人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

根拠のない自信は必要なし!毎日確実に自信をつけるたった1つの方法

根拠のない自信は必要なし!毎日確実に自信をつけるたった1つの方法

「自信がない・・・」

これ、多くの人に共通する悩みかもしれません。

  • 自信がないと、何をやろうとしても躊躇してしまう
  • 自信がないと、いつもビクビク萎縮してしまう
  • 自信がないと、人が怖い。職場が楽しくない

実際に僕も自信を失くしていた時期がありました。自信がないと、ことごとくうまくいきませんよね。

「根拠のない自信を持て!」と言われても、ちょっと無理。

でも、大丈夫です。誰でも確実に自信をつける方法があります。

それは・・・

『自分との約束を果たす』

それだけで、あなたは自信を取り戻すことができます。

実際に僕は、『自分ならできる!』『失敗しても大丈夫!』そんな想いで暮らせるようになりました。

自信さえつければ、あなたのオーラが変わりますよ。自信を持って生きると気持ちがいいですよね。

自信とは?

自信とは何でしょうか?

読んで字のごとく、自分を信じること、ですよね。

じゃあ、自分の何を信じることなのでしょうか?

それは、自分の可能性、能力、価値・・・

つまり・・・

仕事、お金、恋愛、才能、趣味、コミュニケーション、人づきあい、夢の実現・・・

それらに対して、「自分ならできると思える感覚」です。

これを、『自己効力感』といいます。

  • 自分ならできる氣がする
  • 自分ならここまではいけるはず
  • 自分なら大丈夫

こんな感覚になれること。そう思い込めることです。

自信をつけるために根拠を創ればいい

そこでよく言われるのが、これ。

「根拠のない自信を持て!」

でも・・・

あなたはこう言いたくなるはずです。

「それができたら苦労しないよ」

確かに世の中には、根拠のない自信を持っている人もいます。「私は、できる」そう何度も言い聞かせて、根拠のない自信を創り出す。

だけど、ほとんどの人は、根拠がない自信を持つことは現実的ではありません。

実際、根拠のない自信を持っている人ってあなたの周りに何人いますか?ほとんどいないのではないでしょうか?

「根拠のない自信は持てない。持てないものは、持てない」

今のあなたは、そう感じているかもしれません。

だったら、どうする?

そうです。根拠を創ればいいのです。根拠のない自信を持とうと頑張るのは、もう一旦諦める。

それよりも、「自分ならできる!」そう思える根拠をせっせと創った方がいい。

そう思いませんか?

ある女流棋士のお話・・・

将棋の対局においては、すさまじいほどの集中力と、一瞬の閃きがせめぎ合う世界。

棋士たちは、何十手先まで読んで、これぞという一手を差します。そこで、迷いが生じるといけない。ところが、この女性棋士は、最終的には迷わないと言います。

なぜか?

実は、この人は対局の数か月前から大好物の甘いお菓子と、大好きなショッピングをすべて断つそうです。一切、口にしない。買い物も行かない。その状態で対局に挑むのです。

そうすると、自分が差した瞬間にこう思えるそうです。

「この私が、間違うわけがない」

これ、スゴくないですか?

「大好物の甘いお菓子と、大好きなショッピングを断ち切ってきた自分なんだから、精神は研ぎ澄まされ、最高の状態。そんな自分が間違うわけがない」

これって、「根拠のない自信」ではなく、「根拠のある自信」ですよね。

このように、根拠のない自信を持てないなら、あなたも根拠を創ればいいのです。

自分への信頼感

ということは・・・

本物の自信というのは、この一言に尽きます。

『自分への信頼感』

この自分への信頼感が高まるほど、自信がついていくのです。つまり、『自分自身と確固たる信頼関係を築くこと』が、自信へつながっていくのです。

自分と自分が握手している様子実際、僕のところへ相談に来る人たちに共通しているのは、これ。

「自信がないので、できません」

それって、こう言っているのと同じです。

「自分との信頼関係が築けていないので、できません」

それが事実なのです。

あなたもそうなら・・・

あなたは、『あなたと信頼関係が結べていない』のです。

そりゃ、できるものもできないですよね。

例えば、あなたは財布の入ったバックを預けるとしたら誰にしますか?もちろん、心から信頼している人ですよね。だから、預けられる。それと一緒です。

あなたが、あなたのことを信頼していないなら、何をやろうとしても無理です。できないと感じるのは当然ですよね。

でもね、これってめっちゃ悲しいことだと思いませんか?

あなた自身のことを、他の誰でもなく、あなたが信頼していない。もしかしたら、これこそが悲劇であり、不幸なことかもしれません。

【関連記事】→人生を簡単に、しかも確実に変える9つの方法!「神様解釈」とは?

自信を失ってきた原因

でも、ここで1つ思い出してほしいのは、あなたは自信のかたまりだったということ。

信じられないかもしれませんが、本当です。現に、あなたの赤ちゃん時代はどうでしたか?めっちゃ自信満々でしたよね。

  • できるか分からないけど、しゃべってみよう
  • できるか分からないけど、立ってみよう
  • できるか分からないけど、歩いてみよう

そんな「できるか分からないけど」なんて、微塵もなかったはずです。そんな赤ちゃん見たことない。つまり、あなたは自信満々だったのです。

しかし、です。そこから、どんどん自信を失くしていきます。

その主な原因は、幼少の頃からかけられてきた周りの「声」です。

  • 「どうして、こんなことができないんだ」
  • 「ほら、他の人たちはできているよ」
  • 「お前は、下手くそだな」

そう言われて、何度も何度も自己否定されてきた。

日常の言葉、テストという数字、合否の結果、評価・・・

親や先生、周りの大人たちに何度も何度も他人と比べられてきた。

勝敗の世界で敗者になった場合、敗北感を味わうほど劣等感と無力感があなたの自信を奪ってきた。

「自分はダメなんだ」

この想いを潜在意識に刷り込まれてきたのです。その結果、大人になったあなたはすっかり自信を失くしてしまった。

でも、僕は言いたい。

「もう、それはそれでしょうがない」

今、自分に自信を持てない人の原因なんて、だいたいこんな感じです。

周りの大人たちに比較され、否定され、可能性を取り上げられ、自己肯定感を下げられてきた。そんなことはだいたい誰もが経験していること。

でも、その中で大人になっても自信満々の人がいる。

なぜでしょうか?

それは、自信なんて後天的に創り出すことができるからです。

つまり・・・

『自分自身との信頼関係を再構築』すればいいのです。自分への信頼を取り戻せばいい。

そうすると、あなたは『自分ならできるかも』そう思えるようになってきます。どんどん行動的になっていくのです。

【関連記事】→自信に満ちあふれ、毎日「勝ち組」でいられるたった一つの方法

毎日、確実に自分への信頼感を高める方法

では、どうやったら『自分への信頼感』を高めることができるのでしょうか?

簡単です。

それは・・・

『自分との約束を果たす』

それだけです。なぜなら、「約束したことを果たす=信頼に値するから」です。

自分と自分がハイタッチをして、約束を果たしている様子でも、多くの人が・・・

「他人との約束は守るけど、自分との約束は守らない」

このループにはまっていますよね。他人優先主義。人様のご機嫌ばっかり。

  • 会社の約束はちゃんと守るのに、自分との約束は守らない
  • 社会の常識や道徳は守るのに、自分との約束は守らない
  • 他人の評価は気にしまくるけど、自分との約束は気にならない

あなたはどうですか?

そんなことで、本物の自信がつくと思いますか?心から自分自身と信頼関係を結べますか?

「いくら他人との約束を守っても、本物の自信はつかない」

「いくら他人から評価をもらっても、本物の自信はつかない」

それよりも、『自分との約束を果たすこと』です。それが、本物の自信になっていきます。

自分と約束するときの2つのポイント

「じゃあ、具体的に自分との約束を守るには、どうすればいいの?」

まず、自分との約束を守るためにやっておくことがあります。

それは・・・

『まずはちゃんと、自分と約束すること』です。

なぜなら、守る約束が自分との間になければ、約束の果たしようがないからです。

それは、そもそも宝くじを買っていなければ、当たりようがないのと一緒。

「あなたは、あなたと何を約束していますか?」

まずは、あなた自身との間に約束をすることです。

  • 何をやるのか
  • 何をやらないのか
  • どんなふうに過ごすのか
  • どんな自分でいるのか

それを決めるのです。このとき、ポイントが2つあります。

小さな約束をたくさんすること

1つ目のポイントは、『小さな約束をたくさんすること』です。

約束だからといって、壮大なことでなくてOK。むしろ、小さな約束をたくさんすることです。

そのためには、まずは書き出してみてください。細かくリストアップしておくのです。

メモ用紙に細かくリストアップしている様子例えば・・・

  • 朝、いつもより5分早く起きる
  • 挨拶の声だけは大きくする
  • 人の話を最後まで聴く
  • 愛想笑いをやめる
  • 外出先のトイレの便座だけは拭いて出る
  • 陳列されている商品が落ちているときは、元に戻す
  • 階段を使う
  • 電車では立っておく
  • スマホのゲームはやらない
  • 20時以降は食べない
  • 腹筋10回
  • メールを返信する
  • 先方へ電話を入れる
  • 本や資料に目を通す
  • ○○をチェックする
  • ○○の研究をする
  • ○○の情報を集める

このように、とにかくハードルを下げることです。

他にも・・・

  • 今日一日を無事に過ごす
  • 生きていることに感謝する
  • 周りの幸せを祈る

こんなリストもありですよね。

あなたの楽しみも入れる

2つ目のポイントは、『楽しみも入れること』です。

「自分との約束」だからと言って、やるべきリストにする必要はありません。何も“修行的”なことじゃなくていいんです。

ぜひ、『あなたの楽しみ』もしっかりリストに入れてください。

例えば・・・

  • 行きたかったお店にランチに行く
  • カフェでまったりする
  • 好きな服を買う
  • 趣味の道具を買う
  • うまいビールを飲む
  • 友だちと飲みにいく
  • カラオケに行く
  • ゲームで気分転換する
  • ドライブする
  • 旅行パンフレットを見る
  • プレゼントを渡す
  • おみやげを買って帰る
  • 好きな映画を観る
  • 好きなドラマを観る
  • お風呂でリラックス
  • ストレッチで体をほぐす
  • 瞑想で一息入れる
  • 家族でゆっくり夕食
  • 子どもと遊ぶ
  • 子どもの習い事についていく
  • 子どもをお風呂に入れる
  • 子どもの髪をとかす

そういった楽しいことも、自分との約束に入れてしまえばいいのです。

「できた!」を実感する

自分との約束を細かくリストアップしたら、今日一日、あとはやるだけです。

そして、できたことに対して、思いっきり『できた!』と実感すること。できたリストに蛍光ペンでサッと線を引きながら、こう言うのです。

「さすが私!できた!楽勝!やったぞ!」

こうやって、盛大に自分を認めるのです。大げさなほど、自分にマルをあげるのです。

「いやいや、そんな大したことじゃないんだけど」

あなたは思うかもしれない。いいんですよ。大したことじゃなくてもいいのです。

さっきも言ったように、物事の大小は関係ありません。修行的なものなのか、楽しいことなのか、それも関係ありません。

『自分との約束を果たせたかどうか』

脳はそこだけをとらえます。

あなたが、盛大にあなたを認めるとき、脳は、そのままを受け入れます。

「お~、私ってスゴいんだな」

「できた」と実感している様子こんなふうに、『できた!』という成功体験を積み重ねること。

つまり、『自分との約束を果たす=成功体験』を積み重ねることで、自分への信頼感が高まるのです。

そうすると、そんな自分がどんどん好きになります。それを自己肯定感といいます。

自己肯定感が高まると、さらに『自分ならできる』という自己効力感もアップします。

それだけではありません。自己肯定感が高まると、こう思えるようになります。

「失敗しても大丈夫!」

つまり、この自己効力感と自己肯定感がかけ合わされたとき、僕たちは確固たる自信を持てるようになるのです。

『自分ならできる!』×『失敗しても大丈夫!』

これって、思いっきり自分自身を信頼している状態ですよね。

このように、自信は後天的につけられるのです。

「根拠のない自信なんて持てないよ・・・」

だったら、根拠を創ればいい。

ただし・・・

それは自分自身がやるしかありません。

親につけてもらうものではない。

先生から与えられるものではない。

資格講座を受ければ、授与されるものではない。

市役所に申請すれば、先着順で当選するものではない。

深夜の通販番組でお値打ち価格で売っているものじゃない。

誰かにもらったり、買ったりするものじゃないんです。

『自分自身との約束を果たす』

それでしか手に入れられないもの。それが、本物の自信です。

【関連記事】→自信がない人へ!気楽に「最初の一歩」を踏み出せる5つの考え方

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分と交わす小さな約束。

「できた!」と盛大に自分を認める。褒める。鼓舞する。

それに対して、一人よがりで、バカバカしく思えるかもしれません。

でも、そう思っている人はやったことがない人です。

一度でもやったことがある人は、「そんなのバカバカしい」とは言いません。

なぜなら、ドーパミンが分泌され、ものスゴい快感を味わうからです。

あなたは明日、自分とどんな約束をしますか?

細かくリストアップしてください。そして、その約束を果たしてください。

最後に、そんな自分を盛大に認め、褒めちぎり、「私は偉い!」と称えてください。

そのときの気持ちは、想像以上にジワーッと込み上げるものがあると思います。それを毎日積み重ねることです。

そうすれば、その小さな毎日の積み重ねが、確実にあなたに大きな自信をもたららしてくれるのです。

「根拠のない自信は必要なし!毎日確実に自信をつけるたった1つの方法」

今回も、ご覧いただき、心からありがとうございます。

この記事が、「あなたの人生の流れを変える」きっかけになれば、このうえなく嬉しく思います。

『日本一!気楽にいけるパワースポットを全国へ』

e-book無料プレゼント(5話分)

幸せな人のたった1つの共通点
絶対に不幸に「なれない」秘密

e-book

  • 「人生思い通りにならない、なぜ?」
  • 「頑張っても報われない、無理!」
  • 「潜在意識も書き換えたはずなのに」
  • 「全然、引き寄せなんて起こらない」
  • 「もう、何していいか分からない」

そんな人たちが次々とお金にも愛情にも恵まれていく『未来波動メソッド』の秘密を無料で公開しています!

今なら完全無料で【限定特典】つき!

【それは、未来のあなたの言う通り!】

恋人にフラれ、貯金もわずか、おまけに周りは幸せばっかり・・・口ベタでモテない35歳独身女性が、わずが半年、人生映画の主人公になりきることで、世界一幸せな夏の朝を迎えた人生逆転物語。

メルマガ登録していただき、このe-book無料プレゼント(5話分)をご覧になれば・・・

  • あなたの心からやりたいことが分かる!
  • これから何をすればいいのか、はっきりする!

その結果、引き寄せだって「想い通り」になっていくでしょう。そして、お金にも愛情にも恵まれた幸せで豊かな毎日がやってくるのです。

もし、あなたが小難しい内容が苦手でも大丈夫です。ちょっとした小説と対話形式の展開になっているので、毎回、短時間でサッと読めるようになっています。

目次

  • プロローグ
  • 【第1話】
    あなたが『実感』していることが、あなたの現実を創造している
    (読書時間 約18分)
  • 【第2話】
    人生は映画!なりたい主人公として未来波動で今を生きる
    (読書時間 約19分)
  • 【第3話】
    「未来→現在→過去」に時間軸を反転すれば、すべてが『時間の問題』になる
    (読書時間 約18分)
  • 【第4話】
    ネガティブな嫌なことが起きても理想の自分でいられる秘訣
    (読書時間 約13分)
  • 【第5話】
    心を強くする一番身近な悟り。絶対に不幸になれない秘密
    (読書時間 約9分)
  • エピローグ 完

さらに、こんな方にもおすすめ

  • 「この現状を一変させて、もっと幸せになりたい!」
  • 「自分の才能を生かして、人に必要とされたい!」
  • 「周りの目を気にしないで、毎日、楽しく過ごしたい!」

そして・・・
「同じような境遇の人が、劇的に人生を変えていく様子をサッとでいいから見てみたい」
どうぞ、お気軽にご登録ください!(完全無料)

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

豊か人Premium勉強会
開催のお知らせ

碩 竜平

豊か人ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

もしかすると、今あなたはこう感じていただいているかもしれません。

『このブログを書いた人ってどんな人?』
『直接会って、いろいろ話してみたい!』

そこで豊か人では、定期的に【Premium勉強会】を開催しております。

現在、大阪・奈良・兵庫といった近畿圏はもちろん、山形・宮城・東京・静岡・名古屋・岡山・広島・福岡・長崎・熊本からも、たくさんの人たちにお越しいただいております。

参加されるみなさんの最も多い理由は、これです。

「豊か人のブログがおもしろくて、その人に直接会って、いろんなことを聴いてみたい!」

お金、仕事、パートナー、結婚、人間関係、自分らしさ・・・
お一人で悩んでいるよりも、ぜひ、会いに来てください!

「私だって変われる」を、
たった2時間で。

詳細はこちら