人生や恋愛、仕事のお悩み相談なら「豊か人」

豊か人

「与える人が与えられる」極意!神様お墨付きの最高最強の人とは?

「与える人が与えられる」極意!神様お墨付きの最高最強の人とは?

「愛情も富も受け取りたい」
「もっと人生を豊かにしたい」

でも、なかなか思うようになりませんよね。

「どんなふうに生きていけばいいのか?」
「このままでいいのだろうか?」

あなたは迷っているかもしれません。

だったら、神様お墨付きの「最高最強」の○○な人になればいい。

今回は、人生の豊かさがあなたの元へ巡り巡ってくる極意をお話しします。

『与える人が与えられる』

これ、思いっきり本当です。

神様に必ず聞かれる質問とは?

僕たちの本性は霊であり、魂です。
その魂は大いなる存在の分霊であり、神と同等のエネルギーを持っています。

そして、僕たちの魂は人間として地球にやってきた。
だから肉体というのは、この地球で行動するための“乗り物”なのです。

そんな僕たち人間が天に帰ったときに、神様に必ず聞かれる質問があるそうです。

それは・・・

『あなたは人生を楽しみましたか?』

そこに神様は興味津々なのです。

神様に必ず聞かれる質問例えば・・・

大学を卒業し会社に就職、定年まで勤めあげ社会に貢献。
家族を養い、子どもたちもきちんと育てた。

でも、楽しめたかと聞かれるとそうではなかった。
自分の本当にやりたいことはやらなかった。

家族のため、会社のためひたすら働いてきた。
どちらかというと、我慢の人生だったかもしれない。

そんな人生を歩んだ人がいるとします。

そうすると、神様はがっかりされるそうです。

せっかく、地球という『体験リゾート』を創ったのに楽しんでくれていない。

「おいおい、君はいったい何をやってたんだ?」
神様だって残念がるのです。

これ、人間どうしでもそうじゃないですか?

例えば、自分の子どもが遠足に行ってきた。
感想を聞くと、「あんまり楽しくなかった」と言う。

ちゃんとクラスの役割を果たし、遠足の目的も果たした。
でも、楽しくなかった。

そう言われたら、親とすればがっかりしますよね。

役割も大事、目的も大事。
「でも、それ以上に楽しむことでしょ!」

そう言いたくなりませんか?

人間が死ぬ間際に後悔するのは、こんなことです。

  • もっと自分の心に正直に生きればよかった
  • もっと家族や友人と過ごす時間を優先すればよかった
  • もっとやりたいことを本気でやればよかった

この世でいくら社会的成功を得たとしても、楽しくなかったら“やり直し”なのです。

このように・・・

神様は、僕たちに人生を楽しむことを望んでいる。
“きちんと”生きることより、楽しんでほしいと心から想っている。

だったら、楽しめばいいじゃないですか!
深刻になる必要なんてどこにもありません。

『人生は楽しむためにある!』

人生の修行とか、難しいことは考えなくていいと思います。

『人生は楽しめばうまくいく!』

それでいいと思うのです。
まずはそれを覚えておいてください。

「与える人が与えられる」人生の極意

ところで、人生を豊かにする極意があるとしたら、いったい何でしょうか?
この3次元世界で、あなたに圧倒的幸福感をもたらす魔法・・・

それは、たった1つ。

『与えること』

「与える人が与えられる」

あなたも一度は聞いたことがありますよね。
これは、釈迦やキリストをはじめ、古今東西あらゆる人たちが言っていることです。

では、なぜ与えることがその人の人生を豊かにするのでしょうか?

まず、3次元世界で言います。
それは、与えた豊かさが循環して戻ってくるからです。

もし、あなたが誰かに与えると、その人はより豊かになりますよね。
そして、その人は豊かになった分、また誰かに与えようとします。

さらに与えられた人は豊かになった分、また誰かに与えます。
そうして巡り巡って、今度はあなたが与えられる番になるのです。

つまり、あなたが先に与えることで、どんどん豊かさが循環していく。

そして最後には、あなたのところに戻ってくるというわけです。
しかも何倍にも大きくなって、です。

『豊かさが巡る』

あなたが出した波動が巡り巡ってあなたのところへ返ってくる。
いわゆる『波動共鳴の法則』ですね。

自分が出したものが、やがて返ってきて受け取ることになる。

それが、『与える人が与えられる』シンプルなメカニズムです。

与える人が与えられるこれを魂の世界で言うとどうなるか?

実は、人が与える行為をしたときに、その人のオーラが光り輝くのです。
その瞬間にキラキラと輝く。

なぜなら、天から光が降ってくるからです。
それによって、与える人はどんどんオーラの光が強くなる。

それがいわゆる「光輪」とか「後光が差す」と呼ばれるもの。

昔の人は、現に人の光輪や後光が見えた人が多かったようです。
絵画などにも描かれていますよね。

実際に光輪や後光がある人のことを、文字通り「明るい人」と言ったそうです。

このように、与えた瞬間に天から光が授けられる。
その光はあなたの魅力や霊性をどんどん高めてくれる。

これって、ものスゴい恩恵をもう充分に受けていることになる。
だから、「見返りを求めるな」と言われるわけです。

でも正直なところ、これが本当かどうかは分からないですよね。
輪廻転生を信じるかどうかもあなたです。

ただ、それが本当かどうかは置いておいてください。

いずれにしても、ここから「最高最強」の人物像が見えてきませんか?

人生が豊かになる神様お墨付きの最高最強の人とは?

天に帰ったときに神様に聞かれる質問は、『人生楽しみましたか?』でした。

いくら社会的成功をしても、当の本人が楽しめていなかったら神様をがっかりさせる。

でも、あなたはこう言いたくなると思います。
「その楽しみが分からないんだよ」

仕事だって好きでやっているわけじゃない。
お金が必要だからやっている。

これと言ってやりたいことや趣味もない。
だから、『人生楽しみましたか?』って聞かれても困る。

「いったい何をして楽しめばいいの?」

大丈夫です。
思い出してください。

人生を豊かにする極意は、『与えること』でしたよね。

どんどん与える側の人間になれば、どんどん豊かになることは約束されている。

もはや魔法です。

で、あるならば・・・
あなたは、こういう人になればいい。

それは・・・

『与えることがたまらなく楽しい人』

あなたはどんどん、与えることを楽しめる人になればいい。

与えることがたまらなく楽しい人『人を喜ばせることが大好き』

与えることでもたらされる自己重要感や幸福感。
周りの人たちの幸せや喜びにつながっている一体感。

それが“やみつき”になればいいのです。

つまり、あなたが今の現状を脱却して、幸せな人生にしたいなら・・・

『与えること=楽しい』

この式を潜在意識に刻印してしまえば“勝ち”です。

そうなるともう、見返りがあるとかないとか、そんなことはどうでもよくなります。
それよりも、与えること自体がただただ楽しくなる。

『これ、めっちゃ楽しいやん!』

グッとくる。
胸が温かくなる。
光をまとう感覚。

そう思えるようになれば、あなたは最高で最強の生き方ができるというわけです。
まさに、神様お墨付きの最高最強の人になれるのです。

天に帰って神様に質問され、あなたはこう答える。
「とっても楽しかったです!」

「何をして楽しかったのですか?」
「人に与えることがめっちゃ楽しかったです!」

これ、最高で最強じゃないですか!

与えるのはお金やモノだけじゃない

でも・・・
「与えるって具体的に何をすればいいの?」

お金だって余裕があるわけじゃないし、自分には到底できない。
自分のことで精一杯なのに、人のことまで考えていられない。

それが正直な感想かもしれません。

でも、大丈夫です。
与えることは、何もお金やモノといった物質的なものだけじゃありません。

あなたが持っている知識や情報、知恵や体験もそう。
それを教えたり、共有したりすることも与える行為です。

他にも・・・

  • 人の話を聴いてあげる
  • 勇気づけをする
  • アドバイスをする
  • 何も言わずにそばにいる
  • 自分から挨拶をする
  • いつも笑顔でいる
  • お礼を言う
  • 親切にする
  • 優しい言葉をかける
  • 気遣いをする
  • 人の魅力を褒める

そして・・・

  • 許す

こういうことだって、『与える』なのです。

つまり・・・

『他人を喜ばせたい』
『喜ばせるにはどうしたらいいだろう?』

そう想うこと自体が、もう与える側の波動なんですね。

誰にでもできる最も身近な「与える」とは?

その中でも、誰にでもできる最も身近な『与える』をお伝えします。
何だと思いますか?

それは・・・

『祈り(意乗り)』

あなたは祈りと聞いて、どんなイメージを持ちますか?

初詣やお盆、神社やお寺で手を合わしたことがありますよね。
それでもほとんどの人が、本音ではこう思っているはず。

「単なる気休めでしょ」

あなたはどうですか?

結論から言います。

いやいや、とんでもない。
祈りは必ず届きます。

「人間の意識エネルギーは万物に影響を与える」

そのことが、量子力学でも証明されています。

量子力学と言われると、一気にややこしくなるかもしれません。
でも、大丈夫です。

簡単に言えば、「想いは通じる」というのは現実的なことだった。

つまり、人の念には空間を変化させる力があり、現実を変えるエネルギーがあるということ。
「念ずれば花開く」というのは、現実的な物理法則だったのです。

祈りは通じる実際にこんな実験結果が報告されています。

ある病気を患っている人たちをAグループ、Bグループに分けます。
そして、患者とは面識のない数名の人たちにAグループの患者の快復を祈ってもらったのです。

そうすると、どうなったか?

なんと、Aグループの人たちの方が治癒率が高くなったのです。

Aグループの人たちは、自分が祈ってもらっていることも知りません。
祈った人たちもAグループの人たちとは面識がありません。

そして、距離も関係なかったのです。

他にも、同様の実験結果がたくさん報告されているそうです。

つまり・・・

祈り、想い、念というのは、空間を伝ってその人へ届くということです。
まさに、『意(想い)』を『乗せる』ということ。

『意乗り』

これは単なる気休めではなかった。

『祈りは届く』

これは本当のことなのです。

祈ることで「与えることがたまらなく楽しい人」になる

だから、もしもあなたが与えるものが何もないと言うなら、『祈り』を与えてください。

それだけで充分です。
毎日、日本に向かって、世界に向かって祈ってみてください。

僕は自分の人生が苦しくなったときから、『祈り』を始めました。
そして今も毎日続けています。

現在サポートしているクライアントさま、これまで出会ってきた人たち。
会ったことはないけど、必ずつながっている日本中、世界中の人たち。

そして、僕の心を踏みつけ傷つけていった人たちも、です。

祈りといっても、そんなに難しく考えなくて大丈夫。
とってもシンプルですよ。

ご参考までに僕の場合・・・

次の言葉を唱えます。

「生きとし生けるものは、みな幸せ」

「生きとし生けるものは、悟りの光が現れる」

「生きとし生けるものは、良きよき気づき、良きよき学びがある」

そして、「生きとし生けるものすべてに・・・」

「幸せ」
「豊かさ」
「富」
「成功」
「繁栄」
「健康」
「長寿」
「幸運」
「充実感」
「充足感」
「満足感」
「達成感」
「安心」
「安全」
「自由」
「挑戦」
「つながり」
「一体感」
「成長」
「貢献」
「自己肯定感」
「自己重要感」
「自信」
「喜び」
「これでいいんだ」
「これで大丈夫なんだ」
「人生は最高」
「自分が大好き」
「私は私でいい」

「・・・すべての良きよきことが降り注いでいます。ありがとうございます」

そう唱えながら、日本中と世界中に黄金の光が降り注ぐイメージをします。

たったそれだけです。
30秒もあればできますよ。

ぜひ、こんな感じで祈ってみてください。

日本中と世界中へ祈っているそうするとどうなるか?

『人の幸せや喜びが自分のものになる』

自然とそんな“体質”になっていきます。

生きていると、周りの人たちの幸せな情報がいろいろ入ってきますよね。

  • 給料が上がった
  • 昇進した
  • 仕事が決まった
  • 恋人ができた
  • 結婚した
  • 家を買った
  • 子どもができた
  • 健康になれた
  • キレイになった
  • 痩せた
  • 資格が取れた
  • 合格した
  • 旅行に行った
  • 宝くじが当たった

そんな他人の幸せ事情って、正直、耳に不快なときもあったはず。
人が幸せになっていく姿に嫉妬するときもあったはずです。

正直、僕はありましたよ。

でも・・・
これからは違います。

あなたの周りの人たちの幸福な出来事は、すべてあなたの『祈りがあってこそ』なのです。
あなたが『祈りという与える』をした結果なのです。

だからもう、他人の幸せな姿に嫉妬して劣等感を感じる必要はありません。

いいですか?

あなたの祈りという『与える』行為がもたらしたことなのです。
だからこれからは、他人の幸せを見つけたときはこう思ってください。

「それはよかった!」
「本当におめでとう!」
「スゴいね!」

そういうあなたでこの世界に存在することです。

そうすると・・・

他人の幸せや喜びが自分のものになっていきます。

『与えること=楽しい』にどんどんなっていく。
『与えることがたまらなく楽しい人』になる。

その結果、あなたのエネルギーは不思議なことにどんどん湧き上がってきます。

お金まわりもどんどん良くなります。
仕事だって天職に就けます。

人間関係もスッキリします。
恋愛や結婚も良縁に巡り合います。

そうしたら今度は、お金やモノという形でも与えればいいのです。

まずは、『祈り(意乗り)』から始めてみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

  • 天に帰ったときに神様に聞かれる質問は、『人生楽しみましたか?』
  • この世界で人生を豊かにする極意は、『与えること』

だったら、『与えることがたまらなく楽しい人』になればいい。

与えることをじゃんじゃん楽しむ。
その生き方は最高であり最強です。

でも、与えるものがない。
大丈夫です。『祈り』を与えてください。

そうすれば、他人の幸せや喜びが自分のものになっていきます。

つまり、『与えることがたまらなく楽しい人』になる。

その結果、巡り巡ってあなたも与えられるようになる。
あなたもどんどん幸せで豊かになっていくのです。

『与えることがたまらなく楽しい人』

これ、神様のお墨付きです。

あなたは絶対に大丈夫です!
今回もご覧いただき、心からありがとうございます。

【関連記事】

許せない人を心の底から許す!1日1分でできる「慈悲の瞑想」とは?

幸せとは何か?生きるのが辛い人でも5秒で幸福感を劇的に高める方法

e-book無料プレゼント(5話分)

幸せな人のたった1つの共通点
絶対に不幸に「なれない」秘密

e-book

  • 「人生思い通りにならない、なぜ?」
  • 「頑張っても報われない、無理!」
  • 「潜在意識も書き換えたはずなのに」
  • 「全然、引き寄せなんて起こらない」
  • 「もう、何していいか分からない」

そんな人たちが次々とお金にも愛情にも恵まれていく『未来波動メソッド』の秘密を無料で公開しています!

今なら完全無料で【限定特典】つき!

【それは、未来のあなたの言う通り!】

恋人にフラれ、貯金もわずか、おまけに周りは幸せばっかり・・・口ベタでモテない35歳独身女性が、わずが半年、人生映画の主人公になりきることで、世界一幸せな夏の朝を迎えた人生逆転物語。

メルマガ登録していただき、このe-book無料プレゼント(5話分)をご覧になれば・・・

  • あなたの心からやりたいことが分かる!
  • これから何をすればいいのか、はっきりする!

その結果、引き寄せだって「想い通り」になっていくでしょう。そして、お金にも愛情にも恵まれた幸せで豊かな毎日がやってくるのです。

もし、あなたが小難しい内容が苦手でも大丈夫です。ちょっとした小説と対話形式の展開になっているので、毎回、短時間でサッと読めるようになっています。

目次

  • プロローグ
  • 【第1話】
    あなたが『実感』していることが、あなたの現実を創造している
    (読書時間 約18分)
  • 【第2話】
    人生は映画!なりたい主人公として未来波動で今を生きる
    (読書時間 約19分)
  • 【第3話】
    「未来→現在→過去」に時間軸を反転すれば、すべてが『時間の問題』になる
    (読書時間 約18分)
  • 【第4話】
    ネガティブな嫌なことが起きても理想の自分でいられる秘訣
    (読書時間 約13分)
  • 【第5話】
    心を強くする一番身近な悟り。絶対に不幸になれない秘密
    (読書時間 約9分)
  • エピローグ 完

さらに、こんな方にもおすすめ

  • 「この現状を一変させて、もっと幸せになりたい!」
  • 「自分の才能を生かして、人に必要とされたい!」
  • 「周りの目を気にしないで、毎日、楽しく過ごしたい!」

そして・・・
「同じような境遇の人が、劇的に人生を変えていく様子をサッとでいいから見てみたい」
どうぞ、お気軽にご登録ください!(完全無料)

~最後まで読んでくれたあなたへ特別なご案内~

豊か人Premium勉強会
開催のお知らせ

碩 竜平

豊か人ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

もしかすると、今あなたはこう感じていただいているかもしれません。

『このブログを書いた人ってどんな人?』
『直接会って、いろいろ話してみたい!』

そこで豊か人では、定期的に【Premium勉強会】を開催しております。

現在、大阪・奈良・兵庫といった近畿圏はもちろん、山形・宮城・東京・静岡・名古屋・岡山・広島・福岡・長崎・熊本からも、たくさんの人たちにお越しいただいております。

参加されるみなさんの最も多い理由は、これです。

「豊か人のブログがおもしろくて、その人に直接会って、いろんなことを聴いてみたい!」

お金、仕事、パートナー、結婚、人間関係、自分らしさ・・・
お一人で悩んでいるよりも、ぜひ、会いに来てください!

「私だって変われる」を、
たった2時間で。

詳細はこちら