にも恵まれた幸せで豊かな毎日がやってくるのです。

もし、あなたが小難しい内容が苦手でも大丈夫です。ちょっとした小説と対話形式の展開になっているので、毎回、短時間でサッと読めるようになっています。

目次

  • プロローグ
  • 【第1話】
    あなたが『実感』していることが、あなたの現実を創造している
    (読書時間 約18分)
  • 【第2話】
    人生は映画!なりたい主人公として未来波動で今を生きる
    (読書時間 約19分)
  • 【第3話】
    「未来→現在→過去」に時間軸を反転すれば、すべてが『時間の問題』になる
    (読書時間 約18分)
  • 【第4話】
    ネガティブな嫌なことが起きても理想の自分でいられる秘訣
    (読書時間 約13分)
  • 【第5話】
    心を強くする一番身近な悟り。絶対に不幸になれない秘密
    (読書時間 約9分)
  • エピローグ 完

さらに、こんな方にもおすすめ

  • 「この現状を一変させて、もっと幸せになりたい!」
  • 「自分の才能を生かして、人に必要とされたい!」
  • 「周りの目を気にしないで、毎日、楽しく過ごしたい!」

そして・・・
「同じような境遇の人が、劇的に人生を変えていく様子をサッとでいいから見てみたい」
どうぞ、お気軽にご登録ください!(完全無料)

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

豊か人Premium勉強会
開催のお知らせ

碩 竜平

豊か人ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

もしかすると、今あなたはこう感じていただいているかもしれません。

『このブログを書いた人ってどんな人?』
『直接会って、いろいろ話してみたい!』

そこで豊か人では、定期的に【Premium勉強会】を開催しております。

現在、大阪・奈良・兵庫といった近畿圏はもちろん、山形・宮城・東京・静岡・名古屋・岡山・広島・福岡・長崎・熊本からも、たくさんの人たちにお越しいただいております。

参加されるみなさんの最も多い理由は、これです。

「豊か人のブログがおもしろくて、その人に直接会って、いろんなことを聴いてみたい!」

お金、仕事、パートナー、結婚、人間関係、自分らしさ・・・
お一人で悩んでいるよりも、ぜひ、会いに来てください!

「私だって変われる」を、
たった2時間で。

詳細はこちら