人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

量子力学で納得!想いを純粋にして、一発でちゃんと願いを叶える方法

想いを純粋にする

「こんなにも想っているのに、なかなか現実にならない」

本当にどうして・・・!?

やる気なくなりますよね。

僕も、成功法則どおりにやったのに、「全然ダメ!」を味わってきました。

しかし実は、超シンプルな解決策があったのです。

それは、想いの“質”を少し変えてあげるだけ。

たったそれだけで、一発でちゃんと願いは叶うようになります。

「でも、難しいんじゃないの?」

いいえ、めっちゃ簡単です。なぜなら、みんな子どものころに“経験済み”だからです。

実際、想いの“質”を変えただけで、僕は、予定通りの現実を創造できるようになりました。

人生はいたってシンプルです。シンプルは良いです。気分が良いです。

あなたもこれ以上、人生を複雑にしないで、シンプルにいきませんか?

想いの“質”を変えるだけでいい

あなたの想いの“質”を変えるだけで、その想いが現実化する可能性も高くなり、時間も早くなります。

なぜなら、あなたの意識状態によって、あなたの現実は確定していくからです。

これは、量子力学においても説明することが可能です。

量子力学においては、人間の意識状態が、目の前の現実に影響を与えている。そのことが証明されたのです。

つまり、一発でちゃんと願いを叶えられるかどうかは、「あなたの意識状態」=「想いの“質”」にかかっているというわけです。

これは、量子力学における引き寄せの種明かしにもなります。

反対に、あなたの想いの“質”が、この先もずっと一緒なら、「こんなにも想っているのに、どうして?」という現実を見続けることになりかねません。

「全然、思いどおりにならない・・・」

ちっとも人生が楽しくない。むしろ、嫌になってしまう。

あなたは、どちらの人生を選択しますか?

  • 想いの“質”を変えることで、一発でちゃんと願いを叶えていく人生
  • 想いと現実のやるせないギャップに悩まされ続ける人生

もちろん、想いの“質”を変えることで、想いをバンバン現実化させていく人生の方がいいですよね。

あなたの願いがストレートに成就しない原因

汗を流しながら、苦しんでいる女性

そもそも、あなたの願いは、なぜ、ストレートに成就しないのでしょうか?

  • ポジティブ思考を誤解している
  • 瞑想がうまくできない
  • 自分に自信がない

確かに、それらもあるでしょう。

しかし実は、もっと単純明快な理由があったのです。

ズバリ、結論から言います。

あなたの願いが、ストレートに成就しない理由…

それは、「あなたの想いに“不純物”が混ざっているから」です。

想いに不純物がたくさん混じっていると、エネルギーが散乱します。ごちゃごちゃする。

例えば、堂々巡りの無意味な会議。

賛成派と反対派が対立しているだけ。

まったく進展しない。結論も出ない。「あーでもない。こーでもない」に終始する。

不純物だらけの想いとは、この会議と一緒です。

会議室に重た~い空気感が流れるように、想い自体もエネルギーが停滞してしまうのです。

想いに混ざっている不純物とは?

では、その不純物とは、いったい何でしょうか?

それは、「不安、心配、恐れ、恥、緊張」といったネガティブな要素なのです。

  • できなかったらどうしよう
  • 大変なことになる
  • このままでは恥をかく
  • ネガティブな事態は、何としてでも回避するんだ
  • 頑張らなくてはいけない

想いの周りに、こんな要素がたくさん貼りついているのです。

あなたの想いは何ですか?

  • 結婚?
  • お金?
  • 仕事?
  • 人間関係?
  • 自分らしさ?
  • 健康?
  • 容姿?
  • 才能?

自分の想いをイメージしたとき、漏れなく、不純物が混ざっていませんか?

なぜ、不純物が混ざるのか?

思考によって、ドヨーンとした空気に包まれている女性

では、なぜ、こんなにも不純物が混ざってしまうのでしょうか?

それは、想いと言いながら、実は、「思考しているから」なんです。

誰が?

自我が、です。

自我にコントロール権を取られてしまうと、自我の思考がどんどんあなたの想いを占拠してくる。

自我が思考したことを、あなたは自分の想いだと錯覚しているのです。

自我の特性は以下のとおり。

  • 心配性
  • 悲観的
  • 損得で判断する
  • 嫉妬深い
  • 比較したがる
  • 自分が優位でいたい

ここで、あなたはこう思いませんか?

「でも、これが想いなのか、自我の思考なのか分かりづらい」

簡単です。

あなたの想いが、自我の思考に占拠されているか見極める方法があります。

それは、想いにこれが混ざっていませんか?

  • 「○○しなければいけない」
  • 「○○を避けたい」

あなたは、心当たりはありませんか?

僕は、ずっと自我の思考に想いを占拠されてきました。

  • お金を稼がなければいけない
  • 仕事で成果を出さなければいけない
  • 出世しなければいけない
  • 恋愛をしなければいけない
  • 結婚しなければいけない
  • 人間関係に恵まれなくてはいけない
  • 健康でなくてはいけない
  • 外見を美しくしておかなければいけない
  • マイホーム・車を持たなければいけない
  • 得をしなければいけない
  • 上司に認めなければいけない
  • お客様に信頼されなければいけない
  • 世の中に認められなければいけない
  • 人の役に立たなければいけない
  • 誰からも好かれなければいけない
  • 幸せにならなければいけない
  • 成功しなければいけない
  • 損をしたくない
  • 傷つきたくない
  • 恥をかきたくない
  • みじめになりたくない
  • 嫉妬したくない
  • イライラしたくない
  • 自分を嫌いになりたくない
  • 地位を奪われたくない

そうすると、どうなるか?

今度はこんな思考パターンにはまっていきます。

それは・・・

「そのためには、どうするべきか?」

そうです。

想いはそっちのけになってしまって、プロセスを細かく考えすぎるようになります。

  • そのためには、こうするべきだ・・・
  • そのためには、こう条件を揃えるべきだ・・・
  • そのためには、こう手を打つべきだ・・・

つまり、不安、心配、恐れ、恥、緊張への対策ばかりに奔走するようになるのです。

頭の中はいつも、「○○しなければ」「○○を回避しなければ」でいっぱい。

そうなると、気分はこうなります。

  • いつも不安がある
  • いつも緊張している
  • いつも足りない感じがする
  • いつも到達できていない感じがする

その結果、純度100%だった想いに、どんどん“余計な添加物”が混ざっていくのです。

もう、ごちゃごちゃしてる。

例えば、「結婚したい」とう想いを“表示ラベル”で表すと、こんな感じ。

「結婚したい」成分表示100gの内訳

  • 結婚して、幸せになる(1g)
  • 結婚できなければ、両親が悲しむ(19g)
  • 人は結婚して、幸せにならなければいけない(15g)
  • 結婚できなければ、嫉妬の毎日が続く(18g)
  • 独身の不安や恥ずかしさから逃れたい(22g)
  • 結婚するためにやるべき100のこと(25g)

もうね、余計な添加物が混ざりまくっているわけです。

このように、結婚したいという想いも、実は、「結婚しなければいけない」「結婚して不幸から解放されたい」「結婚するためには、あれをしてこれをして…あ~できそうにない!」

そんな自我による思考パターンが占拠している。

思惑だらけ。

損得勘定ばっかり。

利害関係ばっかり。

これが、あなたの想いの“質”を、とっ散らかす不純物だったのです。

【人気記事】→人生つまらない人が今すぐやめるべき15個の習慣

想いを純度100%にするには?

望む1シーンの写真に向かって、指をさしている女性

では、想いを純度100%にし、“無添加”にするにはどうすればいいのか?

それは、誰にでもできること。もっといえば、誰もが子どものころにできていたこと。

それは・・・

「ただただ、想う」

シンプルすぎて、「え?何それ」となったかもしれませんね。

でもね、「ただただ、想う」それだけでいいんです。

なぜなら、シンプルだからこそ、そのエネルギーは、ものスゴいからです。

あなたが子どものころの想いは、どうでしたか?

  • 「どうして、それがほしいのか?」
  • 「なぜ、それがやりたいのか?」

この問いに対する答えは、こうだったはずです。

  • 「ほしいものは、ほしい」
  • 「やりたいから、やる」

そうです。

「そんなこと言われたって、理由なんてないよ」

それが、かぎりなく「本音」だったはずです。

そして、「しなければいけない」「避けたい」が起点ではなく、「したくなった」を原点に行動していた。

だから、その行動はずっと続けられた。なりふり構わず、夢中になっていた。

これこそが、「純粋な想い」なのです。

このエネルギーは、とてつもなく強大です。

「でも、簡単じゃないよね・・・」

大丈夫です。

なぜなら、「ただただ、想う」ことは、誰もが子どものころに経験済みだからです。もともと、できていたこと。

だからこれから、時間と労力をかけて習得するものではありません。

ただ、思い出しさえすれば、その力はあなたのもとに帰ってきます。

では、「ただただ、想う」とは、どうすることか?

それは、「ただただ、意識を向ける」ということです。

「意識を向けなさい」

一度は聞いたことがあると思います。

では、この「意識を向ける」とは、具体的にどういうことか?

それは、ズバリ・・・

『見る』

そこに意識を向けるとは、そこを『見ている』ということなんです。

だから、「未来をイメージしよう」というのは、未来を『見る』ということなんです。

  • こんな家に住みたい
  • こんな結婚生活をしたい
  • こんな人と出会いたい

イメージすることを突き詰めていくと、結局、そのシーンを『見て』いるはずです。

そして、『見ている』ものに、僕たちのエネルギーは向かっていきます。

めちゃめちゃ重要なので、もう一度言っておきます。

「僕たちが『見ている』ものに、エネルギーは注がれる」

それは、現実に見ていることもそうだし、イメージの中で見ている情景に対しても、です。

そして、見ることによって、そこから聞こえてくるものがある。感じるものがある。

それが、意識を向けるということ。

つまり・・・

「ただただ、想う」とは、「あなたが、どうありたいのか」「どうなっていたいのか」その1シーンを、ただただ『見ておく』ということだったのです。

めっちゃシンプルでしょ!

レンズを目に当て、覗き込んでいる女性

例えば、車やバイク(自転車)の運転において、こんな法則を知っていますか?

それは、「進みたい方向だけを見ておく」というもの。

裏を返せば、進みたい方向にある障害物は見なくていい。

実際に、障害物を見ながら運転していると、そっちに向かっていくからです。

冷静に考えれば、分かること。

それは、進行方向の両脇が、たとえ障害物だらけだったとしても、実のところ問題は0なんです。

運転の本来の目的は、障害物を見て、それをよけて、かわすことではありません。自分の安全で向かいたい進路に車を走り込ませることです。

だから、障害物が、歩行者であろうと、電柱であろうと、ゴミ箱であろうと、はたまた、対向車が来ようと、何だっていいんです。

そんなことより、自分の進路、先の景色に向かっていけば、障害物に当たる確率は0なんです。

だって、進むスペースがあって、そこに車を走り込ませればいいからです。

障害物を見なければ、障害物は存在していないことになる。

だからあなたは、あなたが心から望む1シーンだけを見ておけばいいんです。

そして、そこにある声や音を聞けばいい。そのときの体感覚を感じ取ればいいんです。つまり、意識を向けていればいい。

それなのに、いつの間にか、進みたい方よりも、障害物ばかりを見て、吸い込まれてしまっていませんか?

わき見運転のしすぎです。あなたは、考えすぎです。人生を自分から複雑にしています。

人生はいつでもシンプルです。

シンプルは良いです。シンプルは強いです。シンプルは、気分が良いんです。

このように、思考という不純物が混ざった想いを「純粋にする」とは、「ただただ、想う」=「ただただ、意識を向ける」=「ただただ、1シーンを見ておく」ということ。

これが、想いの“質”を変える方法だったのです。

不安や恐れを解消し、浄化させるには?

「ただただ、想うことは分かった。でも、どうしても思考が入ってしまう。不安がよぎるんだけど・・・」

ごもっともです。

それができたら、苦労しませんよね。

でも、大丈夫です。なぜなら、不安をきちんと感じているからです。

だったらあとは、それを解消、浄化してあげればいいだけ。

「それって、難しいんじゃないの?」

いいえ、簡単です。

不安、心配、恐れ、恥、緊張といった要素を解消し、浄化する方法があります。

それは、簡単すぎて拍子抜けしますよ。

実は、これです。

「氣づく」

不安や恐れに気づいている女性

そう。氣づくだけでいいんです。

それで、充分に解消、浄化されているということを受け入れてみてください。

何か特別なことをする必要はありません。「不安はない。不安はない」と、唱え続けなくてもいい。

それよりも、“ちゃんと”氣づくことです。

  • 「あ~、私、○○しなければいけないって思考してたかも」
  • 「あ~、私、恥ずかしい目に合いたくないから○○って必死だったかも」
  • 「あ~、○○の条件をクリアすることばっかり考えていたかも」

この氣づきをしないまま、強引に良いことばかりをイメージしても、すぐに元に戻ります。

汚染された土に、いくらポジティブな種をまいたところで、咲いた花は枯れるでしょ。

  • 無理やりポジティブを演じても、メッキは剥がれます。
  • 無理やり良い気分でいたところで、ボロが出ます。
  • 無理やり笑顔にしても、引きつってきます。

だからこそ、です。

あなたが、「しなければいけない」「避けたい」といった義務や不安を持っていることを、完全に認めてください。

それが人として弱いわけでも何でもありません。

「完全に認めること」です。

そうすれば、スーッとエネルギーは軽やかになっていきます。

なぜなら、停滞していたエネルギーが溶けて、流れていくからです。

そのうえで、ただただ、1シーンを見ておくのです。

つまり・・・

「不純物に氣づきながら、『ただただ、1シーンを見ておく』を繰り返す」

その結果、あなたの想いの純度は100%になっていきます。

【人気記事】→ネガティブな感情を消す!わずか30秒でできる5ステップ簡単浄化法

「内なる神様」を喜ばせる1シーン

人の幸せが、自分のものになって、喜んでいる女性

「でも、どんな1シーンを見ればいいの?」

実は多くの人が分からないのが現状です。

でもね、何でもいいです。難しくしないでください。

あなたの内側に、その答えは100%あるからです。

「どうありたいのか」「どうなっていたら満たされているのか?嬉しいのか?喜びが込み上げてくるのか?」

それを素直に想えばいいのです。

そのうえで、です。

出会い、結婚、お金、仕事、人間関係、家族、子ども、スポーツ、趣味、学びなど、人生のすべての分野において共通する「最高の1シーン」があります。

何だと思いますか?

それは・・・

「人の幸せが、自分のものになっている1シーン」

  • 観客のみんなが、拍手喝采で感動している1シーン
  • お客様が、「よかった~」と安心している1シーン
  • 家族や子どもたちが、満面の笑みで楽しんでいる1シーン
  • 友人たちが、ニコニコと笑っている1シーン

人の幸せと自分のやっていることがしっかりとつながっている。

これは、お節介の自己満足や自己犠牲ではありません。

なぜなら、「人の幸せが、自分のものになる」ことで、極上の喜びに包まれているのは、もう一人の自分である『内なる神様』だからです。

人の幸せが、自分のものになる。結果として、自分の中の『内なる神様』が喜んでいる。

そんな1シーンを見ておくのです。

【人気記事】→劇的に自分を変える秘訣。自分を変えたいなら内なる神様を喜ばせよ!

量子力学が教えてくれる2つの事実

あなたの想いが純粋になるほど、その想いが現実化する時間も早くなります。

本当は、願いが叶うか叶わないかではなくて、想いがそのまま現実になるだけ。

なぜなら、あなたの意識状態によって、あなたの現実は常に確定していくからです。

あなたの想いが純粋なら、あなたの意識状態はスッキリし、その分、エネルギーは強くなる。

その結果、現実に投影されやすいわけです。

では、なぜ、こんなことが言えるのか?

それを、量子力学が証明してくれています。

「量子力学って、難しそう・・・」

確かに、スゴい専門的レベルですよね。

でも、大丈夫です。

僕たちが、量子力学で理解しておけばいいのは、次の2つで充分です。

  1. 「人間の意識はね、万物に影響を与えていますよ~」
  2. 「パラレルワールドは実際にあって、いつでも好きな世界を選べますよ~」

この2つです。

だから、量子力学を極めようとして、しんどくなる必要はないですよ。

万物すべては、エネルギーでできている

その前に、そもそも、量子力学とは何か?

まず、この世に存在するすべてのものは、原子でできています。

原子は、原子核(中性子と陽子)と電子で構成されていて、さらに分解していくと、もうこれ以上分解できなくなります。

そのめっちゃ小さいものが素粒子(そりゅうし)です。この素粒子について研究する学問が量子力学なのです。

原子の中身

そして実は、万物すべてのものはスカスカな状態なのです。

「スカスカ?ウソでしょ?」

あなたは、そう言いたくなると思います。

だけど、万物すべては、99.999999・・・%、空っぽなのです。

原子の大きさを甲子園としましょう。そうすると、原子核は米粒ほどです。

甲子園の広さをイメージしてみてください。そして、その真ん中に米粒を一粒置いてください。甲子園の淵が原子の大きさです。

どうでしょうか?

その淵と米粒の間は、スカスカですよね。

万物すべては、この状態なのです。

原子の中は、スカスカの状態

ちなみに、このことを2400年前に理解していた人がいます。

誰だと思いますか?

それが、釈迦です。

釈迦は、「色即是空」(しきそくぜくう)いう言葉を残しました。

これは、「色(万物すべて)は、すなわちこれ、空。つまり、空っぽだよ。実体はないよ。だから、すべては、変わり続けるんだよ」という意味。

逆に、空っぽなものは、すなわちこれ、万物すべてだと言っていたのです。

「万物というと、人間もそうなの?」

はい、もちろん人間もスカスカです。

「だったら、なぜ、壁を通り抜けられないの?」

そう思いますよね。

実は、スカスカの状態でありながら、実際は“埋まっている”状態なのです。

なぜなら、スカスカの空間を、電子が超高速で、複雑なパターンで動き回っているからです。

原子の空間を電子が飛び回り、エネルギーになっている

例えていうなら、扇風機の羽。

扇風機は止まっていると、向こう側が見えますよね。スカスカです。

だけど、扇風機の羽をどんどん回転させたら、向こう側が見えなくなる。

そして、そこにもし、小石などを投げたらどうなるか?

パチンといって跳ね返されますよね。

扇風機を回せば、回転する羽で空間が埋まる

じゃあ、なぜ、跳ね返されるのか?

それは、そこにエネルギーがあるからです。

つまり、「人間ももちろん、万物すべては、変わり続けるエネルギーでできている」ということです。

人間もすべて、万物はエネルギーでできている

人間の意識は、万物に影響を与えている

では、1つ目。

「人間の意識はね、万物に影響を与えていますよ~」

実はこの量子(素粒子)は、波でもあり、粒でもあるのです。

これを、「量子の二重性」といいます。

量子は、波状のときもあれば、粒状のときもある。

そして、人間が見たときだけ粒状、つまり、存在が見えるようになるんです。

  • 人間が見ていないとき→波の状態
  • 人間が見ているとき→粒の状態

「どういうこと?」

めっちゃ不思議で、常識を超越した話ですよね。

例えば、月。

あなたが見ている月も、あなたが見ていないときは波の状態で、あなたが見ているときだけ月という物質になるというわけです。

「え?そんなアホな・・・」

そう思いますよね。

ごもっともです。あなただけではありません。「そんなアホな」と言った人は他にもいます。

月を前にアインシュタインが「そんなアホな」とつぶやいている

かの天才物理学者、アインシュタインです。

「俺が見てなくても、月はそこにあるやん。見てないときは波の状態って、それは無理があるやろ~?」

しかし、量子力学の前では、アインシュタインの主張は通りませんでした。

「人間が見たとき、量子(素粒子)は波状から粒状になる」

これを「観測問題」といいます。

この観測問題を証明する有名な実験に、「二重スリット」があります。

  1. まず、手前と向こうに壁を用意。
  2. 手前の壁に、縦に2本のすき間(スリット)を作る。
  3. そして、そこに電子銃で素粒子を発射。
  4. 向こうの壁には、素粒子はどう現れるのか?

素粒子を発射すると、向こうの壁にどう現れるのか?

もちろん、縦に2本の模様ができるはずです。

ところが、そうはならなかったのです。

壁には波状の縞模様が縦に何個もできたのです。普通なら、縦に2つ線ができるはずなのに、複数の波状の縞模様になった。

人間が観測していないと、波の状態

「あれ?これは、おかしい」

そう。

これは、おかしいいうことで、もう一度、人間の観測とともに、同じ作業をしたら、予想どおり今度は粒状の2本の線になったのです。

人間が観測すると、向こうの壁には粒状の2本の線が現れた

要するに、人間が観ていないときは波(エネルギー)の状態で、人間が観測したときだけ粒(物質)になる。

つまり、「万物すべてはエネルギーでできていて、人間が意識したときに物質化する」ということ。

さらに、です。

まだ続きがあります。

実は、人間が片方だけを通過するように念じてみたら、明らかに偏った結果になったのです。

偏った結果になる確率は50万分の3。その中で、なんと250人がやった結果、そうなったのです。

つまり、「こっち側を通れ」って人が念じたら、その意図が空間に伝わって、結果を偏らせたっていうこと。

だって、50万分3の確率で起こることが、250人がやったら、バンバン起こったのです。

これって、もう偶然ではなく、明らかに人間の念が影響を及ぼしているということ。

意識して念じている想念だって、これエネルギーです。だとしたら、それが空間のエネルギーに何らかの影響を及ぼすのは当たり前ですよね。

だから、「想いは届く」とか、「念ずれば、花開く」というのは、奇跡でも何でもなく、物理法則だったと言えてしまうのです。

これを「量子の偏在化」といいます。

人の意識が量子の位置と時間を決める。

つまり、人が意識するエネルギーが、量子に影響を及ぼすということ。

「何だかややこしいんだけど・・・」

大丈夫です。めっちゃ簡単にいいます。

僕たちは、「だるまさんが転んだ」をやっているんです。

鬼を一人決めて、その鬼が他の参加者(子)を捕まえることが目的の遊び。

あなたも一度はやったことがあると思います。

量子力学を例えていうと、こうなります。

  • 鬼=人間・意識
  • 子=量子・現実

鬼が後ろを向いて「だるまさんが~」と言っている間は、子たちは自由に動き回ることができますよね。

そして、鬼が、「転んだ」と言って振り返った瞬間に、子たちはみんなピタって止まります。

これと同じです。

だるまさんがころんだをしている女子

人間が意識しない間は、現実はうごめいているだけ。

つまり、量子は波状のエネルギーで、どこにいるか特定できない。

だけど、人間が意識したその瞬間に、ピタッと現実が確定するというわけです。

つまり、量子の時間と位置が決まる。これを「現実化」「物質化」「現象化」するというのです。

このように、人間が常に意識を向けていることが量子を偏在化させる。

つまり、あなたが意識を向けていること=「見ているように」量子は偏在化する。

これが、「そう想えば、そうなる」という量子力学における引き寄せの種明かしだったのです。

「いやいや、そんな量子の世界、信じられない!」

もし、あなたがそう思ったとしても、これはもう信じるか信じないかの話ではなく、量子力学的にいえば物理的な法則なのです。

だから、たとえ信じていなくても、この3次元世界の誰にも起こっていること。

「実は私、量子に影響なんて与えていません。常に無関係です」

そう言ってしまうことは、「実は私、重力の影響を受けてません。いつも3ミリほど浮いています」そう言っているのと同じです。

「3ミリ浮いてるて・・・お前はドラえもんか?」のレベルです。(ドラえもんは3ミリ浮いている)

つまり、量子力学なんてないと言うことは、「ボク、ドラえもん」と自己紹介しているようなもんです。

よっぽどオカルトです。

パラレルワールドは存在する

6つの地球と6つの日本において、「どれ?」「どっち?」

次に、2つ目。

「パラレルワールドは実際にあって、いつでも好きな世界を選べますよ~」

パラレルワールドは、SF映画や小説の空想のものではなく、実際に存在していたのです。

なぜなら、量子は、いくつも重なって存在しているからです。

これを「量子の重ね合わせ」といいます。

つまり、さまざまな状態が重なり合って存在しているということ。

「何それ?」

ですよね。

簡単にいうと、カラオケのリクエストみたいなもの。

カラオケ機材の中には、すべての楽曲が同時に「内臓」されていますよね。その中から、あなたが選んだ曲がかかる。

ノリの良い曲をリクエストすれば、室内はノリノリになるし、失恋ソングをリクエストすれば、しんみりする。

つまり、世界は無限に存在していて、あなたが選択したとおりに広がっていくということです。

それを証明した有名な思考実験があります。

「シュレディンガーのネコ」です。

めっちゃ簡単にいいます。

  1. まず、50%の確率で毒ガスが発生する箱にネコを入れる。
  2. そして、1時間経過させる。
  3. そのネコは、どうなっているのか?

どうなっていると思いますか?

「もちろん半々の確率で、毒ガスが出た瞬間に死んでいるでしょう」

そうですよね。

ところが、です。

人間の意識が観測するまでは、量子は確定しない。

つまり、人間が、箱を開けて見るまでは、ネコの生死は確定しないのです。

箱の中のネコの生死は、確定しない

「だったら、1時間のあいだ、箱の中のネコはどうなってるの?」

そう思いますよね。

「まさか、生きているネコと死んでいるネコが“重ね合って”同時にいたってこと?」

そのまさか、です。

量子力学でいえば、そうなるのです。

箱の中では、2匹のネコが重ね合って、同時に存在していた

さらにいうと、1時間の中で、ネコが生きている世界にいる観察者と、ネコが死んだ世界にいる観察者も同時に2人いることになります。

このように、量子は、重ね合わせた状態で存在していた。

もっと簡単にいうと、2つの世界が同時並行に存在していた。

これって、パラレルワールドだよねってことです。

このように、「量子の重ね合わせ」によって、いくつもの状態が重なって存在していることが分かったのです。

つまり、現実は一つに思えても、実は、無数の世界が広がっているということです。

以上のことから、量子力学が教えてくれることは、次の2つです。

  • 万物のすべては、エネルギーでできている→「エネルギーは、普段は波状だけど、人間の意識が向けられたときに物質として確定する」
  • 量子は重なって存在できることから、世界はパラレルに存在していた→「無限の可能性の中から、その人の意識状態によって、その人の現実世界は確定される」

「内が先、外はあとの法則」

鏡の前で笑っている女性

  • 「現実は、内面の鏡」
  • 「内が先で、外はあと」
  • 「外を変えずに、内を変えよ」

これらは、量子力学からすれば、当然のことですよね。

だから、「自分の想いがどう現実に反映されているか分からない」という疑問は解消されます。

なぜなら、目の前の現実世界が、その人が意識を向けていることになるからです。

つまり、そのまま。

今、目の前の現実世界を見れば、自分が何を想っているのかが、一目瞭然ってことになります。

ということは・・・

あなたの目の前の現実を変えるのは、めちゃめちゃ簡単だということです。

それは、鏡の中の表情を変えるのと一緒。

鏡の前に立って、いろんな表情をしてみてください。

鏡の中のあなたは、そのとおりに映し出されますよね。

「鏡の前で笑ってるけど、鏡の中ではめっちゃ怒ってる」

そんなことはないですよね。すべて、あなたのそのままが映し出される。

鏡の中のあなたの顔が、実際にやっている顔です。当たり前です。

で、あるならば・・・

鏡の中のあなたが泣き顔ならば、鏡の前であなたが笑えばいい。

たったそれだけ。

そうすれば、鏡の中のあなたは笑っていますよね。

鏡の中の表情を変えるのは一瞬です。

現実も一瞬で変わり始めるのです。

つまり、今の現実を見て嘆くのではなく、今の意識状態を変えたらいいだけ。

今の現実という「外」をどうこういじろうとするんじゃなくて、今の意識状態っていう「内」を変えてしまえば、「外」なんていくらでも変わるっていうこと。

世にいう「内が先、外はあとの法則」です。

そのため、こう言われているのです。

  • 「あり方が大事ですよ~」
  • 「どう解釈するかですよ~」
  • 「感謝しましょうよ~」
  • 「すでにある豊かさを味わいましょうよ~」

量子力学的にも、納得できる話です。

【人気記事】→幸せ脳は実感力!脳の臨場感でサクッと幸せになれる脳科学的方法

あなたの想いは「見たとおりに」実現していく

そうすると、一つの答えがうっすらと見えてきませんか?

実は、この世界の正体は、バーチャルリアリティだったということ。

バーチャルリアリティとは、仮想現実のことで、簡単にいえば、「この世は幻想」ってことです。

あなたが、「だるまさんが…」って数えているとき、量子は確定せずに無限に動き回っています。

それは、万物の素粒子が放つエネルギーどうしがぶつかり合っている状態。

つまり、エネルギーでギュウギュウ詰めの空間こそが本当の世界。

そして、「転んだ」で見た瞬間に、物質化、現象化する。

それらの景色は、あなたの意識が創り出した仮想空間。

だってもう一度、「だるまさんが…」と言って、さっきとはちがう意識状態で振り向いたら、ちがう現実がピタッと確定するんですよ。

さっきまで、あんなにリアルに存在していたのに、意識状態を変えるだけで消えてしまった。

「だったら、あれは何だったんだ?」

そう思えてきませんか?

つまり、あなたの意識状態によって、コロコロと変わる現実に実体なんてない。

ということは・・・

たとえ今、あなたがどんなに苦しい状態でも、「もう消えてしまいたい」そんな状況にあったとしても、それは真実ではない。実体なんてないんです。

「あなた次第で」変えることができる“フィクション”なのです。

  • 出会いがない
  • 結婚できない
  • お金がない
  • 仕事ができない
  • 人間関係が苦痛
  • 自分らしさが分からない
  • 若々しくいられない
  • 容姿に自信がない
  • 才能が見つからない

幻想であるならば、ずっと続くなんてことはあり得ない。

それは、あたかもテレビのチャンネルをリモコンで変えるぐらい簡単なこと。

そうは言っても、あなたはこう思いませんでしたか?

「いやいや、そんな簡単じゃないよ」

そうです。

そう思ったら、そういう世界が広がるだけです。

つまり、「現実を変えるのは、難しい」そんな世界になる。

しかし、です。

現実を変えるのは、本当に簡単なことです。

あなたの想いの純度だけです。

それを心から受け入れてみてください。

  • 現実世界を変えるには、特別な才能や技術が必要だ。
  • いくつもの方法論をマスターしなくてはいけない。

これらは、まさに3次元世界の「思い込み」です。

実は、現実世界を変えるのに、何か特別な才能や技術は必要なかった。

いくつもの方法論を、追いかけ回すこともない。

つまり、自分以外の「外」にあるすべての条件は関係ない。

すべてが、いつだって、どこだって、「あなたの意識一つ」なのです。

自分のエネルギーを高めている女性

このように、意識状態が万物すべてに影響を及ぼし、パラレルワールドを選択できるのなら、望みどおりにあなたの意識状態をスッキリさせればいい。

それが、「あなたの想いを純粋にする」=「1シーンを見ておく」だったのです。

あなたは、「あなたが見ているとおりの現実を創造している」のです。

もし、あなたの願いが、ストレートに成就していないなら、それは、想いの“質”の問題です。

あなたの想いの“質”はどうですか?

ごちゃごちゃと、いろんな不純物が混ざっていませんか?

混ざっていたら、「氣づいて」あげてください。

それだけで、充分に浄化になります。

そして、「ただただ、想う」=「1シーンを見る」を徹底してみてください。

その結果、一発でちゃんと願いは叶っていきます。

出会い、結婚、お金、仕事、人間関係、自分らしさ、健康、容姿、才能・・・

すべての想いが、「あなたの見たとおりに」実現していきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

量子力学的にいえば、とにかく「意識状態」です。

意識状態によって、自らのエネルギーを高めることです。

そのためには、「ただただ、想う」=「1シーンを見ておく」こと。

これは、可能性の低い偶然の話ではありません。奇跡でもありません。

「そうなるものは、そうなる」のです。

ちなみに、願望実現や引き寄せのメカニズムは、量子力学、脳科学、心理学、スピリチュアルでも同じことがいえます。

  • 量子力学…万物へ及ぼす素粒子による意識状態(=想いの“質”)
  • 脳科学…RASとスコトーマによる脳の臨場感
  • 心理学…顕在意識と潜在意識の融合、自己一致(潜在意識の書き換え)
  • スピリチュアル…波動共鳴の法則

今回は、量子力学でアプローチしました。

「量子力学で納得!想いを純粋にして、一発でちゃんと願いを叶える方法」

この記事が、「あなたの人生の流れを変える」きっかけになれば、このうえなく嬉しく思います。

 

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

“個別悩み相談つき”
豊か人Premium勉強会
開催のお知らせ

生き方が変わる。プレミアム勉強会碩 竜平

さんざん痛い目に合って、やっと「本当の自分」に出会えた僕が、「何をやっても変われなかった人」にこそ、伝えたい。

過去の後悔も、未来の不安も、もうどうでもいいです。

あなたは、“なりたい自分”にサクッとなって、今を安心して生きればいい。

それだけで、あなたは変わる。みるみる変わっていきます。

『望む現実を100%引き寄せられる』その秘密を分かち合えれば、あなたも、みんなも喜んでくれる!そして、僕も嬉しい!

その結果、みんなで豊かになっていけるのです。

この勉強会では、「今まで何をやっても変われなかった人」が、劇的に自分が変わる瞬間を体感していただくために開催しております。(※もちろん個人差はあります)

結婚、お金、仕事、人間関係、自分らしさ・・・

どれか1つでも、今、あなたがしんどい思いをしているのなら、どうぞ、僕に会いに来てください。

ぜひ、『歩くパワースポット』のエネルギーを受け取ってください。

きっと、「人生、これで大丈夫!」そう実感していただけます。

個別悩み相談時間の許すかぎり、参加者一人一人のご相談をその場でお受けいたします。

30歳を過ぎると切実になる『よくある5つの悩み』・・・あなたは、どれをスッキリさせたいですか?

この勉強会では、500人以上にアドバイスしてきた「結婚・お金・仕事・人間関係・自分らしさ」の具体的な“悩み解決策”を、その場でお伝えしています。

『心が楽になる考え方』『すぐに実践できる行動』を、詳しくお話ししますので、参加者の多くの方から好評を得ています。

「私は大丈夫なんだ!」「よし、やってみよう!」そんな喜びのご感想をたくさんいただいております。

この機会にぜひ、ご活用ください。

内容一部

  • あなたが出会いに恵まれず、結婚できない理由
  • 今まで、お金を引き寄せられなかった本当の原因
  • あなたのもとへ、どんどんお金が集まり出す秘訣
  • あなたが自信を取り戻し、自己肯定感に満たされるコツ
  • 「○○したいけど、できない」メンタルブロックの解除法
  • 潜在意識にアプローチする4つの質問
  • あなたの時間軸を反転させる秘密の習慣
  • 過去の後悔が消える体感法
  • 幸と不幸は1:1。ネガティブな人や出来事に打ち勝つ究極真理
  • 心理学、脳科学、量子力学、スピリチュアルで解明する引き寄せの種明かし
  • あなたの現実世界を創造しているシンプルなメカニズム

「私だって変われる」を、
たった2時間で。

詳細はこちら