人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

自信に満ちあふれ、毎日「勝ち組」でいられるたった一つの方法

自信に満ちあふれ、毎日「勝ち組」でいられるたった一つの方法

「自分に自信を持ちたい!」

胸を張って、楽しく生きていたい。

でも、現実はそうならない。夜、電気を消して寝ようとすると、理由もなく不安が襲ってくる。

僕も、自信が持てなくて、人生の底辺をさまよっていたことがあります。

だけど、自信を持つことなんて本当に簡単ですよ。

それは、『競争相手を自分だけにすること』です。

それだけで、みるみる自信は湧き上がってきます。簡単でしょ!

僕はどんな苦しい状況にあっても、自信を失うことはなくなりました。

萎縮したり、嫉妬したり、卑屈になったりしなくて大丈夫!

「イエーイ!今日も“勝ち組”だ~!」そんな毎日を過ごしてください。

自信に満ちあふれ、毎日「勝ち組」でいられる人生

もし、あなたが自信に満ちた存在になれば、どんな感じですか?ゆったりとイメージしてみてください。

でも、あなたはこう思うはず。

「そう言われても、イメージしにくい」

ですよね。

だったら、こんな感じになります。

まさに、「肩で風を切って歩く」状態。

家庭で、職場で、異性の前で、友だちの間で、あなたは意気揚々と得意気です。

あなたから発せられる言葉も、振る舞いも、仕草も、どれもが“絵になる”。

颯爽と軽やかに、そして、キラキラと輝いている。

あなたが自信を持てば、具体的にこうなります。

まず、目にエネルギーが充満していきます。背筋もシャンとなる。

そして、不安や恐怖を感じる回数が激減します。その分、ニヤニヤも、爆笑も、「笑う」回数が圧倒的に増える。

「自分なら大丈夫」安心感に包まれながら、積極的で、行動的になる。

自分をどんどん表現できるようになる。

そして、生きているのが楽しくなる!幸福感がグーンと高まります。

幸福感が急上昇している女性すると、どうなるか?

  • 最高の出会いが訪れる
  • 仕事がバーンとうまくいく
  • 人間関係が楽になる
  • 収入もドーンと上がる
  • 人前に出たくなる
  • 容姿・健康が若々しくなる
  • 素敵なパートナーと過ごせる

つまり、仕事もプライベートも充実しまくるというわけです。

あなたは、“魂レベル”で、毎日を「勝ち組」で過ごせるのです。

どうでしょうか?少しでもイメージできたらOKです。

自信の持てない毎日は苦しいだけだった

逆に、です。

自分に自信がないままだと、どうですか?

これ、本当にしんどいですよね。

何をしていても、どこにいても、何かしらの不安がある。

  • 「バカにされるかも」
  • 「ダメなやつと思われているかも」

評価が気になって、声が小さくなる。行動したくない。

無理やりポジティブになっても、帰ってきたらどっと疲れる。

毎日がひび割れていく。心が痛む。

毎日、まったく楽しくないですよね。

なぜ、そんなことが言えるのか?

僕だってそうだったからです。

雨の中、自信を失くている男性自分に自信が持てずに過ごす毎日は、本当にキツい。これでもかというほど、味わってきました。

  • 自分が小さく見える
  • 無気力が続く
  • 人に会いたくない

ひどいときには、道ですれ違った人の会話の笑い声でさえ、自分が笑われていると感じるほどでした。

僕と実際に会った人たちは、そんな話をすると、「本当ですか?ウソでしょ!」と驚かれます。でも、そういう時期が僕にもあったのです。

だからこそ、お伝えしたいこと。

それは、あなたが自信を持てずにいると、あなたがどんなに願いを想ったとしても、実現するのは難しくなるということ。

あなたは、どちらの人生がいいですか?

  • 自信がなく、毎日を憂鬱に過ごし、願いも叶わない人生
  • 自信に満ちあふれ、毎日「勝ち組」で、願いがバンバン叶っていく人生

もちろん、答えるまでもありませんよね。

自信とは?

そもそも、自信とは何でしょうか?

自信とは、「自分の価値や能力を信じられること」です。

つまり、自分の存在を肯定している状態。

反対に、「自信なくて…」あなたがうなだれるとき、あなたの中には3つのネガティブな感覚があるはずです。

  • 劣等感
  • 無力感
  • 不足感

どうでしょうか?

この3つを感じるたびに、あなたは自己否定し、自信を失っていくのです。

しかし、です。

僕たちは、もともと自信がなかったわけではありません。

生まれたときは、みんな自信100%です。あなたもそうですよ。

  • 「自信ないけど、おっぱいトライしてみるわ」
  • 「自信ないけど、一応ハイハイしてみるわ」

そんな赤ちゃんはいませんよね。

それなのに今はもう、100%あった自信がほとんどない。ガス欠。空っぽ。

つまり、あなたがこれまで生きている間に、自信はなくなったということです。

100%あった自信が下降しているグラフだからまず、次のことを受け入れてみてください。

「もともと自信100%だった。だけど、生きている間に自信が持てなくなった」

何が言いたいかというと、赤ちゃんとはいえ、あなたは自信100%の時代があった。ちゃんと、「成功体験」はあるということ。

つまり、自信を手に入れるのではなくて、自信を戻してあげる感覚。

そう思うと、簡単に思えてきませんか?

あなたが自信を失くしていく原因

では、僕たちはなぜ、自信を失くしていくのでしょうか?

ここを心の底から理解できれば、自信を失うことはありません。

実は、あなたの「人生へ対する思い込み」が思いっきり影響しています。

どういうことか?

つまり、「人の一生とは、何なのか?」それをあなたが、心の底からどう決めているのか?そこがものスゴく影響するのです。

ズバリ、結論からいいます。

あなたが今まで、自信を失くしてきた、たった一つの原因。

それは・・・

あなたが、「人生とは、他人との競争である」そう思い込んできたからです。

自分自身で思ってきたのか、あるいは、自分以外の影響でそうなったのか、そこの経緯は関係ありません。

人生とは他人との競争であるという思い込みを持っている女性「人生とは、他人との競争である」

ただ単に、そんな思い込みをどれだけ強く持っているか、です。どれだけ信じているか、です。

そうすると、どうなるか?

もちろん、他人といつも競争しなければいけなくなる。

いわゆる「競争意識」が軸になる。あなたはずっと、競争してきませんでしたか?

  • 勉強
  • スポーツ
  • 人間性
  • 精神性
  • 健康
  • 家庭
  • 友だち関係
  • 才能
  • 能力
  • 家族
  • 容姿
  • 人気
  • 学歴
  • 就職
  • 仕事
  • 年収
  • キャリア
  • 恋愛
  • 結婚
  • 子ども
  • 地位
  • 財産

他にもいろいろあるでしょう。

この競争するということは、本質的にどういうことか?

それは、常に自分と他人を「比較」するということ。比較です。

価値、能力、成果、そして、幸福を比較する。

そして比較すると、必ずこの2人の存在を生み出します。

そうです。

「勝者」と「敗者」です。

もちろん、あなたは勝つこともあるでしょう。

でも、相手あること。勝ち続けることなんて、現実的じゃない。

当然、敗者にもなる。むしろ、敗者になる方が多いかもしれない。

そうすると、「私はダメだ」敗者には劣等感が襲いかかってきます。

この劣等感は、さらに無力感、不足感を誘発します。

  • 「自分は力がない」
  • 「足りないものばっかり」

その結果、「私なんて・・・」あなたは自信を失くしていくのです。

これが、あなたから自信が“流出”していく原因です。

サッとまとめると・・・

「人生とは、他人との競争である」→「他人と比較する」→「勝者と敗者が決まる」→「敗者の場合、劣等感、無力感、不足感がもたらされる」→「自信を失う」

【関連記事】→波動が現実を創る!無理なワクワクよりも楽して波動を高める秘訣

本当はあなたの周りは“敵”だらけ

「人生とは、他人との競争である」

あなたは、この思い込みを採用してきたため、これまで自信を失ってきた。

そして、そのままにしておくと、ますます自信が失われていきます。

なぜなら、あなたにとって周りの他人は、勝たなければならない“敵”になるからです。

対象となる人は、あなたの暮らしの中に存在している人たち、みんなです。

  • それは、SNSの世界にいる人たちもそう。
  • 会社の人間もそう。
  • 疎遠になった学生時代の知り合いもそう。
  • 親しくないけど、ちょっとした知り合いもそう。

「みんなって言うけど、身内や友だちはそうじゃないよね?」

あなたは、そう言うかもしれません。本当にそうでしょうか?

本当のことを言います。

例えば、あなたの身内や友だちが、成功したり、恩恵を受けたりしている。

その状況を目の当たりにしたとき、あなたはどうですか?

もし、自分と比較し、嫉妬し、悔しがり、劣等感、無力感、不足感をあなたが持った。

つまり、「負け」を感じたのなら・・・

いいですか?

その人たちは、あなたにとって「競争に勝つべき“敵”」です。顕在意識では、どんなに仲が良くても、潜在意識では“敵”なのです。

例えば・・・

  • 身内や友だちの新婦姿を見て、悔しく焦る気持ちになったことはありませんか?
  • 身内や友だちの出産報告に、言いようのない嫉妬を感じたことはありませんか?
  • 身内や友だちが富に恵まれ、どんどん成功していく姿にやっかみを覚えたことはありませんか?
  • 身内や友だちが起業して、やりたいことをやっている姿を見て、水を差したくなりませんでしたか?

他にもいろいろあるでしょう。

周りの人たちが敵対関係になって、怒っている女性それでも、「いいや、そんなことはない!」あなたは、言いたくなる。

「身内も友だちも好き!敵なんかじゃない」そう思いますよね。

でもね、そうなんです。

振り返ってみてください。

今まであなたが、ちょっとしたことで、比較してきた相手は誰でしたか?

嫉妬し、劣等感を持った相手は誰でしたか?

いいですか?

どんなに親しい仲だとしても、関係ありません。

あなたが「人生とは、他人との競争である」そんな思い込みを持っているかぎり、「あなたの周りは敵だらけ」ということです。

それは何を意味しているか?

そうです。

あなたはいつだって、自信を失う可能性があるということ。

いつでも、どこでも、対戦ばっかり。自分は勝っているか、負けているか。

つまり、「あなたが自信をなくしていく環境は“バッチリ整っている”」ということなのです。

苦しいとは思いますが、そこを受け入れてみてください。

【関連記事】→嫉妬がみるみる消える!100%保証のあなたを嫉妬から守る3つの対処法

あなたは“勝手に”自分で自信を失くしていた

それだけではありません。

「人生とは、他人との競争である」この思い込みを採用していると、自信を失い、どんどんあなたの人生が色あせていく。

なぜなら、あなたは、自分の成功や幸福を否定し、自分の失敗や挫折を望むことになるからです。

「どういうこと?」

ですよね。

ただ、メカニズムはシンプルです。見ていきましょう。

あなたの人生が、他人との競争に終始するなら、あなたの感情は、優越感と劣等感が入り混ざった状態になる。

他人との競争において、勝ちを感じられたら優越感にひたれる。負けを感じてしまったら、劣等感にさいなまれる。

競争によってもたらされる優越感や劣等感は、あなたをこうさせます。

「他人より自分の方が上ならば安心でき、下だと不安を感じる」

  • 「また、あの優越感を味わいたい。何だか、他人が力をつけるのが怖い…」
  • 「この劣等感を何とかしたい。だから、他人が良くなると困る…」

だから、勝ち続けることが必要になる。それが、人生の絶対的な目的になる。

ここからです。

そうすると、あなたは、どうなるか?

そうです。

他人の成功や幸せを喜べなくなる。

むしろ、他人が失敗し、苦労している姿を見て、安心する。

無意識のうちに、それが“癖”になる。

  • いつも他人の幸せにソワソワし、内心では、他人の幸せを喜べない。
  • いつも他人がうまくやることにビクビクし、どこかで、他人の挫折にほっとする。

これ、どうですか?めっちゃしんどくないですか?

そして、この心のあり方が、そのまま現実に投影されることになる。

実は、思考したこと、言葉にしたこと、心の本音は、自律神経系によって全細胞に伝達されます。

しかし、この自律神経系は、主語を抜き取ります。主語は関係なく、内容だけをダイレクトに伝達するのです。

つまり・・・

  • 他人の成功や幸福に舌打ちすることは、自分の成功や幸福を否定すること。
  • 他人の失敗や挫折を願うことは、自分の失敗や挫折を望むこと。

どうですか?

あなたは、知らず知らずのうちに、自分の成功や幸福を否定し、自分で失敗や挫折を望むことになるのです。

成功や幸福を拒否し、失敗や挫折を肯定している女性その結果、ますます望まない現実を目の当たりにする。そして、比較し、負けを感じ、自信を失くす。

その悪循環が続くというわけです。

つまり、自分で、自信がなくなる世界を創造しているということ。

あなたは自分で“勝手に”自信をなくしていたのです。

実に、トンチンカンなことをやっているわけです。

【関連記事】→人生は口癖どおり!夢を叶えた自分に今すぐなれる最も確実な行動

自信を持って、毎日「勝者」でいられるたった一つの方法

では、あなたが自信を持って、毎日「勝ち組」で勝者でいられるたった一つの方法とは何か?

そうです。

『競争相手を他人ではなく、自分だけにする』

たったこれだけ。これしかありません。

自分ともう一人の自分を戦わせている女性比較する相手は、自分だけ。

超えていく存在は、自分だけ。

優越感を感じ、悦にひたるのは自分を超えたときだけ。

決して、他人じゃない。

  • 「昨日の自分」より、成長、変化、進化できたか?
  • 「明日の自分」と比べて、足りないところはどこか?

そこだけ。そこだけに全エネルギーを注ぐことです。

そこだけが、どうにもこうにも氣になってしまう。ひたすら、自分と向かい合う。

そして実は、これなら、誰だってできます。

なぜなら、『自分で何とでもできる領域だから』です。

そうすれば、どんどん自信が舞い戻ってきます。「勝ち組」の勝者でいられるのです。

これまで、自分より社会的地位も能力も成果も上と思える人の前で、あなたはどうなっていましたか?

おそらく、ものスゴく萎縮してきたはずです。

しかし、です。

昨日の自分より1ミリでも成長、変化、進化していたら、あなたは『勝者』です。

もう一度いいます。

昨日の自分より1ミリでも成長、変化、進化していたら、あなたは『優越感を感じて、悦にひたっていい』のです。

例えば、相手が誰であろうと、その場がどんな集まりであろうと、あなたは胸を張っていていい。自信に満ちあふれていていいのです。

たとえ、あなたが今、経済状況がどうであれ、恋愛事情がどうであれ、人間関係がどうであれ、才能や能力がどうであれ、ひたすら「自分を超えていく」こと。

それは、『勝利』です。

もし、この世界に勝利という概念があるとしたら、それだけが『勝利』なのです。

で、あるならば・・・

あなたはもう、萎縮したり、嫉妬したり、卑屈になったりしなくていいのです。

自分を超えることは、魂レベルで望んでいることだった

「そんなことで、本当に自信がつくの?」

あなたは、そう思うかもしれません。

でも、「競争相手を自分だけ」にすると、どんどん自信がつきます。

なぜ、そう言い切れるのか?

それは、自分が成長、変化、進化していくこと自体が、ものスゴく『快』だからです。

そういうふうに、遺伝子レベルでプログラミングされている。

つまり、魂が喜ぶのです。生命エネルギーが歓喜する。

実際のところ、自分を超えることで、めっちゃ自信になります。『本物の自信』になる。

それは、遺伝子レベルで保証されていること。つまり、宇宙から“太鼓判”を押されているようなものです。

成長、変化、進化に太鼓判が押されている一方で、他人という競争相手に勝ったとしても、本当の自信にはならない。

なぜなら、心のどこかに、「他人に勝ったところで、何なの?」という満たされない思いもプログラムされているからです。

さらに、他人という競争相手に勝つということは、同時に、相手に劣等感をもたらし、自信を奪う行為です。

それを僕たちは、魂レベルで“楽しくない”となっている。

だから、他人との競争に勝って、もたらされる優越感や、満たされる承認欲求なんてものは、もういらないのです。

それよりも、自分が成長、変化、進化すること。

昨日の自分を超え、明日の自分と対話しながら、今を生きる。

こっちの方が、よっぽど幸せを感じるようになっているのです。よっぽど『本物の自信』になるのです。

【関連記事】→劇的に自分を変える秘訣。自分を変えたいなら内なる神様を喜ばせよ!

最後は『自分との比較』でしかないという真実

しかし、です。

あなたはまだ、こんな疑問を解消できていないかもしれません。

  • 「他人との競争があってこそ、自分は頑張れた!」
  • 「プロの世界だって、競争しているよね」

ごもっともです。

  • 他人との競争があってこそ、もうひと踏ん張りできた。
  • ライバル会社との競争があってこそ、良い製品ができた。
  • 熾烈なレギュラー争いがあったからこそ、才能が開花した。

確かに、そうですよね。

しかし、です。

本当にその人たちが、競っていた相手は自分以外の存在だったのでしょうか?

もちろん、他人と競争して、「負けるものか」そう自分を鼓舞するときもあるでしょう。

でもそれは、一瞬の“起爆剤”の役割はあっても、本質的ではありません。

最後はやはり、『自分との比較』でしかありません。

それによって身につけた自信が、さまざまな快挙と感動を生んできたのです。

例えば、競馬界の天才騎手、武豊さんの言葉。

「昨日の自分よりも、うまくなっていればいい」

武豊さんは、他の誰かと自分を比較することはありません。あくまで自分。

自分と比較して、去年より今年の自分が進歩していたい。そこだけを意識している。

他にも、平成最後の年に引退されたイチローさんの言葉。

「人よりがんばることなんてできない。あくまで“測り”は自分の中にある」

その測りを見ながら、自分がやることをやっていく。その繰り返ししかない。

熾烈な競争という世界に身を置いている人たちでも、実は、他人との比較をやめていたのです。

天秤の左右どちらにも自分を載せて、比較している【関連記事】→「どれが正しいかより、何が楽しいか?」

他人は『一緒に豊かさを奏でる“協奏”相手』

このように、あなたが自信を持って、毎日「勝者」でいられるたった一つの方法・・・

それは、『競争相手を他人ではなく、自分だけにすること』です。

そこで、ひたすら自分を超えていく。それしかありません。

その結果、あなたは自信を持てるようになります。どんどん自信がついていく。

そうすると、あなたの人世観はガラッと変わります。世界の見え方が変わる。

具体的にどう変わるか?

それは・・・

「人生は他人との競争」→「人生は他人との“協奏”」

他人は競争相手ではなく、『一緒に豊かさを奏でる“協奏”相手』になる。

つまり、あなたの周りの人たちは、あなたの敵なんかではなく、“味方”だった。

そのことに、心から氣づくのです。

周りの人たちが味方になって、歓迎している女性すると、どんどんこうなります。

『他人の幸せや豊かさが嬉しくなる!』

それは同時に、『自分の幸せや豊かさを祝福すること』になります。

つまり、あなたが自信を持つことは、世界にものスゴい影響を及ぼすということ。

あなたが自信を持つことで、地球全体の“波動”も変わる。

僕たち一人一人が自信を持つことは、それ自体が『地球貢献』になるわけです。

最後に、僕の大好きな言葉を添えて、終わりにします。

『自分が良くなれば、世界が良くなる。世界が良くなれば、自分も良くなる!』

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたが本物の自信をつけたければ、他人との競争を今すぐやめてみてください。

それよりも、ただひたすらに、自分を豊かにすることだけ。そこだけに一点集中してください。

そして、周りは敵ではなく、“協奏相手”です。

だから、「他人=味方」の幸せを祝福してあげてください。

もちろん、完璧じゃなくていい。できる範囲でOKです。

それだけで、あなたに自信が“舞い戻ってきます”。

「自信に満ちあふれ、毎日『勝ち組』でいられるたった一つの方法」

この記事が、「あなたの人生の流れを変える」きっかけになれば、このうえなく嬉しく思います。

今回も、ブログを読んでいただき、心からありがとうございます。このご縁を、大切に育めて行けたら光栄です。

「世の中が教えてくれた成功よりも、あなただけの豊かさを。」

5冊のe-book 無料プレゼント

願望実現と引き寄せの答えをたった一つに集約!
『あなた史上最高の自己肯定感に満たされる方法』

e-book

今、あなたはこんなふうに感じていませんか?

今まで、自己啓発やスピリチュアルを学んできたけど…

  • 「人生が変わった気がしない…」
  • 「いったい、何が本当なの?」
  • 「もう、いい加減にして!」

このe-bookを読めば、願望実現や引き寄せのために「何をすればいいのか」はっきりします。
ぜひ、この機会に、「これさえやれば、うまくいく!」本当の答えを手に入れてください。

e-bookの内容

  • e-book第1弾 あなたが「変容」する瞬間とは?
  • e-book第2弾 あなたの「変容」を邪魔する2つの障害とは?
  • e-book第3弾 あなたの「本当の姿」とは?
  • e-book第4弾 集合的無意識を味方につけ、望む引き寄せを多発させ、願望を現実化させる秘密とは?
  • e-book第5弾 「絶対的な法則がないことが、絶対的な法則」というこの世界の真理の一面とは?

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

“個別悩み相談つき”
豊か人Premium勉強会
開催のお知らせ

生き方が変わる。プレミアム勉強会碩 竜平

さんざん痛い目に合って、やっと「本当の自分」に出会えた僕が、「何をやっても変われなかった人」にこそ、伝えたい。

過去の後悔も、未来の不安も、もうどうでもいいです。

あなたは、“なりたい自分”にサクッとなって、今を安心して生きればいい。

それだけで、あなたは変わる。みるみる変わっていきます。

『望む現実を100%引き寄せられる』その秘密を分かち合えれば、あなたも、みんなも喜んでくれる!そして、僕も嬉しい!

その結果、みんなで豊かになっていけるのです。

この勉強会では、「今まで何をやっても変われなかった人」が、劇的に自分が変わる瞬間を体感していただくために開催しております。(※もちろん個人差はあります)

結婚、お金、仕事、人間関係、自分らしさ・・・

どれか1つでも、今、あなたがしんどい思いをしているのなら、どうぞ、僕に会いに来てください。

ぜひ、『歩くパワースポット』のエネルギーを受け取ってください。

きっと、「人生、これで大丈夫!」そう実感していただけます。

個別悩み相談時間の許すかぎり、参加者一人一人のご相談をその場でお受けいたします。

30歳を過ぎると切実になる『よくある5つの悩み』・・・あなたは、どれをスッキリさせたいですか?

この勉強会では、500人以上にアドバイスしてきた「結婚・お金・仕事・人間関係・自分らしさ」の具体的な“悩み解決策”を、その場でお伝えしています。

『心が楽になる考え方』『すぐに実践できる行動』を、詳しくお話ししますので、参加者の多くの方から好評を得ています。

「私は大丈夫なんだ!」「よし、やってみよう!」そんな喜びのご感想をたくさんいただいております。

この機会にぜひ、ご活用ください。

内容一部

  • あなたが出会いに恵まれず、結婚できない理由
  • 今まで、お金を引き寄せられなかった本当の原因
  • あなたのもとへ、どんどんお金が集まり出す秘訣
  • あなたが自信を取り戻し、自己肯定感に満たされるコツ
  • 「○○したいけど、できない」メンタルブロックの解除法
  • 潜在意識にアプローチする4つの質問
  • あなたの時間軸を反転させる秘密の習慣
  • 過去の後悔が消える体感法
  • 幸と不幸は1:1。ネガティブな人や出来事に打ち勝つ究極真理
  • 心理学、脳科学、量子力学、スピリチュアルで解明する引き寄せの種明かし
  • あなたの現実世界を創造しているシンプルなメカニズム

「私だって変われる」を、
たった2時間で。

詳細はこちら